2017年3月14日 (火)

3月10日(金)障害者と障害のない人がともに働くためのフォーラム2017を開催しました

310日(金)「障害者と障害のない人がともに働くためのフォーラム2017」を衆議院第2議員会館で開催しました。本フォーラムは、20162月に引き続き2回目となります。


たくさんの方にご参加いただきました 当日は約
70名の方にご参加頂きました、ありがとうございました。改正障害者雇用促進法が昨年施行され、障害者が働くという事はどうなっているのでしょうか。本フォーラムでは、行政、一般企業、働いている知的障害当事者の方、それぞれの分野でご活躍されている方をお招きして開催しました。時間が13時~1745分と大変長丁場でしたが、どの報告も内容が濃く、あっという間の4時間45分でした。

 

川口さん(厚生労働省 職業安定局雇用開発部障害者雇用対策課 分析官)からは、改正障害者雇用促進法の制度について。松尾さん(日本アビリティーズ協会)、中畑さん(キリン株式会社)のからは、職場で障害者が能力を発揮するために行っている合理的配慮や、障害者雇用に関する考え方について。徐さん(シラキュース大学 Burton Blatt Institute 訪問研究員)からはアメリカの障害者雇用の実情と、日本の違いについて。奈良﨑さんからは知的障害者が職場をやめてしまう原因の多くや、大変なこと、必要な配慮をユーモアをまじえて、ご報告頂きました。

 

キリン株式会社では、社内研修として知的障害のある高校生の体験就労受け入れや、障害の理解促進を目的としたワークショップなどを定期的に開催。障害者雇用については、特例子会社を作らず、障害者だけを分けて雇用はしない。またグループ会社の1つの企業に偏重して障害者の法定雇用を進めるのではなく、グループ各会社で障害者雇用を進め、バランス良く、障害者雇用を進めておられるそうです。

アビリティーズ・ケアネット株式会社では、1966年の設立時には、障害当事者中心に起業をしたが、障害者だけではなく、障害の無い職員も共に働くのが企業のあるべき姿とし、現在では障害のある人もない人も同じように働くことができるインクルーシブな組織となっている。障害者採用は全て一般就労で、雇用するだけではなく、戦力として働いてもらうことをゴールとし、その為に、必要な合理的配慮、現場社員への教育をし、実質的な平等を目指しているとご報告頂きました。

徐さんからは201510月から20169月まで、アメリカの企業、政府機関、障害者団体、障害者雇用や教育関連の研究所など100名以上を取材し、アメリカの障害者雇用について、日本との違いなどについて、ご報告頂きました。

登壇者の方々 アメリカでは障害者を偏見や憶測だけで、仕事を限定したりせずに、能力や経験を見た上で、採用します。必要な配慮も面接時に聞くと費用など1つのフィルターが出来てしまうため、採用後に必要な配慮を聞くそうです。

日本では、例えば車いすというだけで、書類選考で断られたり、仕事を限定してしまう企業がまだまだ多いのが現状ですが、アメリカでは、聴覚障害の人に情報保障が必要な場合、手話通訳者と情報機密保持契約を結んだ上で、一緒に契約をし、働いている環境を整える。こうした多様な採用方法、働き方を認めているそうです。

ただし、仕事に対する評価は、障害のない人と同じようにするというスタンスが多いそうです。その為、身体障害者にとっては、アメリカは必要な配慮が受けられ、障害がない人と同じように働くことが出来る機会が増える一方で、知的障害者については、アメリカでは雇用が少なく、逆に日本のほうが、その部分については進んでいるとのことでした。(日本の知的障害者雇用の現状の良し悪しは別として。。)

 

日本では、未だに障害者に対する偏見が根強く、障害者を「人材」として必要な配慮を行い、採用をしている企業は少ない一方で、キリン株式会社やアビリティーズ・ケアネット株式会社のように障害のある人もない人も同じように働ける、実質的な平等を目指して、日々試行錯誤して取り組みを進めている企業もあります。

 

重度障害を持ち、24時間介護が必要な方の就労など、解決しなければいけない課題は多く残されておりますが、障害に対する理解・必要な配慮をする事で障害を持つ人が、企業で働くことができる機会は多くなり、それは企業にとってもメリットがある。逆に障害者の社会参加を拒んでいる今の現状は、企業にとっても日本社会にとっても大きなマイナスであるのだと、今回のフォーラムで改めて感じました。(DPI事務局 笠柳

▽雇用労働フォーラムのプログラム等はこちら

 

| | トラックバック (0)

2009年11月20日 (金)

第15回障害者政策研究全国集会(12/5-6・東京)

ご案内が遅くなりまして、申し訳ありません。皆様のご参加をお待ち申し上げます。

要項等で申込期限が11/20となっていますが、ぎりぎりまで受付可能です。よろしくお願いします。

 第15回 障害者政策研究全国集会開催要綱
 テーマ:「障害者権利条約をてこに真のチェンジを!」

要項(プログラム)はこちらからダウンロード(ワード形式)
趣意書はこちらからダウンロード(ワード形式)
申込用紙はこちらからダウンロード(ワード形式)

・日時:2008年12月5日(土)全体会 午後1時~午後4時30分 (受付:12時より)
          6日(日)各分科会 午前10時~午後4時30分(受付:9時より)
・会場:5日(土)戸山サンライズ 大研修室
     6日(日)戸山サンライズ
         新宿区立障害者福祉センター(2階会議室)

・参加申し込み:申し込み用紙に必要事項を記入の上、FAXまたはメール(fukushima@dpi-japan.org)、郵便で事務局まで送付してください。

・事務局:障害者政策研究集会実行委員会・事務局  担当:上薗、福島
    〒101-0054東京都千代田区神田錦町3-11-8 武蔵野ビル5階 
     DPI日本会議内(点字印刷ビギン) 
    TEL 03-5282-0015    FAX 03-5282-0017   
    Email fukushima@dpi-japan.org

続きを読む "第15回障害者政策研究全国集会(12/5-6・東京)"

| | トラックバック (2)

2009年7月 6日 (月)

学習会「コートジボワールの障害者の生計調査」(7/25・東京)

AJF(アフリカ日本協議会)とDPI日本会議の合同学習会です。ご参加お待ちしています。

コートジボワールの障害者の生計調査:
公務員無試験採用制度を中心に


・日時:2009年7月25日(土)午後2時~4時半
・会場:千代田区ボランティアセンターA会議室
  JR「水道橋駅」東口より徒歩5分
  地下鉄「神保町駅」A5出口より徒歩5分

・資料代:500円
・問い合わせ・申し込み:(特活)アフリカ日本協議会 担当・斉藤
 電話 03-3834-6902 /FAX 03-3834-6903
 E-mail:info@ajf.gr.jp
 ※ 申し込む際には、1)名前、2)緊急時連絡方法、3)(あれば)質問などを知らせてください。
 情報支援:点字資料、電子データでの資料配付、手話通訳・要約筆記などの情報支援が必要な方は、7月14日までに上記「問い合わせ・申し込み」先へ連絡下さい。

続きを読む "学習会「コートジボワールの障害者の生計調査」(7/25・東京)"

| | トラックバック (0)

2009年6月18日 (木)

「雇用における障害差別禁止法」をつくろう(6/29・東京)

DPI日本会議事務局長が登壇するイベントです。お問い合せ、お申し込みは主催者まで直接お願いします。

シンポジウム
「雇用における障害差別禁止法」をつくろう

・日時:2009年6月29日(月)14:00~17:00
・場所:全電通労働会館2F「全電通ホール」(東京都千代田区神田駿河台3-6)
・参加費:無料
・主催:日本労働組合総連合会(連合)

チラシ(申込用紙)はこちらからダウンロード(PDF形式)

・お問い合わせ先
連合雇用法制対策局栄/村上
〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台3-2-11
TEL/FAX:03-5295-0518/0545
MAIL:jtuc-koyou@sv.rengo-net.or.jp

| | トラックバック (0)

2009年4月17日 (金)

火災緊急義援金のお願い

 DPI日本会議の加盟団体である関西障害者国際交流協会(KDIA)の作業所、ハオ地域活動支援センターの倉庫が3月20日の難波センター市場の火災で全焼してしまいました。 倉庫には、印刷機などの備品やバザー用の商品など多くのものがありましたが、全て焼失しました。

 詳しくはKDIAのウェブサイトをご覧ください。

 関西障害者国際交流協会では、復興に向けての義援金を募集しています。皆様のご協力をお願いいたします。

○銀行振込先
  尼崎信用金庫 東難波支店 普通預金4003026
  特定非営利活動法人 関西障害者国際友好交流協会
   (トクヒ)カンサイショウガイシャコクサイユウコウコウリュウキョウカイ

○お問い合わせ
  NPO関西障害者国際交流協会  
  〒660-0892 尼崎市東難波町3-19-23
   Tel    06-6482-5446
    Fax   06-6401-7581

| | トラックバック (0)

日本の就労支援を問い直す(5/16・札幌)

DPI日本会議に届いたイベント案内です。お問い合せ、お申し込みは主催者まで直接お願いします。

「日本の就労支援を問い直す!札幌フォーラム第2弾」

・日時/2009年5月16日(土) 午後1:30~午後4:30
・開場/札幌市西区民センター 3階ホール(西区琴似2条7丁目)
・主催/NPO法人札幌障害者活動支援センターライフ
     NPO法人地域障害者活動支援センター創生もえぎ

・参加費/500円(資料代含む)

・お問合せ
 NPO法人札幌障害者活動支援センターライフ
 事務局長 石澤 利巳 まで
 TEL 011-633-6666
 FAX 011-613-9323
 Eメール:npolife@beach.ocn.nejp
 札幌市西区琴似2条5丁目3-5
 マンションMOMO1階

続きを読む "日本の就労支援を問い直す(5/16・札幌)"

| | トラックバック (0)

2009年4月14日 (火)

講演「社会的排除と社会的企業」(5/31・大阪)

DPI日本会議に送られてきたイベント案内です。お問い合せ、お申し込みは主催者まで直接お願いします。

障害者労働研究会総会 記念講演のご案内

・日時 2009年5月31日(日)
  午後1時30分~午後2時(総会)
  午後2時~午後4時30分(記念講演)
・記念講演 午後2時~「社会的排除と社会的企業」
   講師   福原 宏幸さん(大阪市立大学大学院 経済学研究科 教授)
・会場  大阪市立総合生涯学習センター 
  第2研修室(大阪駅前第2ビル6階)
   大阪市北区梅田1-2-2 Tel 06-6345-5000
  (JR大阪駅または北新地駅、阪急・阪神・地下鉄梅田駅下車)
・資料代  500円

・お問い合せ
 障害者労働研究会 事務局
 大阪市平野区平野北2-12-6 
 TEL 06-6796-0005

続きを読む "講演「社会的排除と社会的企業」(5/31・大阪)"

| | トラックバック (1)

2009年3月13日 (金)

反貧困フェスタ2009(3/28・東京)

 3月28日(土)に開催される反貧困フェスタのご案内です。ぜひご参加ください。

反貧困フェスタ2009
今年のテーマは”労働”

詳細はHPを参照ください。
http://www.k5.dion.ne.jp/~hinky/festa2009/festa2009.html

★ 概要
日時:2009年3月28日(土)10:00~16:30
 *雨天の場合は校庭企画を中止します。
場所:千代田区立神田一橋中学校
東京都千代田区一ツ橋2-6-14(神田神保町、岩波書店となり)
地下鉄「神保町」または「九段下」より徒歩5分

★ 障害関係の企画
 ○午後からの体育館で行なわれる全体シンポジウムでは
   ・嘱託契約で働いている障害当事者の労働条件向上の取り組み
   ・障害者自立支援法訴訟で働く場からの費用徴収の問題を提起する当事者
   ・今こそセイフティーネットの再構築を。労働、社会保障垣根を越えた負のスパイラルからの脱出のために
 ○校庭で「分かち合い」を開催します。お茶やお菓子をたべながら日ごろ抱えていることなど話してみませんか!桜も見ごろ~か?
 ○総合相談を開催します。雇用や生活保護、福祉制度のことなど、お気軽に相談ください。
 ○大阪より、ぼちぼちクラブの塚本さんによるギターライブあり!!

続きを読む "反貧困フェスタ2009(3/28・東京)"

| | トラックバック (0)

2009年3月12日 (木)

障害者就労コーディネーター養成講座(3/24-25・東京・千葉)

DPI日本会議が後援する講習会です。お問い合せ、お申し込みは主催者まで直接お願いいたします。

新しい分野に障がい者就労を開こう!
コーディネーター養成講座

・日時:2009年3月25日(火)10:00~26日(水)16:00

・場所:25日 日本労働者協同組合連合会大会議室(東京都豊島区池袋)
    26日 小林コミュニティープラザ(千葉県印西市)
        ※往復とも池袋からバスで移動

・参加費 無料

・主催・お問い合せ・お申し込み 日本労働者協同組合連合会 
 〒171-0014 東京都豊島区池袋3-1-2光文社ビル
 TEL:03-6907-8040  FAX:03-6907-8041  E-mail: rngukism@roukyou.gr.jp

続きを読む "障害者就労コーディネーター養成講座(3/24-25・東京・千葉)"

| | トラックバック (0)

2009年2月19日 (木)

就職・転職支援無料セミナー(2/18他・東京)

DPI日本会議に寄せられたイベント案内です。お問い合せ、お申し込みは主催者まで直接お願いいたします。

就職・転職支援無料セミナー
~働けない障がい者はいない~


開催地:東京都各地

◆2月18日開催
【日時】2009年2月18日(水)開場13:00/開催13:30-15:30
【場所】未定

◆2月25日開催
【日時】2009年2月25日(水)開場13:00/開催13:30-15:30
【場所】未定

◆2月28日開催
【日時】2009年2月25日(土)開場13:00/開催13:30-15:30
【場所】未定

◆3月以後も毎週開催致します。詳細はお問い合わせください。

お問合わせ・お申込み先
株式会社ジェイブレイン
ユニバーサルハンズ事業部 
小林ちえ、川村

TEL:03-5250-7180 / FAX:03-5250-7181
uh@j-brain.jp

続きを読む "就職・転職支援無料セミナー(2/18他・東京)"

| | トラックバック (0)