« 2017年1月 | トップページ

2017年2月16日 (木)

ミセス日本グランプリ様よりご寄付を頂きました

ミセス日本グランプリの皆様とDPI事務所で記念写真本日、ミセス日本グランプリ様から、DPI日本会議へ130,000円ご寄付を頂きました。

▽ミセス日本グランプリ様

昨年7月26日未明に起きた相模原障害者施設殺傷事件を受け、何か出来ることはないかと思われたそうです。そんな中、私達の活動に共感され、ご支援を頂きました。

障害のある人もない人も安心して暮らせる社会の実現を目指し、大切に使わせて頂きます。ありがとうございました!

| | トラックバック (0)

障害者と障害のない人がともに働くためのフォーラム2017

3月10日(金)に衆議院議員第2議員会館にて「障害者と障害のない人がともに働くためのフォーラム2017」を開催します。
雇用の分野における障害者に対する差別の禁止と支障を改善するための措置(合理的配慮の提供義務)を定めた「改正障害者雇用促進法」が施行されて1年が経過しました。
本フォーラムでは法施行後の現状と課題、障害者に対する差別や合理的配慮の具体的な事例と改善に向けた取組み、障害者を雇用することでの職場への影響を検証し、障害者と障害のない人がともに働くことができる職場づくりについて議論します。
多くの方のご参加をお待ちしております。

■日時:2017年3月10日(金) 13:00~17:45
■会場:衆議院第2議員会館第1会議室(東京都千代田区永田町2-1-2)
国会議事堂前駅(東京メトロ丸ノ内線・千代田線)、永田町駅(東京メトロ有楽町線・半蔵門線・南北線)

■シンポジウム
「障害者と障害のない人がともに働くために~障害に基づく差別をなくし合理的配慮の確保を、現場と当事者がともに考える~」
○シンポジスト
川口 達三氏(厚生労働省障害者雇用対策課分析官)、奈良崎 真弓氏、松尾 敬徳氏(特定非営利活動法人日本アビリティーズ協会)、徐 みづき氏(シラキュース大学Burton Blatt Institute 訪問研究員)、中畑 左知子氏(キリン株式会社人事総務部人事担当多様性グループアソシエイト)
○コメンテーター
尾上 浩二(DPI日本会議副議長・内閣府障害者施策アドバイザー)
○コーディネーター
西村正樹(DPI日本会議副議長・元内閣府障害者政策委員会差別禁止部会委員)

■資料代1,000円(資料を必要としない介助者は無料)
□お申込み:こちらの参加申込みフォーム又はFAX・電話でお申込みください。
□手話通訳、PC文字通訳、点字資料、テキストデータあり(要申込み)

◇主催:特定非営利活動法人DPI日本会議(東京都千代田区神田錦町3-11-8 武蔵野ビル5階
電話 03-5282-3730、ファックス 03‐5282-0017
◇協力:一般社団法人障害者の差別の禁止・解消を推進する全国ネットワーク
</pre>

| | トラックバック (0)

« 2017年1月 | トップページ