« ご参加を!相模原障害者殺傷事件に対するアピール行動 | トップページ | 【締め切りました】相模原障害者殺傷事件に対するアピール行動「第一部追悼集会」 »

2016年9月 9日 (金)

障害者差別のない社会を目指して ~ADA(アメリカ差別禁止法)から学ぶ~トム・ハーキン前上院議員 特別講演会

日本は2014年に障害者権利条約を批准し、本年4月から障害者差別解消法が施行されました。1990年に世界で初めて障害に基づく差別をなくすための法律ADAを制定したアメリカでは、どのような取り組みをしてきたのでしょうか。
このたび、米国大使館の協力を得て、ADA成立に尽力したトム・ハーキン前上院議員をお招きし、講演会を実施します。ハーキン前上院議員は長年、障害者の権利獲得のために尽力され、ADA成立の時は国会で手話で演説をされた方です。
日本で障害者差別解消法を一般社会に広げるためにも、ADAをどのように一般の国民に広げてきたのか、どのような課題に対処してきたのか、障害者団体の役割等をお話いただきます。
障害の有無によって分け隔てられることにないインクルーシブな社会づくりのための学びの機会としましょう。
■日時:9月27日(火)12:30~14:30(12時開場)

■会場:衆議院第一議員会館多目的ホール(東京都千代田区永田町2-2-1)
    ▽議員会館周辺マップ
■プログラム概要
・第一部「Lives Worth Living」上映会」
・第二部トム・ハーキン前上院議員講演
 「障害者差別のない社会を目ざしてーADAの経験から学ぶ」
○トム・ハーキン前上院議員 プロフィール
 1939年11月19日生まれ。アメリカ合衆国の元上院議員(民主党所属)。
1974年にアメリカ合衆国下院議員に当選した後、1985年から2015年までアイオワ州選出の連邦上院議員を務めた。
兄が聴覚障害を持ち、障害者施策に熱心に取り組む。
特に1990年に成立した世界初の障害者差別禁止法であるADA(アメリカ障害者禁止法)成立の立役者である。
 ADA上程後その制定そして、実施に至る今日までADAの強力なサポーターであり、
全国にいる障害者運動のリーダーらと深い親交を続け、現在も全国各地の自立生活センターや障害者団体のイベントに精力的に出かけて行っている。
また最近の民主党大会(7月フィラデルフィア)でも「アメリカ」という手話をもって「我々は皆一緒だ、誰をも取り残さないこれがアメリカだ」と語った。 
 障害者政策の他にも、子供の不当・過剰な労働や、同性愛者の結婚、移民問題、市民の健康保険問題など人道的な社会政策に力を入れてきたその功績はアメリカで高く評価されている。
◆参加費:無料

◆お申込み:
 メール、ファクスにて、9月23日(金)までに、下記JDF事務局まで参加申込書をお送り下さい。 団体でまとめて参加登録頂くことも出来ます。その場合は、団体名と代表者1名のお名前を記入してください。当日受付にて代表者の方のお名前をお伝え下さい。当日議員会館1階ロビーにて入館証をお渡しします。
◇主催、お申込先:日本障害フォーラム(JDF)
(〒162-0052東京都新宿区戸山1-22-1 日本障害者リハビリテーション協会内)
メールアドレス jdf_info@dinf.ne.jp ファックス 03-5292-7630
電話番号 03-5273-0601

|

« ご参加を!相模原障害者殺傷事件に対するアピール行動 | トップページ | 【締め切りました】相模原障害者殺傷事件に対するアピール行動「第一部追悼集会」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159489/64179323

この記事へのトラックバック一覧です: 障害者差別のない社会を目指して ~ADA(アメリカ差別禁止法)から学ぶ~トム・ハーキン前上院議員 特別講演会:

« ご参加を!相模原障害者殺傷事件に対するアピール行動 | トップページ | 【締め切りました】相模原障害者殺傷事件に対するアピール行動「第一部追悼集会」 »