« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月23日 (木)

「TICADVIにおける市民社会および障害者の貢献」セミナー

国際協力機構(JICA)の研修員受入事業として、アフリカ9ヶ国(南アフリカ、モザンビーク、ナミビア、ジンバブエ、スワジランド、スーダン、エジプト、レソト、ボツワナ)から障害者リーダーと障害分野の行政官が、「アフリカ地域 障害者の自立生活とメインストリーミング」研修のため来日します。
その研修生たちを交えて、8月27・28日にケニアのナイロビで開催されるアフリカ開発会議(TICAD VI)の準備となるセミナー開催いたします。
TICADとアフリカの障害者政策を知る機会にもなりますので、皆様のご参加を心よりお待ちしております。
■日時:7月23日(土)16時~20時(15時30分から受付開始)
■場所:JICA東京国際センター(JICA東京)別館 
    (東京都渋谷区西原2-49-5)
 
   ・京王新線 幡ヶ谷駅下車(南口出口)徒歩8分
   ・地下鉄千代田線 代々木上原下車(西口出口)徒歩12分
    ※駐車スペースはございませんので、公共交通機関をご利用ください。
■プログラム:
16:00 開会あいさつ
16:10 【第一部】 TICADVIの意義 
 「TICAD VIの目的」 JICAアフリカ部TICAD推進室
 「TICADへの市民社会の貢献」市民ネットワークfor TICAD
17:45 休憩
18:00 【第二部】 障害分野からTICADVIへの提言
 ※JICA南アフリカ、ケニア事務所より衛生テレビ会議システム利用
 Mr. Kudakwashe Dube 
 (CEO, African Disability Alliance、TICAD V 市民社会(障害分野)代表)
 Mr. Mike Kilonzo Kenya
 (Director, Human Care Centre/ 2011年度JICA研修員、
  TICAD VI市民社会(障害分野)代表)
18:30 研修生からの質問ならびにコメント
18:55 閉会あいさつ
20:00 終了
◆参加費:無料
◆言語:英語(通訳有り)
◆情報保障:手話通訳、文字通訳、点字資料、拡大資料(A3印刷)、磁気ループ等
◆参加申込:
 1.下記フォームよりお申込みください。
 
 2.メールやファックスでも受け付けております。
 氏名(ふりがな)、所属団体、ご連絡先、メールアドレス、
 情報保障の有無(手話、点字資料、拡大資料、磁気ループ等)、
 タイトルに「TICADセミナー」と明記の上、下記問合せ先までお申込みください。
◆申込〆切:7月20日(水) 
◇お申込・お問合せ:DPI日本会議(担当:田丸、落合)
電話 03-5282-3730、ファックス 03-5282-0017
メール office_en@dpi-japan.org
◇共催:独立行政法人 国際協力機構(JICA)、特定非営利活動法人 DPI日本会議
◇協力:ヒューマンケア協会
◇後援: アフリカ日本協議会(申請中) 市民ネットワークforTICAD(申請中)

| | トラックバック (0)

2016年6月 9日 (木)

女性差別撤廃委員会日本政府審査傍聴&ロビーイング活動報告会 障害女性たちがジュネーブに飛んだ草の根の声よ、国連に響け!in札幌

「障害のある女性」が複合的な差別を受けていることに、ようやく光が当たり始めました。複合差別をなくすためには、「女性の人権」問題としても取り組む必要があります。今年2月16日、ジュネーブの国連欧州本部で国連女性差別撤廃条約委員会による第7・8回日本政府審査が行われました。

DPI女性障害者ネットワークはその審査の場に障害女性を送り出し、昨年出された「課題リスト」(=女性差別をなくすために取り組むべきことの一覧)に盛り込まれなかった課題も含め、各国の委員にロビーイングをし、日本政府がどう答えるのかを見守りました。 国連でのロビー活動とその後同委員会より出された日本政府に対する勧告の報告とともに、そのことが今後私たちの生活にどのように影響していくのかをお話ししたいと思います。

皆さんのご参加を心よりお待ちしております。

 
■日時:7月3日(日)10:00~12:00 ★12:00~交流ランチ会を行います。
■会場:かでる2.7 道民活動センター 1070会議室
    (〒060-0002 北海道札幌市中央区北2条西7丁目 道民活動センタービル)
    (JR札幌駅南口:徒歩13分 地下鉄さっぽろ駅(10番出口):徒歩9分、大通駅(2番出口):徒歩11分)

■事前参加申込み:不要
■参加費:無料 

■登壇者
・藤原 久美子氏
(DPI女性障害者ネットワーク/自立生活センター神戸Beすけっと)
・五位渕 真美氏
(DPI女性障害者ネットワーク/DPI障害者権利擁護センター)
※情報アクセス保障(手話通訳あり、PCテイク・点字等)については、
上記あてに6月17日(金)までにご相談下さい。
(※準備の都合上できるだけお早めにご相談ください。)

◆主催:DPI女性障害者ネットワーク
◆協賛:DPI日本会議、DPI北海道ブロック会議、日本障害フォーラム(JDF)、日本障害者協議会(JD)、反差別国際運動(IMADR)、SOSHIREN女(わたし)のからだから

 
 

◇お問合わせ先:DPI女性障害者ネットワーク(DPI日本会議内)
【担当】鷺原・落合
 電話:03-5282-3730 ファックス:03-5282-0017 
 メール:dwnj@dpi-japan.org ホームページ http://dwnj.chobi.net/
(〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-11-8 武蔵野ビル5階)

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

上記以外にも各地で報告会を開催します!お近くの会場に是非お越しください。

■愛知6月14日(火) 18:00~20:00
 会場:愛知県(名古屋)会場未定
 テーマ:国連ロビー活動報告会in愛知障害女性たちがジュネーブに飛んだ!
 

 
■愛知6月15日(水)13:00~16:30
 会場:名古屋市公会堂大ホール
 テーマ:「第40期部落解放講座女性差別撤廃条約とわたしたち」

■岩手7月16日(土)18:00~20:00(予定)
 会場:アイーナ(盛岡)

◇主催・問合せ先
DPI女性障害者ネットワーク(DPI日本会議内)
電話:03-5282-3730、ファックス:03-5282-0017
メール:dwnj@dpi-japan.org

| | トラックバック (0)

国際セミナー ~デイジー・フェイト氏を迎えて~ ─TOMODACHI LEAD ON! Tour Japan Series 2016─

日本におけるIL運動の黎明期より、米国とは互いに交流を深めながら運動を展開してきました。近年日米リーダー同志の交流は更に活気づいており、来る2017年には国際ILサミットの開催が日米共同主催によって決定しました。

未来の運動の展望はどうなっていくのか、私たちは何を為すべきなのか。
アメリカ合衆国はシカゴ市より、大変活発な活動を展開するセンターである『アクセスリビング』副代表デイジー・フェイト氏を迎え、アイデアを共有する機会とします。

■日時:2016年7月1日(金)13:00~17:00(12:30開場)
■会場:国際障害者交流センター(ビッグ・アイ)
 (〒590-0115 大阪府堺市南区茶山台1-8-1)

■基調講演:「ADA法のインパクトとAccess Livingの活動」
デイジー・フェイト氏はシカゴの自立生活センター・アクセスリビングの副代表の一人。彼女は15年以上に渡るキャリアの中でたくさんの要職を担い、たくさんの戦略的手段を通じて組織をリードし、資金調達の手段や、プログラム評価と実行に関する知見を蓄積・展開してきた。

■プログラム(予定)
13:30~14:50 デイジー・フェイト 氏 講演
15:00~16:50 シンポジウム  
○パネラー(予定)
 大阪手をつなぐ育成会 理事長      坂本 ヒロ子 氏
 大阪精神障害者連絡会 事務局長代行  たにぐち まゆ 氏
 大阪聴力障害者協会  会長      大竹 浩司 氏
 大阪頸髄損傷者連絡会 事務局     鳥屋 利治 氏
○コーディネーター DPI日本会議 副議長 尾上 浩二 

◆参加費:無料 
◆事前申し込み:不要

◆お問合せ先:
 自立生活夢宙センター
 (〒559-0024 大阪府大阪市住之江区新北島1丁目2-1 オスカードリーム2階)
 電話: 06-6683-1053  ファックス 06-4702-4738
 メール mutyu@blue.ocn.ne.jp

◇主催:DPI日本会議・全国自立生活センター協議会・自立生活夢宙センター
◇後援:大阪府・大阪市・大阪障害フォーラム(ODF)
◇助成:米日カウンシルジャパン TOMODACHIイニシアチブ・米国大使館

| | トラックバック (0)

ケリー・バックランド氏講演会 ADA25年の歴史と成果

1990年に「障害を持つアメリカ人法」(ADA)が制定されて25年が経過しました。昨年7月にはワシントンD.C.でADA25周年記念イベントが開催され、日本からも多数の障害当事者が参加しましたが、今年は逆にアメリカの障害者リーダーが来日します。

この機会に「アメリカの自立生活センターはADA施行後どのような取り組みをし、どのような成果を上げてきたのか」をお話し頂き、これからの日本における障害者差別解消法の全国展開の参考にして頂ければと考えています。

■日時:7月1日(金)14:00~16:00(受付13:30より)
■場所:東京都議会 2階 第2会議室
(〒163-8001 東京都新宿区西新宿二丁目8番1号)(東京都庁第一本庁舎向かい側)
   JR「新宿駅」西口から徒歩10分、都営地下鉄大江戸線「都庁前駅」A3出口から徒歩1分

■講師:全米自立生活センター協議会(NCIL)事務局長 ケリー・バックランド氏
◆参加費:500円  
◆定員:100名  
◆情報保障:手話通訳、要約筆記

プログラム:
14:00 TIL代表挨拶
14:10 講演
15:30 質疑応答
16:00 閉会

◆参加申込締切:2016年6月17日(金) *参加申込書をご利用下さい。
皆様のご参加を心よりお待ちしております!
◆お申込み・連絡先:東京都自立生活センター協議会(TIL)
電話: 042-540-1844、メール: til_jimukyoku@yahoo.co.jp

| | トラックバック (0)

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »