« 東北関東大震災障害者救援本部 活動終了に関するお知らせ | トップページ | 東京2020オリンピック・パラリンピック 「IPCアクセシビリティガイドから見た日本の競技施設」学習会 »

2015年2月20日 (金)

南アフリカの障害者の自立生活 ~南アフリカでの草の根プロジェクトを通じて~

2013年4月から、JICAの草の根技術協力事業のもと、南アフリカ共和国ハウテン州のソウェトとジャーミストンにおいて「障害者地域自立生活センター設立に向けた人材育成」事業を開始しました。 この人材育成事業の一環として2月22日から3月8日に行われる「ピア・カウンセリングリーダー育成研修」に参加するため、5人の障害者が南アフリカから来日します。 研修生の現地での活動状況と研修の成果を発表する場として、セミナー「南アフリカの障害者の自立生活 ~南アフリカでの草の根プロジェクトを通じて~」を開催することとなりました。

普段なかなか聞くことのない南アフリカの障害者の生活を知り、彼らと交流するよい機会です。
皆さまのご参加を心よりお待ちしております。
■日時:3月7日(土)13時半~16時半(受付開始:13時)
■場所:JICA東京国際センター セミナールーム411(〒151-0066 東京都渋谷区西原2-49-5)     ▽会場ウェブページ 
■プログラム
13:30-13:45 開会あいさつ 
13:45-14:30 報告「南ア ハウテン州の障害者を取り巻く状況:現地駐在員の視点から」
宮本 泰輔(プロジェクト・マネージャー、ヒューマンケア協会)
14:30-14:40 休憩
14:40-15:50 発表 「自立生活センターの活動を通じての、障害者の生活の変化」
自立生活センター・ソウェト       
セルフ・ヘルプ・センター レメロス       
セルフ・ヘルプ・センター ハウス・オット
15:50-16:20 質疑応答・意見交換
16:20-16:30 閉会あいさつ 中西 正司(ヒューマンケア協会代表)
◆参加費:無料
◆参加申込:ヒューマンケア協会までメール( humancare@nifty.com )またはファックス(042-646-4876)にてお申し込みください。       
◆申込受付締切:3月2日(月)(定員に達し次第、締め切らせていただきます)
◆言語:英語、日本語 (逐次通訳あり)
◆情報保障: 必要な方はヒューマンケア協会( humancare@nifty.com )までご連絡ください。 ▽申込み用紙
◇お問い合わせ:ヒューマンケア協会(担当:降幡、長崎、光岡)
    電話:042-646-4877 ファックス: 042-646-4876 メール: humancare@nifty.com
◇主催:ヒューマンケア協会
◇後援:JICA、DPI日本会議

|

« 東北関東大震災障害者救援本部 活動終了に関するお知らせ | トップページ | 東京2020オリンピック・パラリンピック 「IPCアクセシビリティガイドから見た日本の競技施設」学習会 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159489/61166233

この記事へのトラックバック一覧です: 南アフリカの障害者の自立生活 ~南アフリカでの草の根プロジェクトを通じて~:

« 東北関東大震災障害者救援本部 活動終了に関するお知らせ | トップページ | 東京2020オリンピック・パラリンピック 「IPCアクセシビリティガイドから見た日本の競技施設」学習会 »