« いのちの学習会&関東エリア支部交流会 | トップページ | 差別解消NGOガイドラインタウンミーティングin愛媛 »

2015年1月 8日 (木)

映画「風は生きよという」上映会&シンポジウム

人工呼吸器。と聞いた時、連想するものは何だろう?病院のベッド、寝たきり生活、意識不明、人生の望みは絶たれた?
ひと昔前、呼吸器は巨大な鉄の箱で出来ていた。いまそれは、お弁当箱に様変わり。旅行も散歩も買い物も、ひとり暮らしも可能にしてくれた。
呼吸器からは、決まった間隔で風が吹いてくる。
その風は丁度メガネが「見ること」をサポートするように、「生きること」をサポートしてくれる。
朝な夕な律儀に風を送ってくれる小さな箱は、まるで生きよ、生きよとでもいうようだ。
風に意思はない。
そうかもしれない。
そう。意思は、人のこころに生まれるのだ。
意思をもち生きる人びとのおこす風は、いま、かたちを変えてあなたに届く。
そして、きっと語りかける。
生きよ、生きよと。

■日時:2月1日(日)12:30~16:00
■会場:東京国際フォーラムD5ホール(〒100-0005 千代田区丸の内3丁目5番1号)
    ▽会場ウェブページ 
■参加費(資料代):1,000円
■申し込み締切:1月26日(月)
■定員:120名(事前申込制、先着順)


◆プログラム
・映画「風は生きよという」上映、宍戸大裕監督挨拶
・シンポジウム「人工呼吸器とともに生きるということ」
【パネリスト】
 自立生活センター北見代表 渡部哲也氏
 立教大学社会学部助教 深田耕一郎氏
 帝京大学医学部附属病院神経内科医師 畑中裕己氏
 呼ネット副代表 海老原宏美
【コーディネーター】
 呼ネット代表 小田政利


◆お申込みは、必要事項を記載の上、呼ネット事務局までファックスまたはメールでお願いします。

▽チラシ・申し込み用紙(PDF)

◇主催、お問合せ:呼ネット事務局
〒190-0022 東京都立川市錦町3-1-29 サンハイム立川1F
東京都自立生活センター協議会内
電話:042-540-1844、ファックス:042-540-1845
メール:conet.jimukyoku@gmail.com
ホームページ
 

|

« いのちの学習会&関東エリア支部交流会 | トップページ | 差別解消NGOガイドラインタウンミーティングin愛媛 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159489/60941780

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「風は生きよという」上映会&シンポジウム:

« いのちの学習会&関東エリア支部交流会 | トップページ | 差別解消NGOガイドラインタウンミーティングin愛媛 »