« マイケル・ウィンター氏を偲ぶ会「―たくさんのありがとう―」開催のお知らせ | トップページ | 11月26日(火)障害者差別解消法ってなんだろう~この法律で何が変わるの?~ »

2013年10月16日 (水)

第2回DPI障害者政策討論集会のご案内

今年も開催します!DPI障害者政策討論集会!
昨年12月に第1回目を開催してから、障害者関連法制についてとても大きな動きがありました。特に「障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律」(通称:障害者差別解消法)の成立は、まだ多くの課題を残してはいますが、多くの障害者団体にとって待ち望んだものでした。
これにより障害者制度改革は2010年から2011年の障害者基本法改正、2012年の障害者総合支援法、そして2013年の障害者差別解消法の成立と、3つの横断的課題をクリアする形となり、10月15日(火)に障害者権利条約の批准が閣議決定されました。
今集会では、障害者権利条約批准後の制度改革第2ラウンドに向けての障害者政策について論議していきたいと考えております。
全国各地からの多くの皆様の参加をお待ちしております。

○テーマ:
当事者主体の政策づくりをめざして~障害者権利条約の批准を見据え、制度改革第2ラウンドを展望する~
○日時:
2013年11月30日(土)13時~16時30分(受付開始12時30分)、12月1日(日)10時~16時(受付開始 9時30分)
○会場:
3,000円(介助者で資料不要な方は無料)、弁当代 1,000円(12月1日のみ、事前申込のみ受け付けます)
○情報保障:
手話通訳、PC文字通訳、点字資料等をご希望の方は、申込用紙にご記入ください

○プログラム ※以下、敬称略
【1日目】11月30日(土)13時~16時30分
■全体会「障害者制度改革の今後!国・地方の取り組みは ~障害者権利条約批准を見据えて~」
○講演「制度改革の歩みと今後の課題」 東 俊裕(内閣府障害者制度改革担当室室長)
○パネルディスカッション「国と地方で当事者主体の制度改革を進める為に」
報告者 泉 房穂(兵庫県明石市市長)、石川 准(静岡県立大学教授、障害者政策委員会委員長)
コーディネーター 平野 みどり(ヒューマンネットワーク熊本、DPI日本会議副議長)
コメンテーター  東 俊裕(内閣府障害者制度改革担当室室長)

【2日目】12月1日(日) 5分科会、1特別報告会
<午前の部:10時~12時30分>
■分科会1:所得保障・生活保護「今、改めて障害者の所得保障のあり方を考える」
報告者 永野 仁美(上智大学准教授)、大西 連  (自立生活サポートセンターもやい)
司会 八柳 卓史(DPI障害者権利擁護センター)
指定発言 加藤 真規子(こらーる・たいとう、DPI日本会議常任委員)、須釜 直美(さんきゅうハウス)

■分科会2:インクルーシブ教育実現と差別解消法
○報告   
・「中教審報告を踏まえたインクルーシブ教育システム構築と学校教育法施行令改正」三輪 善英(文部科学省初等中等教育局特別支援教育課課長補佐)
・「障害のある学生の修学支援に関する検討会報告と差別解消法」殿岡 翼(全国障害学生支援センター、DPI日本会議常任委員)
○シンポジウム「教育分野での差別解消法ガイドライン作成に向けた課題と今後の取り組み」 
シンポジスト 今川 奈緒(茨城大学准教授)、一木 玲子(筑波技術大学准教授)、三輪 善英(文部科学省初等中等教育局特別支援教育課課長補佐)
司会  山崎 恵  (自立生活センターIL-ism、DPI日本会議常任委員)

■特別報告会:DPI次世代障害者リーダー育成・エンパワメントスクール受講生による特別報告会
○これまでの研修の経過報告 田丸 敬一朗(DPI日本会議事務局員)
○パネルディスカッション 
報告者 エンパワメントスクール受講生
司会  伊藤 秀樹(AJU自立の家、DPI日本会議常任委員)
※エンパワメントスクールとは、今年度DPI日本会議が(公財)キリン福祉財団の助成により実施している若手当事者育成を目的とした研修事業。計6回の講義・ディスカッション・演習を通じて、参加者が障害者運動団体の担い手としての自覚をより強固に持ち、今後当事者団体のリーダーとして運動を牽引していけるような人材を育成し、次世代リーダーのネットワークを構築することを目的としている。

<午後の部:13時30分~16時>
■分科会3:地域生活「総合支援法と地域生活支援の行方」
○パネルディスカッション
報告者 岡部 耕典(早稲田大学教授、元総合福祉部会構成員)、玉木 幸則(日本相談支援専門員協会代表理事、社会保障審議会障害者部会委員)、竹端 寛  (山梨学院大学准教授、元総合福祉部会構成員)
コーディネーター 尾上 浩二(DPI日本会議事務局長)
指定発言 知的障害、精神障害、難病等の立場から

■分科会4:交通・まちづくり「交通まちづくりにおける差別禁止と合理的配慮の在り方」
○報告
・「バリアフリー問題事例データ収集より」李 幸宏(DPI障害者権利擁護センター)
・「適合基準施設における入店拒否事例」 足立 誠 (自立生活センターナビ事務局長)
・「災害時ロービジョン者の施設利用における困難事例」伊敷 政英(Cocktailz(カクテルズ)代表)
・「交通まちづくり分野における差別解消法の役割・合理的配慮の必要性について」高橋 儀平(東洋大学教授)、山田 稔(茨城大学准教授)
コーディネーター 今西 正義(DPI日本会議バリアフリー部会)

■分科会5:雇用・就労「雇用・就労分野における差別禁止と合理的配慮を考える」
○報告 引馬 知子(田園調布学園大学教授)、池原 毅和(弁護士)、木村 志義(一般社団法人ペガサス代表理事)、白井 誠一朗(障害者の生活保障を要求する連絡会議)
司会 奥山 幸博(DPI日本会議事務局次長)

◇参加申込方法:
メールでお申込の方は、こちらのメールフォームをご利用下さい。その他の方は、こちらから申込書をダウンロードし、Eメール、ファックス、郵送にてお送り下さい。

【お申込先】メール dpijapan@gmail.com ファックス 03-5282-0017
◇申込締切:11月15日(金)
定員:200名※定員に達し次第受付を終了します。ご希望の方はお早めにお申し込みください。

◇事務局・お問い合わせ先:
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-11-8武蔵野ビル5F DPI日本会議内 担当:笠柳(かさやなぎ)
お申込み用メール dpijapan@gmail.com ファックス 03-5282-0017 電話 03-5282-3730
お問合せ用メール tenji.begin@dpi-japan.org

【お詫びと訂正】
DPI月刊紙「われら自身の声 政策論案内特別号」の「会場案内図」で、会場となる戸山サンライズの電話番号が誤って表記されていました。正しくは03-3204-3611です。お詫びするとともに、訂正いたします。

|

« マイケル・ウィンター氏を偲ぶ会「―たくさんのありがとう―」開催のお知らせ | トップページ | 11月26日(火)障害者差別解消法ってなんだろう~この法律で何が変わるの?~ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159489/58397127

この記事へのトラックバック一覧です: 第2回DPI障害者政策討論集会のご案内:

« マイケル・ウィンター氏を偲ぶ会「―たくさんのありがとう―」開催のお知らせ | トップページ | 11月26日(火)障害者差別解消法ってなんだろう~この法律で何が変わるの?~ »