« 障害連シンポジウム2013しゃべり場「どうする!障害者差別解消法」 | トップページ | バリアフリー障害当事者リーダー養成研修のご案内 »

2013年8月 5日 (月)

8/6,7生活保護基準引き下げにNO!全国一斉ホットライン開設!

8月1日から生活保護費が引き下げられました。

▽ここがひどい!
・最大1割(平均6.5%)の引き下げ幅!
・子育て世代ほど、たくさん下がる
・「物価が下がったから」って、ホントにそう?
・利用中の96%の家庭が対象!
・利用者の生活状況を聞かずに決めた!

8月1日、京都のJCIL等の団体で結成した「生活保護改悪に反対する人々の会」では、身体障害者6名、精神障害者3名、知的障害者1名の10名の障害当事者が、京都府に対し、一斉審査請求を行いました。

▽報告記事(JCILブログ)

『審査請求』とは、福祉事務所の処分に対する不服申立ての手続きです。保護費をいくらにするかも「処分」にあたります。この審査請求をしておかないと、生活保護基準引き下げについて、後に裁判で争うことができません。

明日明後日の8月6日(火)、7日(水)に「生活保護基準引き下げにNO ! 全国争訟ネット」主催で全国一斉ホットラインが開設されます。審査請求の方法や、基準引き下げに関する質問、生活保護全般に関して、法律家などが電話でお答えします。
以下詳細、転載歓迎です!

■生活保護基準引き下げにNO!全国一斉ホットライン

8月1日から、生活保護費が引き下げられます。これに対して「審査請求」という不服申立ができます。

「審査請求」って、どんな制度?どうしたらいいの?生活保護の引き下げはこれで終わり?生活保護を利用してて、これからが不安…。国が決めたことだから、どうしようもないのでは?自分は生活保護は利用していないから、関係ない?これから生活保護を利用したいけど、大丈夫?

基準引き下げのこと、生活保護のこと、法律家・支援者がお答えします。なんでもご相談下さい。

■開催日時 8月6日(火)、7日(水) いずれも10時~20時
■電話番号 0120-193-518(通話料無料・全国共通)※当日は電話が混み合い、繋がりにくいことも予想されます。予めご了承ください。
■お問合せ先
〒582-0006 大阪府柏原市清州一丁目2番3号豊永ビル4階とくたけ司法書士事務所
司法書士 徳武 聡子
TEL:072-970-2232/FAX:072-970-2233(事務局)

■主 催 生活保護基準引き下げにNO ! 全国争訟ネット
■共 催 生活保護問題対策全国会議、全国生活保護裁判連絡会、ホームレス総合相談ネットワーク、首都圏生活保護支援法律家ネットワーク、生活保護支援ネットワーク静岡、愛知生活保護利用支援ネットワーク、近畿生活保護支援法律家ネットワーク、生活保護支援中国ネットワーク、生活保護支援九州ネットワーク

この記事のリンク用URL

STOP!生活保護基準引き下げホームページ

|

« 障害連シンポジウム2013しゃべり場「どうする!障害者差別解消法」 | トップページ | バリアフリー障害当事者リーダー養成研修のご案内 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159489/57939119

この記事へのトラックバック一覧です: 8/6,7生活保護基準引き下げにNO!全国一斉ホットライン開設!:

« 障害連シンポジウム2013しゃべり場「どうする!障害者差別解消法」 | トップページ | バリアフリー障害当事者リーダー養成研修のご案内 »