« あるべき生活保護法とは~政府案の問題点と対案としての日弁連生活保護法改正要綱案~ | トップページ | 10月19日(土)全国頸髄損傷者連絡会設立40周年記念行事案内 頸損の排泄を考えるシンポジウム・支援機器展示~比べてみれば見えてくる自分にあった排泄方法~ »

2013年8月23日 (金)

─障害者医療問題全国ネットワーク第11回シンポジウム─全国の障害のある人の医療問題に取り組む団体大集結!

障害のある人の医療問題は、どこへ向かっているのか?
第11回シンポジウムでは、全国的に障害のある人の医療問題に取り組んでいる数少ない団体である「頚髄症を学びあう会」(京都)と「肢体障害者二次障害検討会」(大阪)の方々にご参加いただき、パネルディスカッションを通して「全国の障害のある人の医療問題への取組みの現状と課題」について深めていきたいと思います。また「入院時のヘルパー訴訟(障害者自立支援法に基づく介護給付費請求事件)の今後について、弁護士の藤岡 毅氏より現状報告を行います。

◆日 時 9月16日(月)13時~17時(17時半より親睦会予定)
◆場 所 国立オリンピック記念青少年総合センター310号室 〒151-0052 東京都渋谷区代々木神園町3-1
◆参加費 2,000円
◆内容(予定)
報告「入院時のヘルパー訴訟(障害者自立支援法に基づく介護給付費請求事件)」の控訴状況報告 藤岡 毅氏(弁護士)
パネルディスカッション「全国の障害者の医療問題への取り組みと課題」
パネラー 竹内三紀子(頚髄症を学び合う会代表)、高橋弘生氏(肢体障害者二次障害検討会)、駒村健二氏(障害者医療問題全国ネットワーク代表)、コーディネーター 小佐野 彰氏(障害者医療問題全国ネットワーク「二次障害情報ネット」代表)
◆主 催  障害者医療問題全国ネットワーク(二次障害情報ネット)
◆お問合せ 特定非営利活動法人 自立の家 内 障害者医療問題全国ネットワーク(二次障害情報ネット)
〒156-0021 東京都世田谷区豪徳寺1-41-6 電話 03-3426-0768 ファックス 03-6413-9664
担当 小佐野(おさの)

|

« あるべき生活保護法とは~政府案の問題点と対案としての日弁連生活保護法改正要綱案~ | トップページ | 10月19日(土)全国頸髄損傷者連絡会設立40周年記念行事案内 頸損の排泄を考えるシンポジウム・支援機器展示~比べてみれば見えてくる自分にあった排泄方法~ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159489/58046635

この記事へのトラックバック一覧です: ─障害者医療問題全国ネットワーク第11回シンポジウム─全国の障害のある人の医療問題に取り組む団体大集結!:

« あるべき生活保護法とは~政府案の問題点と対案としての日弁連生活保護法改正要綱案~ | トップページ | 10月19日(土)全国頸髄損傷者連絡会設立40周年記念行事案内 頸損の排泄を考えるシンポジウム・支援機器展示~比べてみれば見えてくる自分にあった排泄方法~ »