« TICAD Ⅴサイドイベント「アフリカ・日本障害ダイアローグ」を開催
JICA田中理事長が会場で挨拶-インクルーシブな開発とアフリカにおける障害当事者の取り組みについて協議-
| トップページ | 公開講座「障害者総合支援法施行、今後の課題」 »

2013年6月13日 (木)

みちのくTRY 2nd~復興に向けて障がい者も住める街づくり~一緒に歩く障害を持つ方・ボランティア募集

7月28日(月)~8月9日(金)までの期間、バリアフリーなどを訴えて岩手県陸前高田市の奇跡の一本松から同県宮古市田老のスーパー堤防まで歩きます。

途中、沿岸部の市町村役所に要望書を出したり、地元の人と交流会をしたり、町の人へのアピール活動など様々な活動をしながら歩きます。寝泊りは避難所となった公民館や文化ホールなどを利用する予定です。

また、二度目となる今回のみちのくTRYの参加者は、岩手県及び被災県、東北地域からの募集となります(ボランティアの方はこの限りではありません)。

「震災から復興する街が障害者の住みやすい街となってほしい」、また「あらためて被災沿岸部を歩くことで全国からの息の長い支援を呼びかけたい」、 それぞれの色々な想いを、
沿岸部を歩くことで全国に発信しようというイベントです。

◆一緒に歩く方募集◆
イベント実施期間中に沿岸部を一緒に歩く障害を持つ方を募集しています。前半か後半の6日間歩く方、すべての期間を一緒に歩く方は大歓迎です。また、岩手県沿岸部の方に限りましては条件付ではありますが一部参加も可能ですのでご相談下さい。
費用は実行委員会で負担するとともに、介助が必要な方には一緒に介助者を探すお手伝い等も致します。歩いてみたいと思われる方は実行委員会までご連絡ください。
詳しい内容を記した募集要項をお届けします。

◆ボランティア・協力者募集 全国から募集!◆
介助、運転、誘導、炊き出し、交流会の手伝いなど様々な面での協力者が必要です。
現在、まだまだ人手が足りません!「こんなことならできるよ」と思われる方は、ぜひ実行委員会までご連絡をお願いします。

◆支援カンパはこちらにお願いします!◆
振り込み先  ゆうちょ銀行 
記号番号 02260-1-135784
口座名義   みちのくTRY実行委員会

☆詳しくは下記までお問合せ下さい☆
【連絡先】みちのくTRY実行委員会 〒027-0084 岩手県宮古市末広町6‐8 被災地障がい者センターみやこ気付 Tel:0193-77-3636  Fax:0193-77-3643
E-mail:try_mitinoku@yahoo.co.jp (担当:黒柳(くろやなぎ))

|

« TICAD Ⅴサイドイベント「アフリカ・日本障害ダイアローグ」を開催
JICA田中理事長が会場で挨拶-インクルーシブな開発とアフリカにおける障害当事者の取り組みについて協議-
| トップページ | 公開講座「障害者総合支援法施行、今後の課題」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159489/57723049

この記事へのトラックバック一覧です: みちのくTRY 2nd~復興に向けて障がい者も住める街づくり~一緒に歩く障害を持つ方・ボランティア募集:

« TICAD Ⅴサイドイベント「アフリカ・日本障害ダイアローグ」を開催
JICA田中理事長が会場で挨拶-インクルーシブな開発とアフリカにおける障害当事者の取り組みについて協議-
| トップページ | 公開講座「障害者総合支援法施行、今後の課題」 »