« 「障害者差別解消法」の成立を目指し、障害者も健常者も共に御堂筋を歩こう! | トップページ | 誰もが対等平等・共に働く!セミナー »

2013年5月17日 (金)

アフリカ・日本障害ダイアローグ~インクルーシブな開発と障害者:アフリカでの取り組み~

この度、JICAの研修員受入事業として、アフリカ英語圏(ケニア、ルワンダ、ウガンダ、ジンバブエ、マラウイ、モザンビーク、南アフリカ)から障害者リーダーと障害分野の行政官が障害者の自立生活研修のため来日されます。
本年はTICAD V(第5回アフリカ開発会議)開催の公式サイドイベントとして、アフリカの障害者のおかれた状況をふまえ今後のアフリカ開発について考える場として、「アフリカ・日本障害ダイアローグ」を開催することとなりました。

彼/彼女らを囲んで、障害者をめぐるアフリカの課題について語り合いましょう。
今回は、南アフリカで障害者の権利問題に取り組み、現在アフリカ障害者の十年事務局長を務めているアンドリュー・K・デュベ氏をお招きし、講演・パネルディスカッションを行う予定です。

障害をもつ仲間の生の声を聞き、彼らの生活を知るよい機会です。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

■日 時:6月2日(日)13:30~18:30 (受付開始:13:00)
■場 所:JICA横浜 ホール「かもめ」(〒231-0001 神奈川県横浜市中区新港2-3-1)
みなとみらい線「馬車道駅」下車(4番万国橋出口)ワールドポーターズ方向徒歩8分、JR、横浜市営地下鉄「桜木町駅」下車 ワールドポーターズを通り徒歩15分、JR、横浜市営地下鉄「関内駅」下車(北口)ワールドポーターズ方向に徒歩15分

■参加費:無料 (完全事前申し込み制)
※お申込みが無い方は入場出来ませんので、ご注意ください。
■言 語:英語(日本語同時通訳あり)
■情報保障:日本語手話通訳、日本語文字通訳あり
■参加申込:こちらのJICAウェブサイトよりお申し込みください。

■プログラム(予定)
13:30-13:45 開会あいさつ
13:45-14:15 南アフリカ共和国大臣よりスピーチ
14:15-15:15 基調講演1「アフリカ開発における障害者の取り組み」、アンドリュー.K.デュベ氏 (アフリカ障害者の十年事務局長)
15:15-15:45 質疑応答
15:45-16:15 休憩
16:15-17:30 パネル・ディスカッション「アフリカ諸国における障害者施策」パネリスト:JICA研修員7名、コーディネーター:長瀬修氏(立命館大学衣笠総合研究機構 生存学研究センター客員教授)
17:30-18:00 質疑応答
18:00-18:15 TICADV障害者の横浜宣言の決議
18:15-18:30 閉会あいさつ(DPI日本会議)

■情報保障をご希望される方へ
JICAウェブサイトには情報保障について記入する欄がないため、情報保障が必要な方はDPI日本会議事務局(office_en@dpi-japan.org 又は FAX 03-5282-0017 )まで以下の情報をお送り下さい。

・名前(ふりがな)
・所属団体(あればご記入下さい)
・連絡先電話番号 ※日中連絡のとれる番号をご記入ください。
・Eメールアドレス
・必要な情報アクセス
 手話通訳、文字通訳、点字資料、拡大資料、磁気ループ

■申込受付締切:5月22日(水)
■主催:独立行政法人 国際協力機構(JICA)、特定非営利活動法人DPI日本会議
■後援:横浜市
■協力:ヒューマンケア協会
■お問合わせ先:DPI日本会議(担当:田丸、島野、堀場)
Tel:03-5282-3730 Fax:03-5282-0017 Email:office_en@dpi-japan.org

|

« 「障害者差別解消法」の成立を目指し、障害者も健常者も共に御堂筋を歩こう! | トップページ | 誰もが対等平等・共に働く!セミナー »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159489/57403347

この記事へのトラックバック一覧です: アフリカ・日本障害ダイアローグ~インクルーシブな開発と障害者:アフリカでの取り組み~:

« 「障害者差別解消法」の成立を目指し、障害者も健常者も共に御堂筋を歩こう! | トップページ | 誰もが対等平等・共に働く!セミナー »