« 6月5日(水)「インクルーシブ社会を願い障害者差別解消法の今国会での成立を求める東京アピール行動」 | トップページ | 「障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律案に対する附帯決議(案)」全文 »

2013年5月30日 (木)

6月4日(火)日本弁護士会(日弁連)主催 院内集会 「本国会での障害者差別解消法の成立を目指して」

当メルマガ379号でご案内しました、6月4日(火)に行われる日弁連主催の「差別解消法の今国会での成立を求める院内集会」について詳細が決まりましたのでお知らせします。

■日弁連主催院内集会「本国会での障害者差別解消法の成立を目指して」
本年4月26日、「障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律案」(障害者差別解消法案)が今国会に上程されました。
日本弁護士連合会は、2001年11月に開催した人権擁護大会で「障害のある人に対する差別を禁止する法律の制定を求める宣言」を採択して以来、一貫して、日本における障害者差別禁止法の制定を目指した様々な提言活動を行ってきました。本法案の成立は、日本弁護士連合会にとっても、2001年の人権擁護大会宣言以来の悲願であると言っても過言ではありません。

この法案には、確かに改善すべき課題も見受けられます。しかし諸課題に鑑みて、この機会を逃したのであれば、法律成立は夢と消えかねません。障害のある人の現状改善を進めるためにも、まずは土台としての法律が制定されることが不可欠である、と日本弁護士連合会は考えます。つきましては、法案の今国会での成立を目指し、院内集会を企画しました。

多くの方々の御参加をお待ちしております。

○日 時:2013年6月4日(火)17時~19時
○場 所:参議院議員会館 一階講堂(東京都千代田区永田町2-1-1)
○内 容(予定・敬称略)
コーディネーター:野澤和弘(毎日新聞論説委員)
基調報告:竹下義樹(人権擁護委員会委員・日本盲人会連合会長)

パネルディスカッション:衛藤晟一 参議院議員(自民党)、高木美智代 衆議院議員(公明党)、中根康浩 衆議院議員(民主党)、出席議員の方からの御発言(予定)

○参加費:無料
○手話通訳・要約筆記あり、事前申込制
○事前申込制:参加を希望される方は、6月3日(月)までにFAX(03-3580-2896)で、下記申込書をお送り下さい。議員の方は、事前のお申し込みが無くても御参加いただけますので、ぜひ御参加ください。

チラシ兼申込書(PDFファイル)

その他詳細については、日本弁護士連合会HPを御参照ください

○問い合わせ先
日本弁護士連合会人権部人権第一課、TEL 03-3580-9501/FAX 03-3580-2866 〒100-0013 東京都千代田区霞が関1丁目1番3号 弁護士会館15階

|

« 6月5日(水)「インクルーシブ社会を願い障害者差別解消法の今国会での成立を求める東京アピール行動」 | トップページ | 「障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律案に対する附帯決議(案)」全文 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159489/57488505

この記事へのトラックバック一覧です: 6月4日(火)日本弁護士会(日弁連)主催 院内集会 「本国会での障害者差別解消法の成立を目指して」:

« 6月5日(水)「インクルーシブ社会を願い障害者差別解消法の今国会での成立を求める東京アピール行動」 | トップページ | 「障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律案に対する附帯決議(案)」全文 »