« 8/25(土),26(日)障がい者のためのわかりやすい東電賠償学習会 | トップページ | 9/9(日)共に生きる石巻を作り出す連続公開講座 第2回「地域の学校で共に学ぶ」 »

2012年8月23日 (木)

9月8日(土) 話そう、語ろう、アフリカの障害の状況を!!~日本・アフリカ交流セミナー~

この度、JICAの研修員受入事業として、アフリカ英語圏(南アフリカ、ケニア、マラウイ、レソト、ナミビア、スワジランド、ウガンダ)から障害者リーダーと障害分野の行政官が障害者の自立生活研修のため来日されます。来年のTICAD V(第5回アフリカ開発会議)開催を控え、アフリカの障害者のおかれた状況をふまえ、今後のアフリカ開発について考える場として、「日本・アフリカ交流セミナー」を開催することとなりました。彼/彼女らを囲んで、障害者をめぐるアフリカの課題について語り合いましょう。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。

日 時:9月8日(土) 10時~16時  (9時半~受付開始)
場 所:JICA東京国際センター(TIC)〒151-0066  東京都渋谷区西原2-49-5 TEL:03-3485-7051
参加費:500円(昼食代)
言 語:英語(通訳あり)、手話通訳、文字通訳あり

プログラム :
10:00 開会あいさつ
10:05 主催者あいさつ
10:10 「TICADとは何か」斎藤龍一郎氏(アフリカ日本協議会事務局長)
「TICADに対する日本のNGOの取組み」稲場雅紀氏(「動く→動かす」事務局長)
「TICADへの期待・要望」 各研修員
12:00  昼食
13:00  分科会1 「ジェンダーと障害」 DPI女性障害者ネットワーク
分科会2 「自立生活について」 福田暁子氏
分科会3 「情報とコミュニケーション」 廣瀬芽里氏

参加申込:氏名、所属団体、メールアドレスまたはご連絡先、情報アクセスの有無(手話、文字通訳、点字、拡大資料、磁気ループ等)、タイトルに「日本・アフリカ交流セミナー」と明記の上、DPI日本会議にメール、またはFAXにてお申し込み下さい。(FAXの場合は、以下参加申込書に明記の上、お送り下さい)

【お申込み・お問合わせ】
DPI日本会議(担当:田丸、島野、堀場)
メール:office_en@dpi-japan.org FAX:03-5282-0017 
Tel:03-5282-3730 

▼チラシ、申込書
(ワード版)
http://dpi.cocolog-nifty.com/website/work/t_africa_m120908.doc
(PDF版)
http://dpi.cocolog-nifty.com/website/work/t_africa_m120908.pdf

締切日: 8月31日(金)(※9月以降のお申し込みの場合は、昼食はご自身でご用意をお願いします)

【主催】独立行政法人国際協力機構(JICA)、特定非営利活動法人DPI日本会議
【協力】ヒューマンケア協会

|

« 8/25(土),26(日)障がい者のためのわかりやすい東電賠償学習会 | トップページ | 9/9(日)共に生きる石巻を作り出す連続公開講座 第2回「地域の学校で共に学ぶ」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159489/55489922

この記事へのトラックバック一覧です: 9月8日(土) 話そう、語ろう、アフリカの障害の状況を!!~日本・アフリカ交流セミナー~:

« 8/25(土),26(日)障がい者のためのわかりやすい東電賠償学習会 | トップページ | 9/9(日)共に生きる石巻を作り出す連続公開講座 第2回「地域の学校で共に学ぶ」 »