« 4.13院内集会「当事者の声を反映した共生社会を実現する法の制定を目指して」 | トップページ | 総合福祉法に対する意見書採択 »

2012年3月26日 (月)

障害者春闘2012 どうなる障害者総合福祉法??~政府は、障害者自立支援法違憲訴訟原告団との基本合意を遵守し、骨格提言を反映した総合福祉法を制定せよ!~ 混迷する制度改革の中、求められる地域での取り組みは??

総合福祉法の情勢報告を中心に、この兵庫からも、障害者を権利主体として、社会の中で当たり前に「共に生きる」存在として、地域で生き、学び合う社会の創出のためにも、声を上げていきます。
障害当事者議員として長年、九州で活躍される古庄さんの活動から学びながら、私たちの暮らす兵庫県、神戸市で、今後どのような障害者施策が求められ、どのような当事者・家族・支援者による障害者運動を展開していくのか、皆さんと議論したいと思います。
極めて厳しい状況の中、デモ行進では「障害者も当たり前に地域社会・学校・職場で共に生きる権利主体なんだ!!
そのためにも国は障害者制度改革、総合福祉法を推進せよ」と高らかに街頭で訴えたいと思います。多くのご参加をお願いします。

日 時:3月31日(土) 13:30~16:30(終了後デモ行進)
場 所:神戸市勤労会館(神戸市中央区雲井通5丁目1-2)
連絡先:障害者問題を考える兵庫県連絡会議(生活支援研究会 内) TEL 078-842-3299  FAX 078-842-3354 E-mail center@co-live.net

※当日連絡先:障害者問題を考える兵庫県連絡会議 事務局長 石橋(090-3166-9024)

内 容:
○基調報告「国の障害者制度改革と連動した、地方自治体での取り組み~ 障害者議員としての活動 ~福岡県・大牟田市での実践から学ぶ~」
講師 古庄和秀さん(福岡県大牟田市議会議員 障害当事者障害者の政治参加を進めるネットワーク事務局)
○デモ行進 勤労会館前~旧居留地・大丸前

主 催:障害者問題を考える兵庫県連絡会議

【障害者春闘とは?】
障害者雇用の促進や様々な福祉施策拡充を広く一般市民に啓発するため毎年開催し、今年で24回目を迎えます。

|

« 4.13院内集会「当事者の声を反映した共生社会を実現する法の制定を目指して」 | トップページ | 総合福祉法に対する意見書採択 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159489/54313801

この記事へのトラックバック一覧です: 障害者春闘2012 どうなる障害者総合福祉法??~政府は、障害者自立支援法違憲訴訟原告団との基本合意を遵守し、骨格提言を反映した総合福祉法を制定せよ!~ 混迷する制度改革の中、求められる地域での取り組みは??:

« 4.13院内集会「当事者の声を反映した共生社会を実現する法の制定を目指して」 | トップページ | 総合福祉法に対する意見書採択 »