« 障がい者のためのわかりやすい東電賠償学習会 | トップページ | JDF地域フォーラムin東京 Vol.1のご案内 »

2012年1月13日 (金)

話そう、語ろう、アフリカの障害の状況を!!─アフリカ・カントリーレポート発表会─

今までは、英語圏アフリカから多くの障害当事者を迎えて研修を実施してきましたが、今回、仏語圏地域の4カ国(セネガル、トーゴ、カーボベルデ、チュニジア)から、6名の障害者リーダーと4名の障害分野の行政官が自立生活研修のために来日するため、アフリカ仏語圏の障害者のおかれた状況について、カントリーレポート発表会を開催することとなりました。彼らを囲んで、障害者をめぐるアフリカの課題について語り合いましょう。皆様、どうぞふるってご参加下さい。

日  時:1月21日(土) 11:00~16:00  (10:30~受付開始)
場  所:JICA東京国際センター(TIC)オリエンテーションルーム  〒151-0066 東京都渋谷区西原2-49-5 Tel:03-3485-7051
参加費:500円(昼食代)
言  語:仏語から日本語への逐次通訳
参加申込:氏名、所属団体、メールアドレスまたはご連絡先、情報アクセスの有無(手話、文字通訳、点字、拡大資料等)、タイトルに「アフリカ・カントリーレポート発表会」と明記の上、以下までお送り下さい。
Email:office_en@dpi-japan.org Fax:03-5282-0017 
電話:03-5282-3730 DPI日本会議(担当:田丸、島野)
 
詳細・参加申込み書(ワード)
http://dpi.cocolog-nifty.com/mailmg/2012/20120113countryrepo.doc
締切日:1月17日(火)正午まで 

プログラム:
11:00 開会あいさつ 主催者あいさつ   
11:15~12:15 基調講演「アフリカ地域の障害者の十年(仮題)」 アイダ・サール氏(アフリカ障害者の十年事務局、セネガル)
12:15~13:15 昼食
13:15~16:00  カントリーレポート発表(セネガル、トーゴ、チュニジア、カーボベルデ)

主 催:独立行政法人 国際協力機構(JICA)、特定非営利活動法人 DPI日本会議
協 力:ヒューマンケア協会

|

« 障がい者のためのわかりやすい東電賠償学習会 | トップページ | JDF地域フォーラムin東京 Vol.1のご案内 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159489/53727998

この記事へのトラックバック一覧です: 話そう、語ろう、アフリカの障害の状況を!!─アフリカ・カントリーレポート発表会─:

« 障がい者のためのわかりやすい東電賠償学習会 | トップページ | JDF地域フォーラムin東京 Vol.1のご案内 »