« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月30日 (水)

第2回 愛重連防災連続シンポジウム「もういちど見直そう、災害弱者への対応とは」

近年、大規模災害が各地で頻繁に発生しています。そのひとつひとつの災害をみても、「情報が伝わってこない」、「避難所に行っても入れない」といった声が、依然として数多く聞こえてきます。なぜ改善されないのでしょうか?
政府では、「災害時要援護者の避難支援ガイドライン」(平成17年3月)が作成され順次改訂されてきました。愛知県では、いつ発生してもおかしくないと言われる「東海」「南海」「東南海地震」。政府や愛知県、各市町村の防災計画に、わたしたちの声を反映させましょう。

日 時:12月10日(土)13:00~16:30
会 場:栄ガスビル4階 401会議室(愛知県名古屋市中区栄3-15-33)
定  員:150名
参加費:500円 
連絡先:(主催)愛知県重度障害者団体連絡協議会(担当:辻直哉・水野基樹)
〒466-0037 名古屋市昭和区恵方町2-15
電話:052-851-5240  FAX:052-851-5241 メール aijuren@aju-cil.com

詳細はこちら(PDF)
http://www.aju-cil.com/public-doc/education/seminar/aijuren/111210.pdf

| | トラックバック (0)

どうなる障害者総合福祉法??

 一昨年から始まった「障害者制度改革」。障害のある人が、地域社会、学校、職場で、障害のない人と「共に生きる」権利主体として存在し、すべての人が生きやすいインクルーシブな社会の構築を目指し、取り組まれています。
「障害者制度改革」の現状報告や、「総合福祉法はどうなるの?」といった疑問について、障がい者制度改革推進会議担当室長の東俊裕さんをお招きし、兵庫県での課題について共に考え会いたいと思います。

日 時:12月10日(土)14:30~17:30
場 所:ラッセホール5F(兵庫県神戸市中央区中山手通4丁目10-8)
参加費:資料代300円
※手話通訳・要約筆記あります
※当日参加OKです

主 催:障害者問題を考える兵庫県連絡会議(障問連)
〒658-0053 兵庫県神戸市東灘区住吉宮町7-7-8 レ・モン1階 NPO法人 生活支援研究会内
連絡先:同上 電話:078-842-3299 FAX:078-842-3354 メール center@co-live.net 
携帯 090-6980-5426(栗山)

チラシはこちらから(ワード)
(表)http://www.kangaeyo-kai.net/info/info111030_1a.doc
(裏)http://www.kangaeyo-kai.net/info/info111030_1b.doc

| | トラックバック (0)

平成23年度内閣府障害者週間「連続セミナー」災害時の障害者支援-東日本大震災での取り組みを含めて-

災害時の障害者支援のあり方について、東日本大震災での取り組み(ICF(国際生活機能分類)にもとづく生活機能の実態把握を含む)をふまえ、同時に過去の災害時の経験・調査・研究をも含めて多面的に論じます。
それにより、東日本大震災被災地での今後の支援、ならびに今後の防災体制をどう構築するかについても考えます。パネリストは全て今回の被災地での支援を行ってきました。
具体的な取り組みを、各々の専門分野から論じるとともに、当事者の観点からの意見も加えて議論します。

日 時:2011年12月8日(木)13:00~15:00
場 所:明治学院大学 白金キャンパス(東京都港区白金台1-2-37)
主 催:「ICFに基づく障害児・者の生活機能の実態調査」調査研究委員会
連絡先:(独)国立長寿医療研究センター 研究所 生活機能賦活研究部
電話:0562-46-2311(内線5613)又は0562-44-5651(内線5614) FAX:0562-44-9163 メールminakudo@ncgg.go.jp   

申込み:必ず事前申込をして下さい。
方法(1)HPによる登録 https://www.dh.aist.go.jp/projects/kd/seminar/registration.php 

方法(2)メールでのお申込みminakudo@ncgg.go.jp(氏名、御所属、TELを記入下さい)

方法(3)FAXでのお申込み FAX:0562-44-9163(氏名、御所属、TEL、FAXを記入下さい)
※セミナー当日、受付に、登録後に配信されてくる「事前登録受付票」をご提示下さい。(受付票は、FAXでお申込みの方には、FAXでお送りします)   

詳細はこちら(HP)
http://j-icf-s.d.dooo.jp/sub_2011_syukan.html

| | トラックバック (0)

2011年11月15日 (火)

日本障害フォーラム(JDF)全国フォーラム
「障害者権利条約と制度改革の最新動向~内外の関連潮流と私たちに問われるもの~」

13の障害者団体・関係団体で構成される「日本障害フォーラム(JDF)」は、その設立以来、「障害者権利条約」の推進のための活動を行っており、国内ではその批准に向けた「障害者制度改革」に、民間の立場から取り組んでいます。また「アジア太平洋障害者の十年」の推進にも取り組んでおり、2012年に最終年を迎える現在の「第二次十年」と、2013年から開始予定の新たな十年に向けた動きも注視しています。
今年の全国フォーラムでは、これらの最新動向を踏まえ、国連ESCAPより特別講演者を招くとともに、内外の関連潮流について学びながら、後半では障害者総合福祉法制定をはじめとする制度改革に焦点を当て、今私たちに問われるものについて共に話し合います。
皆様のご参加を心よりお待ちしています。

日 時:2011年12月6日(火)9:30~16:30
場 所:全国社会福祉協議会 灘尾ホール(千代田区霞が関3-3-2 新霞が関ビルLB階)
参加費:1,000円(資料代) ※手話通訳、点字資料、要約筆記あり(当日受付にてお支払いください。資料を必要としない介助者等は無料です)
連絡先:JDF事務局 〒162-0052 東京都新宿区戸山1-22-1電話:03-5292-7628、FAX:03-5292-7630 メール jdf_info@dinf.ne.jp

詳しくはこちら(HP)
http://www.normanet.ne.jp/~jdf/1206/index.html

チラシダウンロード(ワード)
http://dpi.cocolog-nifty.com/website/work/t_20111206jdf.doc

| | トラックバック (0)

反原発ポスター展

いつもDPI季刊誌の表紙のデザインを描いて頂いているU.G.サトーさんが代表を務める「反原発ポスター展実行委員会」主催の展覧会です。お時間ある方は是非足を運んでみてください。

放射能の恐怖は、日本中に拡散、収束する日を知りません。反原発は、イデオロギーではなく命の叫び、理性の声です。ここに全国のグラフィックデザイナー・イラストレーターから寄せられた2000点を越すポスターの力作を一堂に集めました。さらにドイツ、アメリカ、ロシア、フィンランド、ポーランド、ハンガリーの著名デザイナーから送られてきたポスターとあわせて展示します。

会 期:2011年11月16日(水)~11月25日(金)
時 間:10:00~19:00 (※日・祝・最終日は17:00まで)
休館日:会期中無休
入場料:入場無料
場 所:桑沢デザイン研究所1階大ホール 東京都渋谷区神南1-4-17

アクセス:「渋谷」駅ハチ公口から徒歩約10分・「原宿」駅表参道口から徒歩約7分・「明治神宮前」駅 1番出口から徒歩約7分(桑沢デザイン研究所のウェブサイトをご覧ください)http://www.kds.ac.jp/

詳しくはこちら(HP)
http://www.stopnuclear.net/

| | トラックバック (0)

【HOPE】アートによる震災復興支援オークション 受付中!

NPO法人日本ASL協会では、東日本大震災復興支援として、海外からのろう者のアート作品やアイラブユーグッズを集めました。オークション形式で購入いただき、全額を寄付する取り組みを進めています。作品は事務所で掲示、また、HPからみていただくことができます。開始価格 500円から100円以上で入札をしてください。メールでも受け付けています。

詳しくはこちら(HP)
http://www.npojass.org/archives/4118

締 切:11 月19日(土)※発表も行います。【講演会】「ろう者の経験、ビジュアルアートとは」終了後の4時45分から(予定)
場 所:日本ASL協会事務所にて(http://www.npojass.org/about/access)
申込先:NPO法人日本ASL協会
〒102-0072 千代田区飯田橋3-3-11-701 TEL・FAX:03-3264-8977、メール:office@npojass.org、ツィッター@npojass

| | トラックバック (0)

ひょうご地域福祉政策研究集会2011-震災と障がい者-

労働組合や民主団体と協同して活動している表題の研究会が、年に1度開催している研究集会を今年も開催します。都合のつく方は是非ご参加下さい。

日時:11月26日(土) 13時-17時
場所:新長田勤労市民センター大会議室
参加費:無料 ※手話通訳あり、点字が必要な方、盲ろう者の方で個別の通訳等が必要な方は事前に申し込んでください。

連絡先:<主催>ひょうご地域福祉政策研究会(NPO法人拓人こうべ内、担当:大賀)
電話:078-642-0142 FAX:078-642-0942、携帯:090-3712-7557(大賀)

チラシダウンロード(JPEG)
http://www.takuto-kobe.net/ofhp/network/img/20111126kenkyusyukai_tn.jpg

| | トラックバック (0)

国際障害者ピアノフェスティバル・アジア大会

世界での活躍をめざし、日々演奏技術を磨くアジア地域の障がいのあるピアニストたちにスポットをあてたコンサートを開催します。アジアを中心とした海外からの7名の招待ピアニストと、 国内招待者2名、国内選考で選ばれたピアニストによる音楽の祭典です。“障がいがあってもピアノを弾きたい”そんなピアノにかける出演者の真摯な思いを、あなたの心で感じてください。 

日 時:12月10日(土) 13:30~16:30
会 場:ビッグ・アイ 多目的ホール
定 員:1,200名 ※手話通訳・要約筆記・副音声ガイド付き
入場料:入場無料・事前申込不要
連絡先:国際障害者交流センター「10周年事業」係
〒590-0115 大阪府堺市南区茶山台1-8-1、電話:072-290-0962 FAX:072-290-0972、メール  10th@big-i.jp 

詳しくはこちら(ビッグアイHP)
http://www.big-i.jp/info/11_10th_piano/index.php

開催要旨(ワード)
http://dpi.cocolog-nifty.com/mailmg/2011/20111114pianopararin.doc

| | トラックバック (0)

2011年11月 8日 (火)

共に生きる社会は共に学ぶ学校から
6歳の春を分けるな 集ろう!声をあげよう!変えていこう!~インクルーシブ教育の実現に向けて法改正を求める連続院内集会 vol.4~

「インクルーシブ教育を推進する議員連盟」再始動!「障害者基本法」をステップにインクルーシブ教育を進めよう!

「障害者基本法」の改正によって、障害ある子とない子が共に教育を受けられるようにする方向性がだされました。しかし、このことを具体化していくには、まだ多くの課題があります。
とりわけ、学校教育法の改正には、議員の方々の理解と協力が必要です。11月9日はロビー活動、インクル議連学習会(文科省ヒアリング予定)傍聴、そして院内集会を通して私たちの思いを国会議員に伝えます。
また、インクルーシブ教育制度化に向けて今後の取り組みについて話し合います。地元の議員への参加の呼びかけもお願いします。

日 時:11月9日(水)(ロビー活動14 時~、インクル議連傍聴16 時~、院内集会17 時~)
場 所:参議院議員会館地下一階 B107 地下鉄「国会議事堂前」駅、「永田町」駅下車
参加方法:いつからでも参加可能ですが入行証が必要です。13:45、15:45、16:45からそれぞれ15 分間、参議院員会館ロビーで配布します。

問合せ先:03-3221-1321(現代書館:小林)※当日連絡先 090-7218-5934(名谷)

主 催:障害者権利条約批准・インク ルーシブ教育推進ネットワーク

共 催:障害児を普通学級へ・全国連絡会、DPI日本会議、公教育計画学会

詳細はこちら(PDF)
http://dpi.cocolog-nifty.com/mailmg/2011/20111107inkulubira.pdf

| | トラックバック (0)

2011年11月 2日 (水)

障害者政策研究全国集会受付終了のお知らせ

障害者政策研究全国集会のお申込みが定員100名に達しましたので、受付を終了いたします。お申込頂いた皆様ありがとうございました。当日はお気をつけてご来場下さい。

また、大変申し訳ありませんが
当日参加は受け付けておりませんのでご了承下さい。

どうぞよろしくお願いいたします。

■第17回 障害者政策研究全国集会 参加募集!!
~障害者制度改革を実現し、新しい社会の再生に当事者の力を結集しよう~

日時:2011年12月4日(日)10時~16時30分(受付開始9時30分)
会場:戸山サンライズ(東京都新宿区戸山1-22-1)2階大・中会議室
定 員:100名 ※受付を終了しました。
参加費:参加費 1,000円(※介助者で資料不要な方は無料)、弁当代 1,000円(※事前申込のみ受け付けます)

主 催:障害者政策研究集会実行委員会
参加申込:受付を終了しました。

詳しくはこちら(ダウンロード):
・開催趣意書 http://dpi.cocolog-nifty.com/mailmg/2011/20111013kaisaishuisho.doc
・開催要綱 http://dpi.cocolog-nifty.com/mailmg/2011/20111013seisakukenyoukou.doc
・会場案内 http://dpi.cocolog-nifty.com/vooo/files10/101111seisakuken_tizu.doc

事務局:〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-11-8武蔵野ビル5F DPI日本会議内  担当:笠柳(かさやなぎ)、松本(まつもと) TEL:03-5282-3730 FAX:03-5282-0017 Eメール:tenji.begin@dpi-japan.org

| | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »