« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月26日 (水)

創ろう みんなの障害者総合福祉法を!
10.28JDF大フォーラム

JDF主催の10.28全国大フォーラムが、いよいよ今週末に迫ってきました。10月28日(金)は日比谷に集まりましょう!!

▼創ろう みんなの障害者総合福祉法を!10.28JDF大フォーラム

今年8月末、総合福祉法についての骨格提言がとりまとめられました。今後、障害者総合福祉法の制定に向けて、地域そして全国で、総力をあげた取り組みをしていきましょう。この骨格提言に基づく法案化を進めていくためには、私たち自身の声と行動の高まり、そして広がりが不可欠です。今回のフォーラムが、全国的な障害者団体からなる日本障害フォーラム(JDF)の主催になったことは、きわめて大きな意味を持っています。
骨格提言に基づく総合福祉法制定は障害者団体の総意であることを、各政党をはじめ社会にアピールしていく機会としましょう。そして、このJDFフォーラムを起点として、各地で様々な取り組みを進めていきましょう。

日 時:2011年10月28日(金)正午開会 11時開場
場 所:日比谷野外音楽堂 (東京都千代田区日比谷公園1-3)
主 催:日本障害フォーラム(JDF)

◆オープニング 11:30~
◆主催者・来賓・連帯あいさつ
◆10.28JDF大フォーラムアピール
◆期待トーク 創ろう みんなの障害者総合福祉法!
1)障がい者制度改革推進会議・総合福祉部会経過報告
2)各団体からの発言
◆バレード 15:00~ (中幸門から銀座・東京駅方面)最後列の終了予定17:30ごろ
 パレードに関する詳細はこちら↓
 http://www.normanet.ne.jp/~1028/data/parade.pdf

▼当日の天気は晴れ時々曇り、最高気温は20度・最低気温は12度との現在の予報です。 会場は冷え込ますので、十分な防寒対策の上、お越しください。 また、カンパのお願いや「イエローリボン・バッジ」「イエローリストバンド」など グッズの普及にも、ぜひご協力ください!
▼当日11:30~15:00まで、インターネットライブ中継を予定しています。
 http://www.normanet.ne.jp/~1028/livetv.html

【お問い合わせはこちら】
創ろう みんなの障害者総合福祉法を!10.28JDF大フォーラム
主催=日本障害フォーラム(JDF) TEL:03-5273-0601  FAX:03-5292-7630
〒162-0052 新宿区戸山1-22-1 日本障害者リハビリテーション協会内 
   
○詳しい情報は→ http://www.normanet.ne.jp/~1028/

| | トラックバック (0)

2011年交通バリアフリー化統一交通行動(11月2日(水)10:00-)

東京交通行動のお知らせです。
みなさまの参加をお待ちしております!

---------------------------------------------------------------

日頃より、当実行委員会の活動に多大なご協力を頂きまして、ありがとうございます。今年も統一交通行動の季節になりました。

今年の目的は、東京都交通局です。東京都交通局が運営する都営地下鉄の交通バリアフリー化への努力は、エレベーター・多機能トイレ・ホーム渡り板・車いすスペースの座席数など、いずれの整備をとっても、都内の他の鉄道事業者と比較して、質的にもレベルが低く、量的にも大幅に遅れています。

今回の統一行動では、集会後都営地下鉄の三田駅と新宿三丁目駅を検証しながら、都庁に集結し、東京都交通局への抗議行動を行いたいと思います。

平日という事で、大変お忙しいとは思いますが、東京都交通局を少しでもまともな公共交通にさせるべく、多数の皆様のご参加、ご協力を宜しくお願い致します。

開 催 日:11月2日(水)
集合場所:東京都障害者福祉会館(三田) A-1、A-2、A-3会議室
集合時間:10:15
開催時間:10:30~18:00
主催団体:誰もが使える交通機関を求める全国行動東京実行委員会
問合せ先:実行委員会事務局
電話 080-1981-9193(辻 安光)
メール 8830pdan@jcom.home.ne.jp
もしくは、自立生活センター・小平 電話 0424-67-7235(山嵜)

参加いただける方は、上記までご連絡いただけるようお願い致します。なお、参加される方はゼッケンをこちらで用意していますので、A4の紙にそれぞれの思いを込めたメッセージを、なるべく目立つようにマジック等で書いて、ご用意ください。前と後ろで2枚です。よろしくお願いいたします。

例) 
○日本で最低レベルの都営地下鉄
○全駅にエレベーター設置をすべき!
○高齢者・ベビーカーにも優しい都営にしろ!
○反バリアフリー東京都
○好きな車両に乗せろ!

上記にような感じで、普段都営地下鉄を利用して思うことを書いて下さい。

☆当日スケジュール(予定)
10:30 会館で集会開幕
12:00 集会閉幕・昼休み
13:30 反BFを検証しながら、都庁へ移動開始

1)都営浅草線三田駅 検証    
2)都営新宿線新宿三丁目駅検証(車イス対応エスカレーター) *再度乗車し、新宿駅→都庁
3)都営新宿線新宿三丁目駅 検証(改札口→地上出口)  *徒歩にて都庁へ

16:00 都庁集合・交通局への抗議行動
18:00 統一行動の終了

※お問い合わせ等は、実行委員会事務局まで直接お願いします。

| | トラックバック (0)

2011年10月21日 (金)

東北-関西 障害者支援 ポジティブ生活文化交流祭 3.11東北・関東大震災 そのとき障害者は…<─復旧ではなく復活をめざして─被災地報告会>

日 時:2011年11月23日(水・祝)11:00 開場/13:30 開演/16:30 終了
*入場無料 手話通訳 要約筆記あります
場 所:山西福祉記念会館 ホール (大阪市北区神山町11-12)
参加費:入場無料 ※手話通訳 要約筆記あります
連絡先:ゆめ風基金 TEL : 06-6324-7702 / FAX : 06-6321-5662、メール yumekaze@nifty.com

<プログラム概要>
11:00~ライブ映像上映「永六輔さん、小室等さんと話そう会 IN 長町」2011/8/23 仙台市・あすと長町仮設住宅

13:30~被災地報告会
被災地障がい者センターいわて 今川幸子さん
被災地障がい者センターみやぎ 及川智さん・井上朝子さん
被災地障がい者支援センターふくしま 白石清春さん
南相馬市 デイさぽーと・ぴーなっつ 青田由幸さん
コーディネーター:ゆめ風基金代表理事 牧口一二
*救援活動写真パネル展・映像展も同時開催

詳細URL:http://tohoku-kansai.seesaa.net/
チラシ:http://tohoku-kansai.up.seesaa.net/image/report.pdf

| | トラックバック (0)

誰もが感じている生きにくさ みんなで私達の声を伝えよう!住みやすいまちづくりフォーラム

日 時:2011年11月3日(木・祝)13:00~
場 所:エルパーク仙台 セミナーホール

(〒980-8555 仙台市青葉区一番町4丁目11番1号)
主 催:誰もが暮らしやすいまちづくりを進める仙台連絡協議会(愛称:条例の会仙台)
連絡先:財団法人 仙台市障害者福祉協会
TEL:022-266-0294、FAX:022-266-0292、メール jyoureisendai@gmail.com、ブログ http://blog.canpan.info/jyourei/  ツイッタ─ @jyoureisendai

<発表者>

和山栄輔氏 小椋亘氏(CILたすけっと)
精神 当事者 家族or支援者
知的 当事者 家族or支援者
早坂洋子氏(みやぎ盲ろう児・者友の会)
諸橋副代表 阿部副代表 下郡副代表(コメンテーター)
佐藤由紀子氏(条例の会仙台 顧問弁護士)

| | トラックバック (0)

自立生活セミナーシリーズ震災と障害者 講演会『フクシマからの報告』

震災から半年以上が経ち、今後の復興と新たなまちづくりへの新生へ向けて、排除や分け隔てのない「インクルーシブな社会」の構築を目指し、障害当事者が政策や復興計画への積極的な参画を目指し、どのような取組みがされるべきなのかを考える機会とします。
福島県いわき市で被災され、現在は仲間ともに復興・再生に尽力されているいわき自立生活センターの小野和佳さんの報告を受け、皆で話し合います。

日 時:2011年10月29日(土)13:00開場/13:30開会
場 所:世田谷区総合福祉センター3F研修室(〒156-0043 東京都世田谷区松原6-41-7)※小田急線「梅ヶ丘」または「豪徳寺」下車徒歩7分。または東急世田谷線「山下」下車徒歩7分
資料代:500円
主催・連絡先:NPO法人自立生活センターHANDS世田谷
TEL:03-5450-2801 FAX:03-5450-2852 
共 催:世田谷介助者ユニオン☆お申し込みは不要です。直接会場にお越し下さい。

| | トラックバック (0)

新しいDPI世界評議員について

10月9日から13日にかけて南アフリカのダーバンで第8回DPI世界会議が行われ、次の4年間のDPIの世界評議員が決まりました。これから4年間、新体制のもと、南アフリカで確認された目標や課題に取り組んでいきます。

・議長:ジャビッド・アビディ (アジア太平洋ブロック/インド)
Javed Abidi (Asia Pacific / India)
・副議長(開発):マイケル・フレイザー(北米・カリブブロック/トリニダード・トバゴ)
Michael Fraser (North America and Caribbean / Trinidad and Tobago )
・副議長(人権):レイチェル・カチャジェ(アフリカブロック/マラウィ)
Rachel Kachaje (Africa / Malawi)
・書記:サムエル・カブエ(アフリカブロック/ケニア)
Samuel Kabue (Africa / Kenya)
・財務:ウィルフレッド・グズマン(ペルー)
Wilfredo Guzman Jara (Latin America / Peru)

世界会議についての詳しい報告は、月刊誌「われら自身の声」11月号と、季刊誌「DPI-われら自身の声-」Vol.27-3機関誌にて特集します。

日本は総合福祉法、差別禁止法の制定と制度改革の真っ最中です。4年後の世界会議でも、障害者の制度改革において率先した意義ある報告ができるよう、私たちの声をあげ、活動していきましょう。

| | トラックバック (0)

2011年10月14日 (金)

第17回障害者政策研究全国集会参加募集!!~障害者制度改革を実現し、新しい社会の再生に当事者の力を結集しよう~

≪ プログラム ≫ 
○午前(10時~12時30分)
8月に改正案が施行された障害者基本法抜本改正、8月末に骨格提言が出され法案化が進められている障害者総合福祉法、そして障害者差別禁止法の動きについて、リーダーシップをとられている方々から、現状や今後の課題などについてご報告いただきます。(※以下、敬称略)

「障害者基本法改正における意義と今後の課題(仮)」
 講師 東 俊裕(内閣府障がい者制度改革推進会議担当室長)
「総合福祉法骨格提言の意義と法案化に向けた課題」
 講師 尾上浩二(DPI日本会議事務局長・総合福祉部会副部会長)
「差別禁止法の動き(仮)」
 講師 太田修平(障害者の生活保障を要求する連絡会議事務局長・差別禁止部会構成員)

○午後(13時30分~16時30分)
各政党の障害者施策について、議員の方にご発言頂くとともに、障害者をめぐる現状について精神障害、教育、制度の谷間の問題、障害のある女性の分野から4名の方に指定発言をして頂きます。その後、会場からの質疑応答も交え議論していきます。

・各政党の障害者施策について
 (各政党の議員に出席要請中)

・指定発言、及び質疑応答
<精神障害>関口明彦(全国「精神病」者集団運営委員)
<障害のある女性>米津知子(DPI女性障害者ネットワーク)
<教育>一木怜子(障害者権利条約批准・インクルーシブ教育推進ネットワーク事務局、筑波技術大学准教授)
<制度の谷間の問題>池上智子(難病をもつ人の地域自立生活を確立する会)
※各5分程度のご発言を頂いた後に、会場との質疑応答を行います

主催:障害者政策研究集会実行委員会
日時:2011年12月4日(日) 10時~16時30分(受付開始9時30分)
会場:戸山サンライズ(東京都新宿区戸山1-22-1)2階大・中会議室
定員:100名 ※事前にお申込みされた方のみご参加いただけます。ご希望の方はお早めにお申し込みください。定員に達し次第受付を終了します。

参加費1,000円(※介助者で資料不要な方は無料)、弁当代1,000円(※事前申込のみ受け付けます)

詳しくはこちら(ダウンロード):
・開催趣意書 http://dpi.cocolog-nifty.com/mailmg/2011/20111013kaisaishuisho.doc
・開催要綱 http://dpi.cocolog-nifty.com/mailmg/2011/20111013seisakukenyoukou.doc
・会場案内 http://dpi.cocolog-nifty.com/vooo/files10/101111seisakuken_tizu.doc

参加申込:申込用紙に必要事項を記入のうえ、下記事務局までFAX、Eメール、または郵送にてご送付ください。※件名に「政策研申込み」と明記してください。

・申込書ダウンロード
http://dpi.cocolog-nifty.com/mailmg/2011/20111013seisakukenmoushikomi.doc

申込締切:2011年11月15日(火)※定員100名に達し次第、受付を終了します。

事務局:〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-11-8武蔵野ビル5F DPI日本会議内  担当:笠柳(かさやなぎ)、松本(まつもと)
TEL:03-5282-3730 FAX:03-5282-0017 Eメール:tenji.begin@dpi-japan.org

あるいは、下記参加申し込みメールフォームをコピーしてご利用ください。

【参加申込メールフォーム】
氏名:
氏名ふりがな:
住所:〒
電話番号:
FAX番号:
Eメール:
所属団体名(あればご記入下さい):
車いす使用:あり、なし
介助者:あり、なし
個別支援:
(点字資料、要約筆記、手話通訳)
備考欄:

以下、各合計金額をイコールの後にご記入ください。
・参加費  1,000円×(   )人=
 ※介助者で資料の要らない方は無料です。
・お弁当代 1,000円×(   )個=
・参加費+お弁当代の合計金額=

【参加申込メールフォームここまで】

皆様の参加をお待ちしております。

■自立支援分科会
前日に、自立支援分科会を開催いたします。最重度障害者の24時間の介護制度問題、医療的ケアの問題等について語り合います。多くの皆さんのご参加をお待ちしております!

日時:12月3日(土)14:00~21:00 
場所:戸山サンライズ2F大会議室
参加申込:不要 ※参加費無料です。
問合せ先:自立支援分科会事務局の全国障害者介護保障協議会
TEL:0120-66-0009 メール x@kaigoseido.net
詳細はこちら(ダウンロード):
http://www.kaigoseido.net/topics/11/111203jiritsushien.html

※12月4日(日)政策研には別途お申込が必要です!

| | トラックバック (0)

2011年10月12日 (水)

創ろう みんなの障害者総合福祉法を!~10.28JDF大フォーラム~

10月28日はみんなで日比谷へ集いましょう!
今年8月末、総合福祉法についての骨格提言がとりまとめられました。今後、障害者総合福祉法の制定に向けて、地域そして全国で、総力をあげた取り組みをしていきましょう。
この骨格提言に基づく法案化を進めていくためには、私たち自身の声と行動の高まり、そして広がりが不可欠です。今回のフォーラムが、主立った全国的な障害者団体からなる日本障害フォーラム(JDF)の主催になったことは、きわめて大きな意味を持っています。
骨格提言に基づく総合福祉法制定は障害者団体の総意であることを、各政党をはじめ社会にアピールしていく機会としましょう。
そして、このJDFフォーラムを起点として、各地で様々な取り組みを進めていきましょう。

日 時:2011年10月28日(金)正午開会 11時開場
場 所:日比谷野外音楽堂  (東京都千代田区日比谷公園1-3)
主 催:日本障害フォーラム(JDF)

◆オープニング 11:30~
◆主催者・来賓・連帯あいさつ
◆10.28JDF大フォーラムアピール
◆期待トーク 創ろう みんなの障害者総合福祉法!
  1)障がい者制度改革推進会議・総合福祉部会経過報告
  2)各団体からの発言
◆バレード 15:00~

【お問い合わせはこちら】
創ろう みんなの障害者総合福祉法を!10.28JDF大フォーラム
主催=日本障害フォーラム(JDF)  TEL:03-5273-0601  FAX:03-5292-7630
〒162-0052 新宿区戸山1-22-1 日本障害者リハビリテーション協会内 
   
○詳しい情報は→ http://www.normanet.ne.jp/~1028/

| | トラックバック (0)

2011年10月 4日 (火)

『どんな障害があっても、あたりまえに生きたい』アピール行動

 ぜひ、私たちの考えをご理解いただき「アピール行動」を応援(参加)して下さい。そして、ともに声をあげていきましょう!!
2005年9月に発足した「障害者の生活を創る会」は、自立支援法をはじめ、障害者の生活に関わる問題を様々な角度から取り組んでいこうという会です。障害の種別や団体の枠を超えて、またサービス提供事業所や支援者、関係者など…それぞれの立場の方々と共に、ネットワークを広げていきましょう。

○「障害者の生活を創る会」学習会
日 時:10月8日(土)14:00~16:00
場 所:障害者支援センター 松が丘園 3階研修室
内 容:障害福祉課との話し合いに向けて打ち合わせ
アピール行動予定の確認 その他

○アピール行動
日時:10月13日(木)12:30~16:30
場所:JR相模原駅前公園 集合 市役所付近までアピール行進する予定です。
※多くの方のご参加お待ちしています。資料の準備の関係上、
 なるべく申し込みいただけるとありがたいです。(メールにて)
呼びかけ団体:「障害者の生活を創る会」/「生きる会」
問合せ先:相模原市共和3-8-18「生きる会」気付
FAX:042-855-1684 E-mail:tukurukai200509@yahoo.co.jp
※お問い合わせは、できる限りメールでお願いします。

○申込書(エクセル)
http://dpi.cocolognifty.com/vooo/files11/20110930api-rutirashi.xls
○詳しくはこちら
http://www.geocities.jp/tukurukai200509/

| | トラックバック (0)

障害児を普通学校へ・全国連絡会 第15回全国交流集会inおおさか

全国の皆さま、大阪は上六(うえろく)の地にお越しやす!
11 月は、全国の多様な実践を出し合いながら、「ごちゃまぜ」の味を全国の仲間に味わっていただき、ついでに「ごちゃまぜの力の強さ」を各地の仲間に持ち帰っていただき、それぞれがより広いネットワークを作って「分離別学」や「医療モデル」に固執する流れとしっかりと対決し得る陣形を作り上げていきましょう。論議は活発に、団結は強固に!これが大阪的ポリシーです。
3年後の「障害者基本法の見直し」を始め、5年後、10年後を見据えた粘り強く緻密な戦略を立てて取り組んでいきましょう。
そのためにも多くの皆さんのご参加と熱い討論を期待しています。

日 時:11月19日(土)12:00~20:00(12:00受付開始)※交流会18:00~20:00、11月20 日(日)9:30~13:00
会 場:たかつガーデン(大阪府教育会館) 大阪市天王寺区東高津町7-11 上本町6丁目近く
参加費:3000 円(資料代・高校生以下は無料)1日参加 2000 円、19日交流会費 5000 円(子ども2500 円)

主 催:

障害児を普通学校へ・全国連絡会 and 全国交流集会inおおさか実行委員会
おおさか実行委員会構成団体 委員長:楠敏雄(障大連)
障害者の自立と完全参加をめざす大阪連絡会議(事務局担当)
大阪府教職員組合  自治労大阪府本部  部落解放同盟大阪府連合会
部落解放同盟大阪府民共闘会議  知的障害者を普通学校へ北河内連絡会
「障害」のある子どもの教育を考える北摂連絡会 高校問題を考える大阪連絡会

参加申込:参加申込書に必要項目を記入の上、郵送・ファックスで、下記の実行委員会までお送りください。
締め切り:10 月28 日(金)
※交流会参加・保育希望の方は事前のお申し込みが必要です。
※当日受付も致しますが、準備の都合上、事前のお申し込みをお願いします。

問合せ先:全国交流集会in おおさか現地実行委員会 (担当:西尾・片岡)
〒543-0072 大阪市天王寺区生玉前町5-33 大阪府障害者社会参加促進センター 障大連内
TEL:06-6779-8126 FAX:06-6779-8109

E-mail:npo-oil@mbd.nifty.com

○詳細チラシ表(PDF)
http://www.zenkokuren.com/event/okonomiyaki_omote_m.pdf
○詳細チラシ裏(PDF)
http://www.zenkokuren.com/event/okonomiyaki_ura_m.pdf
○参加申込書
http://www.zenkokuren.com/event/moushikomi.pdf
○名刺広告を募集しています!
http://dpi.cocolog-nifty.com/vooo/files11/meishikoukoku.doc
◎詳しくはこちらへ(障害児を普通学校へ・全国連絡会HP)http://www.zenkokuren.com/

| | トラックバック (0)

障害者総合福祉法にかわるで!えっ、ほんま??~秋のきょうとフォーラム2011~

 わたしたちの暮らしにかかわるとっても大切な制度が、「障害者自立支援法」から「障害者総合福祉法」へ変わっていきます。
どんな考え方の制度なん?生活がどんなふうにかわるんやろ?まずは一緒に学んで、より充実した制度をつくりあげていきましょう!!

会 場:西陣織会館 第2特別展示場(6階)

京都市上京区堀川通今出川南入
参加費:500円 手話通訳・要約筆記等あり(必要な方は10月25日までにお知らせください)
問合せ先:京都実行委員会事務局
〒601-8036 京都市南区東九条松田町28メゾングラース京都十条101 日本自立生活センター気付(担当)矢吹・香田
TEL:075-671-8484 FAX:075-671-8418
E-mail:jcil@cream.plala.or.jp 

○詳細チラシ
http://dpi.cocolog-nifty.com/mailmg/2011/20111003kyoutoforamu.doc

| | トラックバック (0)

欧州議会議員 アダム・コーサ氏 講演会

 障害者基本法、総合福祉法、障害者差別禁止法が話し合われている今、障害者(ろう者)の欧州議会議員であるアダム・コーサ氏来日の機会を利用し、ヨーロッパの障害者政策を学び、今後の日本のより良い姿を模索していきます。

日 時:2011年10月19日(水)13:00~16:30
場 所:参議院議員会館 (1階)講堂 (東京都 千代田区 永田町2-1-1)
主 催:公益財団法人日本財団・日本障害フォーラム(JDF)
参加費:無料
参加申込:申込用紙に必要事項をご記入の上、FAX、Eメール、
または電話にて事務局までお申込ください。
(先着順・参加証などは特にお送りいたしません)
しめ切り:10月11日(火)
問合せ先:財団法人全日本ろうあ連盟事務局 瀬川、河原
電話: 03-3268-8847 Fax:03-3267-3445
E-mail: info@jfd.or.jp

詳細、参加申し込み書はこちら(PDF)
http://dpi.cocolog-nifty.com/vooo/files11/20110930JDF_moushikomisho.pdf

| | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »