« 「交通基本法案」継続審議! | トップページ | 欧州議会議員 アダム・コーサ氏 講演会 »

2011年9月26日 (月)

JICA青年海外協力隊の募集

この度、国際協力機構(JICA)青年海外協力隊が、手話を使うろう者又は手話を使える健常(聴力)者を対象として、以下のとおり募集することになりました。

○要請情報概要
http://www.jocv-info.jica.go.jp/njv/index.php?m=List&bID=&jID=&rID=&cID=309&Keywords=&x=28&y=6
(職種番号/職種:6501 / 青少年活動  要請番号:NJ30911F22)

○募集内容詳細(レシフェ日本文化協会ボランティア要望調査票)
http://www.jocv-info.jica.go.jp/njv/index.php?m=Info&yID=NJ30911F22

JICA青年海外協力隊については、政府開発援助として実施されていることから、公務員(地方自治体、国家公務員等)や既にJICAと取り決めを行っている企業においては、職務免除等による規定により応募できますので、関心のある方は是非、ご一考頂ければと思います。

○JICAボランティア 募集選考窓口
TEL:03-3406-9900、E-MAIL jicajv-info@jica.go.jp
住所:〒150-0012 東京都渋谷区広尾4-2-24 JICA地球ひろば内
受付時間:平日9:30~12:30、13:15~17:45(土日祝日を除く)

また、募集応募に係る詳細は、上記のホームページからご確認頂けますが、このボランティアについては、DPI日本会議が2008年10月より取り組んできた、ブラジルの非識字層のろう者を対象とした、組織強化とHIV/AIDSの啓発プロジェクトに関係するものです。

◆ろう者組織の強化を通した非識字層の障害者へのHIV/AIDS教育(たんぽぽプロジェクト)
ペルナンブコ州地域の当事者団体(たんぽぽインターナショナルネットワーク)、ペルナンブコ州保健局、レシフェ市および他の自治体等との協力関係に基づき、平成20年10月1日から実施しています。

◆平成19年度第1回草の根パートナー型・採択内定案件一覧に掲載
http://www.jica.go.jp/partner/kusanone/partner/index.html

◆草の根技術協力事業 草の根パートナー型
草の根パートナー型は、開発途上国への支援について、一定の実績を有しているNGO等の団体が、これまでの活動を通じて蓄積した経験や技術に基づいて提案する開発途上国への国際協力活動をJICAが支援する事業です。

「ろう者組織の強化を通した非識字層の障害者へのHIV/AIDS教育(たんぽぽプロジェクト)」については、機関誌「DPIわれら自身の声」Vol24-4(2009年3月号)より連載を開始し、現在も毎号、現地ブラジルからの報告が掲載されています。
あわせてご覧ください!

|

« 「交通基本法案」継続審議! | トップページ | 欧州議会議員 アダム・コーサ氏 講演会 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159489/52837801

この記事へのトラックバック一覧です: JICA青年海外協力隊の募集:

« 「交通基本法案」継続審議! | トップページ | 欧州議会議員 アダム・コーサ氏 講演会 »