« JDF要望書(被災障害者等への支援と復旧・復興施策に関する要望) | トップページ | 第8回DPI世界会議南アフリカ大会 分科会報告者決定! »

2011年8月 3日 (水)

新しいアジア・太平洋障害者の10年に向けた地域ワークショップ開催のお知らせ

DPIアジア太平洋ブロック(DPI‐AP)と、
DPIインドでは、新しいアジア・太平洋障害者の10年(2013‐2022)に向けた
地域ワークショップを、インド・ニューデリーにて開催します。

これまでの人権に関する取り組みを見直し、今後の戦略を考えていく中で、
障害の視点を加えていくために、障害当事者の積極的な参加が求められます。
ワークショップでは、これまで重要視されてこなかった、
女性・知的・精神障害者に視点をあて、ケーススタディを行います。

テーマ:障害者権利条約の推進に向けて

目的
1.障害者権利条約を推進するため、障害当事者団体と人権団体との連携を図る
2.人権メカニズム特に新しい障害者の10年の中において、障害の視点をメインストリーミング化する

日時:2011年8月18日から21日まで
開催場所:インド・ニューデリー Shangri-La`s - Eros Hotel
主催:DPIアジア太平洋ブロック、DPIインド

詳細は、DPIアジア太平洋ブロックHP www.dpiap.org
トップページのAnnouncement欄を参照。
もしくは、以下のURLより、開催要綱・登録フォーム(英語)がダウンロード出来ます。
http://www.dpiap.org/reports/doc/Regional_workshop_India_GI_11_05_21.doc

お問い合わせは、DPI-AP事務局
(Ms. Worapan Buranasilpin  Email:worapan@dpiap.org
もしくは、DPI日本会議事務局(担当:田丸・島野)までお願いします。

|

« JDF要望書(被災障害者等への支援と復旧・復興施策に関する要望) | トップページ | 第8回DPI世界会議南アフリカ大会 分科会報告者決定! »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159489/52381473

この記事へのトラックバック一覧です: 新しいアジア・太平洋障害者の10年に向けた地域ワークショップ開催のお知らせ:

« JDF要望書(被災障害者等への支援と復旧・復興施策に関する要望) | トップページ | 第8回DPI世界会議南アフリカ大会 分科会報告者決定! »