« 総会御礼と震災関連情報 | トップページ | JDF院内集会のご報告 »

2011年7月 1日 (金)

被災地でのボランティア募集

岩手・宮城・福島の各被災地障がい者支援センターの活動は、多くのボランティアの皆さんに支えられています。しかし、ボランティアの人数には波があり、活動に支障がでることもあります。長期的なボランティア参加者等、安定した人材確保が急務です。

第2期ボランティアを以下の要領で募集します。ぜひ、多くの方にお知らせください。

------- 以下、 転送歓迎 -------------

被災地障がい者支援センターでは、第2期ボランティアを以下の要領で募集しています。

活動内容は、被災障害者の状況調査、ニーズ把握、個別支援などですが、被災地障がい者センターの支援活動は様々ですので、専門知識を活かせない場合もありますが、どんな活動でも被災した方々の支援につながります。1週間以上の活動が可能な方を歓迎しますが、短期間でもご相談下さい。ご協力をお願いいたします。

☆募集期間:8月末まで(9月以降は第3期として別途募集します)

<活動場所:岩手県・宮城県>
 活動場所の希望がある場合はお申し出ください、希望がない場合はこちらで派遣先を決めさせていただきます ※福島県を希望される方は、別の要項となります

◆諸条件:
・障害者福祉の経験が1年以上ある方を募集していますが、未経験の方でもご相談ください
・現地までの交通費および食費は自己負担です
・1週間以上滞在できる方を優先します(最低でも5日間以上)
・短期間滞在の場合は、繰り返し来ていただける方
・各週10名まで(10名以上になった場合は日程変更をお願いする場合があります)

◆仕事内容:
・仮設住宅や行政施設に出向き、障害者の有無の確認
・避難障害者のもとへ物資の配達
・障害者の移送サービス(運転もお願いします)
・その他ヘルパー的業務(外出介助や一時預かり等)
・2名以上のチームで行動します

◆その他
・宿泊施設があります(共同アパート)
・近くに銭湯、コインランドリーがあります
・泥だしなどの作業はありませんので、ヘルメットや長靴は必要ありません

いわて・みやぎ 申込用紙(pdf)
http://www.j-il.jp/temporary/2ndMiyagiIwate.pdf

いわて・みやぎ 申込用紙(エクセル)
http://www.j-il.jp/temporary/2ndMiyagiIwate.xls

※福島の申し込みは以下の別紙になります。

<活動場所:福島県>

◇諸条件:
・現地支援センターの意向に沿って行動していただけるかたであれば、経験は問いません
・現地までの交通費および食費は自己負担です
・滞在期間は4日以上 (県内は短期応相談)
◇詳細については、被災地障がい者支援センターふくしまの担当までお問い合せください
 電話:024-925-2428

ふくしま 申込用紙(pdf)
http://www.j-il.jp/temporary/2ndFukushima.pdf

ふくしま 申込用紙(エクセル)
http://www.j-il.jp/temporary/2ndFukushima.xls

|

« 総会御礼と震災関連情報 | トップページ | JDF院内集会のご報告 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159489/52092138

この記事へのトラックバック一覧です: 被災地でのボランティア募集:

« 総会御礼と震災関連情報 | トップページ | JDF院内集会のご報告 »