« 福島県郡山市、南相馬市視察(4月7日-8日) | トップページ | 自民党ヒアリングへ要望書を提出 »

2011年4月18日 (月)

蓮舫大臣、支援センターふくしまを視察

4月9日、JDF東日本大震災被災地障がい者支援センターふくしま(郡山市)に、蓮舫大臣他、金子恵美参議院議員、村木厚子統括官、山崎俊巳消費者庁参事官が視察にきました。視察は40分ほどでした。

代表の白石清春さんから、在宅で取り残されている障害者の安否確認のための名簿提出、避難所における障害特性に配慮した支援、障害者の災害対策の基本方針を新たに障害者基本法に盛り込むことなど「現場からの要望」10項目を提出しました。

また、視察の際に同席することができなかった、田村市の「ケアステーションゆうとぴあ」理事長の鈴木絹江さんからも、特別な配慮や支援が必要となる障害者が利用できる避難所の確保の必要性や、避難生活における困難についての意見が届きました。
自身も障害者である鈴木さんは、重度の障害をもつ単身生活者、ヘルパー職員と共に、福島県昭和村や新潟への非難を余儀なくされました。

写真:蓮舫大臣、視察の様子

Photo_4   

蓮ほう大臣が帰ってからも15分ほど村木統括官らは残り、現地の方の話を聞いていかれました。
金子議員は、一人残って支援ボランティア約30名と一時間ほど懇談の時間を持ちました。

この様子は、4月10日付けの福島民友に掲載されました。

写真:新聞記事 クリックすると拡大します

Photo_11
障害者救援本部の最新情報はこちら↓
http://shinsai-syougaisya.blogspot.com/

|

« 福島県郡山市、南相馬市視察(4月7日-8日) | トップページ | 自民党ヒアリングへ要望書を提出 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159489/51426392

この記事へのトラックバック一覧です: 蓮舫大臣、支援センターふくしまを視察:

« 福島県郡山市、南相馬市視察(4月7日-8日) | トップページ | 自民党ヒアリングへ要望書を提出 »