« | トップページ | 緊急院内集会「被災地障害者の救援と復興支援」開催のお知らせ »

2011年3月22日 (火)

震災に負けない!全国の仲間たちが動き出した!

震災に負けない!全国の仲間たちが動き出した!

今、私たちにできることは何でしょうか。
それは、「われら自身の声」と必要な支援を、
被災した仲間に確実に届けることです。

避難所の障害者が置かれている状況は、
一刻も早い改善が必要なものとなっています。

救援本部のSTEPえどがわの今村さんから届いた
現場報告の一部をご紹介します。

『同じ障害者同士だからこそ、
困難さや恐怖心が容易に想像できる。
だから皆、他人事と放ってなんておけない。』

『通常の避難所というのは介助やコミュニケーションなどの支援を日常的に必要としている 障害者にとっては、必ずしも安全な場所などではなく、かえって危険極まりない場所と化すものだということが、きちんと説明しないとわからないようでした。
それだけまだまだ重度障害者の在宅生活というものが一般的ではないのだと痛感させられました。しかし逆に言うと、きちんと説明すれば解ってくれるので、こういう機会を通じて、災害対策のためにも、誰も排除しないインクルーシブな社会の構築が本当に重要なんだということを伝えていければと思いました。』

障害者救援本部
http://shinsai-syougaisya.blogspot.com/

この未曽有の事態に際し、
今こそ連帯・協働の力を発揮する時です。
全国各地から、仲間を支援すべく動き出しています。

AJU自立の家では、発災直後に、
宮城県内の障害者団体からの要請を受け、
12日午後、女性スタッフ3名と男性スタッフ2名が、
車に積めるだけの水と毛布、発電機等を積んで現地に向け出発しました。
到着するや、現地の障害者団体・施設数カ所を支援し、
避難所を回ってニーズを拾うなどの活動を昼夜を徹して行ってきました。
活動の様子はこちらをご覧ください。
http://wadachi.ecom-plat.jp/group.php?gid=10340

災害時要援護者支援プロジェクト
http://www.aju-cil.com/bousai/bousaitop.php

東日本大震災 被災地障害者緊急支援サイト
http://wadachi.ecom-plat.jp/group.php?gid=10340

(写真:避難所にいる障害を持つ人々へ、バイオトイレカーが駆けつけました)

Biotoiletcar_3

(写真:多くの人々の力が集まって、たくさんの救援物資が届きました)

Kyuenbussi_3

この支援の輪がどんどん広がって、
より多くの人々の力となりますよう、
私たちも最善を尽くす所存です。

|

« | トップページ | 緊急院内集会「被災地障害者の救援と復興支援」開催のお知らせ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159489/51189388

この記事へのトラックバック一覧です: 震災に負けない!全国の仲間たちが動き出した!:

« | トップページ | 緊急院内集会「被災地障害者の救援と復興支援」開催のお知らせ »