« 2010年4月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月31日 (木)

救援本部HPと募金活動ご協力のお願い

昨日、JDF東北関東大震災被災障害者総合支援本部として、
「みやぎ支援センター」が仙台市に開設されました。
全国からの支援と被災地を結ぶ、現地の活動拠点が生まれました。
少しずつ復興への流れができつつあります。

すでに震災から3週間が経とうとしていますが、
被災地ではまだまだ食糧不足やガソリン不足により
移動手段が確保できない等、問題が山積みです。
私たちは、私たちに出来る事を引き続き行って
いかなければいけません。

今回は現地の事や色々お役に立つ情報が掲載されている
「東北関東大震災障害者救援本部」ホームページのご紹介と
募金活動のご協力のお願いです。


■東北関東大震災障害者救援本部ホームページのご案内
 (http://shinsai-syougaisya.blogspot.com/)

1.「現地情報」では、今のところAJU災害時要援護者支援プロジェクトのHPにリンクさせていただき、
主に宮城県の情報が見られます。
今後、現地被災地センターが立ち上がった際は、ここのコーナーをより充実させていきたいと思います。
http://shinsai-syougaisya.blogspot.com/p/blog-page.html

2.「JDFの取り組み」では、JDFとしての取り組み(政府への要望書)などを紹介しています。
http://shinsai-syougaisya.blogspot.com/p/jdf.html

3.「お役立ち情報」では、新聞報道をまとめたHP、道路情報、ガソリン情報等をまとめたHP、
薬事日報など、役に立ちそうなHPを紹介しています。
http://shinsai-syougaisya.blogspot.com/p/blog-page_22.html

4.「other Language」では、DPIのブログで救援の呼びかけを英語、
スペイン語、タイ語、韓国語に翻訳したページにリンクしています。
(世界のお知り合いに知らせてください)
http://shinsai-syougaisya.blogspot.com/p/englishdpi-japanblog.html

5.「官庁発表情報」では、主に厚労省から発表され続ける情報を更新しています。
http://shinsai-syougaisya.blogspot.com/p/blog-page_24.html

6.「写真Photos」では、各地での活動や被災地の状況の写真をUPしています。
http://shinsai-syougaisya.blogspot.com/p/photos.html

7.「募金活動予定」では、全国各地での募金活動の日程表を公表し、
応援者を募集しています。
http://shinsai-syougaisya.blogspot.com/p/blog-page_28.html


■募金活動予定

全国各地で、続々と募金活動が始まっています。
東海・関西地区の皆さんから、募金活動の日程表が届きましたー!

応援に来てくれる人 大募集ヽ(^o^)丿!!

写真:募金の呼びかけ@渋谷 

「募金お願いしまーす!」

●静岡県
日 時:4月2日(土)、9日(土)、16日(土)13:00~15:00
場 所:呉服町通りの青葉イベント広場前
主 催:静岡障害者自立生活センター
    NPO法人ひまわり事業団
    NPO法人静岡ピアサポートセンター 
連絡先:ひまわり事業団(TEL 054-288-6068)

●奈良県
日 時:4月1日(金)13:30~
場 所:JR奈良駅前
連絡先:自立生活センター奈良サポート24
       (TEL 0742-26-6150)

●大阪府
○吹田
日 時:4月5日(火)14:00~16:00 
場 所:JR吹田駅の駅前広場 
連絡先:自立生活センターFREE(担当:赤尾)
   (Tel:06-4860-8766/FAX:06-4860-8767)
  
○天下茶屋   
日 時:4月1日(金)、8日(金)、15日(金)、22日(金) 17:00~19:00
    29日(金) 13:00~15:00 
場 所:天下茶屋駅(地下鉄堺筋線 南海電車の間)
連絡先:夢宙センター(TEL 06-6683-1053)

●兵庫県
○西宮市 
日 時:4月6日(水)、11日(月)、18日(月)、25日(月)17:00~20:00
場 所:JR西宮駅
連絡先:メインストリーム協会(担当:畑)
    (TEL 0798-66-5133) 
  
○宝塚市    
日 時:3月31日(木)、4月12日(火)、25日(火)、
    5月10日(火)、24日(火)、
    6月14日(火)、28日(火) すべて17:30~19:30
場 所:JR・阪急宝塚駅連絡陸橋
連絡先:障害者情報クラブ(TEL 0797-82-2233)

○神戸市 
日 時:4月2日(土)16:00~18:00(主催:Beすけっと)
    4月3日(日)13;30~17:00(主催:メインストリーム協会)
    4月9日(土)16:00~18:00(主催:Beすけっと)
    4月16日(土)16:00~18:00(主催:Beすけっと)
    4月17日(日)13:30~17:00(主催:メインストリーム協会)
    4月23日(土)16:00~18:00(主催:Beすけっと)
    4月30日(土)16:00~18:00(主催:Beすけっと)
場 所:元町・大丸前
連絡先:Beすけっと 078-641-6618
    メインストリーム協会 0798-66-5133(担当:畑)

≪お知らせ≫
東北関東大震災障害者救援本部 東京事務局の電話が開通しました!
電話番号:042-631-6620

| | トラックバック (0)

2011年3月25日 (金)

緊急院内集会開催!&募金活動のお知らせ

震災発生から2週間が経過しました。
日本各地で募金活動など、
被災した方々への支援の動きが
活発になっています。

しかし、テレビ等の報道で目にする避難所の光景には、
なかなか障害者の姿が映されません。
この非常事態にあって、障害者が復興の
外側にあるようなことは、決してあってはなりません。
被災した方々への確実で継続した支援のために、
全国の障害を持つ仲間たちが活動を続けています。

3月24日には、「被災地障害者の救援と復興支援」と題して
緊急院内集会が開催されました。
多くの国会議員、秘書、そして報道関係者の方、そして
内閣府で障害者施策担当の末松副大臣が参加しました。
会見では、福島県いわき市から避難してきた
小野和佳(脳性まひ)さんが、現地の現状を懸命に訴えました。

写真:現地の様子を伝えている小野和佳さん

20110324_2

写真:院内集会の様子。皆さん真剣に聞き入っていました

20110324_1

<お知らせ>
障害者救援本部では、都内のCILのご協力のもと、
3月26日、新宿と渋谷にて、街頭募金活動を実施いたします。
ボランティアでお手伝いいただける方は、下記集合時刻までに現地にお集まり下さい。

新宿(担当:TIL本部)
3月26日(土) 12:00~17:00 (10分前までにアルタ前広場に集合)

渋谷(担当:CILふちゅう)
3月26日(土) 12:00~17:00 (30分前までにハチ公前に集合)

皆さまのご協力を、よろしくお願いします。

今、できること。これから、できること。
そしてこの先、私たちがやるべきこと。
たくさんあると思います。
まず一歩を踏み出すことが、被災された仲間のパワーとなります。
今こそ、みんなで共に力を合わせましょう。

| | トラックバック (0)

2011年3月23日 (水)

緊急院内集会「被災地障害者の救援と復興支援」開催のお知らせ

3月24日に緊急院内集会を開催します!

当日は地震発生から今日までの動きから、
現地当事者の情報、支援の課題、
先発隊からの報告など行います。

事前申し込みは不要です。
10:30から参議院会館1Fで入館証をお渡します。

多くの方のご参加をお願いいたします!

◆日時:3月24日(木)11:00-12:00
◆場所:参議院議員会館 B104

◆プログラム
1)経過報告
○地震発生から今日までの動き
 ・東京での救援本部立ち上げ
 ・被災地障害者センターふくしま・みやぎ開設
2)現地障害者情報
○被災当事者からの報告(いわき自立生活センター)
 ・いわき自立生活センターは3/19に
  東京に集団避難(34名)しました。
  現地の状況と集団避難に至った経過を話して頂きます。
○先遣隊からの報告
 ・ゆめ風基金     八幡 隆司(3/18-21 福島県)
 ・日本障害フォーラム 尾上浩二(DPI日本会議事務局長)(3/22-23宮城県)
3)支援体制について
○東京での支援体制
 ・救援本部の活動状況 中西正司救援本部代表
 ・被災障害者受け入れ支援 今村 登(stepえどがわ事務局長)
○被災地障害者センター
 ・宮城と福島に、現地支援センターを開設
○名古屋での支援体制
 ・AJU自立の家
○関西での支援体制
 ・ゆめ風基金
 ・JIL・DPI関西ブロック  
○国際的な情報発信・連係
4)支援の課題
 ・人材確保
 ・資金確保
 ・物資確保
 ・緊急行政措置の実施と周知徹底
5)国会議員のみなさんからご発言をお願いします

<東京事務局>
全国自立生活センター協議会(JIL)内
〒192-0046 東京都八王子市明神町4-11-11シルクヒルズ大塚1F
TEL:0426-60-7747 FAX:0426-60-7746 救援本部専用電話開設準備中
<大阪事務局>
NPO法人 ゆめ風基金
〒533-0033 大阪市東淀川区東中島1-14-1
TEL/06-6324-7702 FAX/06-6321-5662
Eメール:yumekaze@nifty.com
ホームページ:http://homepage3.nifty.com/yumekaze/

チラシはこちら
 ↓↓↓
http://dpi.cocolog-nifty.com/website/work/t.program3.24.doc

| | トラックバック (0)

2011年3月22日 (火)

震災に負けない!全国の仲間たちが動き出した!

震災に負けない!全国の仲間たちが動き出した!

今、私たちにできることは何でしょうか。
それは、「われら自身の声」と必要な支援を、
被災した仲間に確実に届けることです。

避難所の障害者が置かれている状況は、
一刻も早い改善が必要なものとなっています。

救援本部のSTEPえどがわの今村さんから届いた
現場報告の一部をご紹介します。

『同じ障害者同士だからこそ、
困難さや恐怖心が容易に想像できる。
だから皆、他人事と放ってなんておけない。』

『通常の避難所というのは介助やコミュニケーションなどの支援を日常的に必要としている 障害者にとっては、必ずしも安全な場所などではなく、かえって危険極まりない場所と化すものだということが、きちんと説明しないとわからないようでした。
それだけまだまだ重度障害者の在宅生活というものが一般的ではないのだと痛感させられました。しかし逆に言うと、きちんと説明すれば解ってくれるので、こういう機会を通じて、災害対策のためにも、誰も排除しないインクルーシブな社会の構築が本当に重要なんだということを伝えていければと思いました。』

障害者救援本部
http://shinsai-syougaisya.blogspot.com/

この未曽有の事態に際し、
今こそ連帯・協働の力を発揮する時です。
全国各地から、仲間を支援すべく動き出しています。

AJU自立の家では、発災直後に、
宮城県内の障害者団体からの要請を受け、
12日午後、女性スタッフ3名と男性スタッフ2名が、
車に積めるだけの水と毛布、発電機等を積んで現地に向け出発しました。
到着するや、現地の障害者団体・施設数カ所を支援し、
避難所を回ってニーズを拾うなどの活動を昼夜を徹して行ってきました。
活動の様子はこちらをご覧ください。
http://wadachi.ecom-plat.jp/group.php?gid=10340

災害時要援護者支援プロジェクト
http://www.aju-cil.com/bousai/bousaitop.php

東日本大震災 被災地障害者緊急支援サイト
http://wadachi.ecom-plat.jp/group.php?gid=10340

(写真:避難所にいる障害を持つ人々へ、バイオトイレカーが駆けつけました)

Biotoiletcar_3

(写真:多くの人々の力が集まって、たくさんの救援物資が届きました)

Kyuenbussi_3

この支援の輪がどんどん広がって、
より多くの人々の力となりますよう、
私たちも最善を尽くす所存です。

| | トラックバック (0)

■支援金のご協力お願いします!

救援本部の専用口座が開設されました。
支援金の寄付は下記までお願いいたします。

◆ 郵便振替口座:00140-7-429771
  東北関東大震災障害者救援プロジェクト

◆ 銀行振込:ゆうちょ銀行
    店番019(ゼロイチキュウ) 当座 0429771

◆ クレジットカード決済は
   こちら(GiveOne オンライン寄付サイト)
    からお願いいたします

現在、物資による寄付は受付けておりません

障害者救援本部の詳細はこちら(PDF)

| | トラックバック (0)

2011年3月18日 (金)

緊急本部スタッフ募集

東京の緊急本部(JIL事務局、東京・八王子)が動き始めました。
今後の体制を整えることが急務で、現地スタッフならびに本部スタッフを緊急募集します!!

緊急要員申込書
http://dpi.cocolog-nifty.com/website/work/t.youin20110318.doc

また、昨日午後、JILより救援物資が出発しました。
被災された現地からの要請で、宮城県仙台市の「CILたすけっと」へ
ヘルパー移動用の自転車2台(ガソリンが不足しているので車が使えないため)トイレが使えない同じく仙台市のありのまま舎へ紙おむつ・尿取りパット約2,000枚を送ります。

JILから出発した救援物資は日本財団で現地へ行く車両へ移し替えられ、仙台へ向けて出発します。
これは第1弾の緊急物資輸送で、今後、第2弾、第3弾と続いていく予定です。

(写真:「CILたすけっと」と書かれた自転車2台)

Cil_2 

ご協力よろしくお願いします!

| | トラックバック (0)

2011年3月17日 (木)

東北関東大震災(東北地方太平洋沖地震)障害者救援本部開設!活動協力のお願い

この度の大震災で被害にあわれた多くの方々に謹んでお見舞い申し上げます。
また、各地で被災者支援にあたられています方々に深くお礼申し上げます。

この大震災に関しては、甚大な被害の状況が刻々と報じされており、
障害をもつ人が必要な支援を受け避難できているのか、
また避難所で生活できるのか、大変な問題を抱えています。

私たちは、大至急かつ継続的に、被災された障害者に対する必要な支援をすべきだと考え、『東北関東大震災(東北地方太平洋沖地震)障害者救援本部』を立ち上げました。

様々な団体と協力しながら、私たちができるすべての支援を、全力を尽くして行います!
私たちには阪神淡路大震災での被災経験、そして支援の経験があります。
重度障害者が地域で自立生活するために作り上げた全国のネットワークがあります。
あらゆる力を合わせて、有効な活動を展開していきましょう。

国内外からの支援をお願い致します!

【代 表】 中西 正司(全国自立生活センター協議会)
【副代表】 牧口 一二(ゆめ風基金)
【呼びかけ人】
DPI日本会議:三澤 了、山田昭義、尾上浩二、奥山幸博、八柳卓史
全国自立生活センター協議会(JIL):長位鈴子、平下耕三、中西正司、佐藤 聡
東京都自立生活協議会(TIL): 野口俊彦、横山晃久、今村 登
ゆめ風基金: 牧口一二、楠 敏雄
共同連:松場作治
地域団体:江戸 徹(AJU自立の家)、廉田俊二(メインストリーム協会)
障害者権利条約批准・インクルーシブ教育推進ネットワーク:北村小夜、青海恵子、徳田 茂

東北関東大震災(東北地方太平洋沖地震)障害者救援本部ホームページ
http://shinsai-syougaisya.blogspot.com/

【事務局】
※現在、東京と大阪2カ所での事務局体制をとるための準備を行っています。
それまでは「NPO法人 ゆめ風基金」が事務局として対応いたします。
ただいま、現地派遣臨時職員ならびに八王子事務所救援本部職員を募集中です。
(救援本部ホームページをご覧下さい)

「NPO法人 ゆめ風基金」
■住 所:〒533-0033 大阪府大阪市東淀川区東中島1-14-1
■TEL:06-6324-7702 / FAX:06-6321-5662
■メール:yumekaze@nifty.com
■ホームページ:http://homepage3.nifty.com/yumekaze/
■支援金の振り込み先:
※現在、震災支援専用の口座の開設を準備中であり、下の①のゆめ風基金の口座
はそれまでの暫定的なものになります。②の2つの口座については今後も継続し
て使用します。

【支援金のご協力お願いします!】
①郵便振替口座 00980-7-40043 「ゆめ風基金」

②寄付金控除をご希望される個人・法人の皆様は、
下記2つのお振込先のどちらかをご利用ください。
DPI日本会議は、『認定NPO法人』を取得しているため、
税制上の優遇措置を受けることができます。
制度について詳しくは以下URLをご参照ください。
http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/koho/kurashi/pdf/12.pdf

〇郵便振替口座: 00110-2-47127 DPI日本会議
※ 通信欄に「障害者支援金」と明記してください。後日、寄付金領収書をお送
りいたしますので、住所と氏名を必ずご記入ください。
〇銀行口座:
三菱東京UFJ銀行 神田支店普通口座 1187475
特定非営利活動法人ディーピーアイ日本会議理事三澤了
※ご送金後、以下URLより「寄付金申込書」ダウンロードし、
DPI日本会議事務局までお送りください。
http://dpi.cocolog-nifty.com/website/work/t.mousikomi.doc

PDFはこちら↓
http://dpi.cocolog-nifty.com/website/work/t.kyuenhonbu20110317.pdf

| | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2011年4月 »