« 障がい児・者の人権電話相談ホットライン(12/3-4・三重) | トップページ | 国際セミナー「ミレニアム開発目標(MDGs)からみた障害者支援」(12/8・東京) »

2009年11月30日 (月)

英国交通セミナー(12/5・東京)

DPI日本会議に届いたイベント案内です。お問い合せ・お申し込みは主催者まで直接お願いします。

会議名: 英国交通セミナー
日時: 平成21年12月5日(土) 14:00~18:00(会場予約時間)

場所: TKP東京駅丸の内会議室(旧:TKP日比谷帝劇ビル会議室)
 カンファレンスルーム4
      東京都千代田区丸の内3-1-1 帝劇ビルB1
参加定員: 20名
主催: Jネット!
共催: STネット北海道

アクセス: 東京メトロ日比谷線、千代田線、都営三田線「日比谷駅」B3出口直結
      東京メトロ有楽町線「有楽町駅」B3出口直結 JR線「有楽町駅」徒歩2分
JR線「東京駅」徒歩7分
http://tkpteigeki.net/
※ 車いす用トイレはB1の和食処”北大路”の前にあります。

スケジュール
2:30      主催者あいさつ
2:40~4:10 英国STSの事情
          Dai Powell氏(英国交通省障害者交通諮問委員会DPTAC委員長)
          Hackney Community Transport Group CEO ダイさんの講演開始

4:10~4:40 英国の交通事情に関する開設  秋山哲男氏(首都大学東京教授)の英国の話
4:40~5:30 質疑

Hackney Community Transport Groupというスペシャルトランスポート・コミュニティバス及び一般路線バスを運行する会社です。

http://socialenterpriseambassadors.org.uk/ambassadors/ambassador-details?amb=21

http://www.hctgroup.org/index.php?sectionid=11

Hackney Community Transportは、1982年に福祉交通を運営する民間団体が合併してできた会社です。
最初はボランティアをベースとした、車両数6台の小さな会社だったのですが、その後発展を続け、今や 「営利事業として一般者向けバスを運行し、
その利益で福祉交通サービ スを提供する、従業員500人の会社」 になっています。
その過程の話は、日本の福祉交通事業者にとっても大いに参考になると思われます。

是非、折角の機会なので予定を調整をお願いします。

国交省でもユニバーサルタクシーの普及とドライバー研修を検討しているようです。
今回の意見交換では研修プログラムに関しても行う予定です。

|

« 障がい児・者の人権電話相談ホットライン(12/3-4・三重) | トップページ | 国際セミナー「ミレニアム開発目標(MDGs)からみた障害者支援」(12/8・東京) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159489/46896535

この記事へのトラックバック一覧です: 英国交通セミナー(12/5・東京):

« 障がい児・者の人権電話相談ホットライン(12/3-4・三重) | トップページ | 国際セミナー「ミレニアム開発目標(MDGs)からみた障害者支援」(12/8・東京) »