« 「障害者総合福祉サービス法」タウンミーティング第4弾(11/1・沖縄) | トップページ | 第15回障害者政策研究全国集会(12/5-6・東京) »

2009年10月28日 (水)

シンポジウム「バリアフリー新法見直しに向けて」(11/8・東京)

DPI日本会議が毎年呼びかけている「誰もが使える交通機関を求める全国大行動」のイベントです。ぜひご参加ください。

シンポジウム
交通行動は、どういう課題を解決してきたか?
これからは、何が課題か? 
-バリアフリー新法見直しに向けて-

・日時:2009年11月8日(日)13:30~16:30

・会場:新宿区立障害者福祉センター
 (地下鉄大江戸線・副都心線西早稲田駅から徒歩10分)

・主催:誰もが使える交通機関を求める全国行動東京実行委員会(委員長 伊藤雅文)

・参加費用:無料

 誰もが使える交通機関を求める全国行動東京実行委員会(委員長 伊藤雅文)は、1989 年に結成されて以来、現在まで数多くの交通バリアフリーの課題に取り組む活動を継続してきた。その間、2000年に交通バリアフリー法、2006年にバリアフリー新法を経て、これらの法律の事業達成評価指標の目標年2010年度末まで、残すところの1年と半年を切った。両法の効果で、エレベーター・ノンステップバス・多機能トイレ等の整備は大幅に進んだ。今や障害者の間では、「交通バリアフリー化の団体活動は、必要なくなった」との感が共通認識化している。しかし、本当に、「交通バリアフリー化の団体活動は、必要なくなった」のか? 現在も活動を継続されている障害当事者エキスパートを招いて、ポスト2010年の交通バリアフリー化の展望を見出していきたい。
 一人でも多くの交通や建築物等のバリアフリー化問題に関心を持っている障害当事者の参加を呼びかける!


受付開始:13:00

司会 今福 義明
・13:30~13:40 実行委員長・挨拶

・13:40~14:30
基調講演 今西 正義 テーマ「交通アクセス運動の今後に向けて」
DPI日本会議バリアフリー担当アドバイザー
新宿区交通バリアフリー基本構想委員

・14:30~15:30 各報告20分
報告者 野島久美子 交通アクセス埼玉実行委員会(副代表)
報告者 鈴木 治朗
「誰もが使える交通機関を求める全国大行動・神奈川実行委員会」(代表)
報告者 伊藤 雅文 
誰もが使える交通機関を求める全国行動東京実行委員会(代表)

・15:30~16:30 パネル・ディスカッション

・16:30~16:40 実行委員長挨拶+事務局からのお知らせ

・16:40 終了・後片付け

|

« 「障害者総合福祉サービス法」タウンミーティング第4弾(11/1・沖縄) | トップページ | 第15回障害者政策研究全国集会(12/5-6・東京) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159489/46605734

この記事へのトラックバック一覧です: シンポジウム「バリアフリー新法見直しに向けて」(11/8・東京):

« 「障害者総合福祉サービス法」タウンミーティング第4弾(11/1・沖縄) | トップページ | 第15回障害者政策研究全国集会(12/5-6・東京) »