« 公開セミナー「第2次アフリカ障害者の十年への緊急課題」(8/29・東京) | トップページ | 総選挙、政党アンケート結果2件(障害者施策、インクルーシブ教育) »

2009年8月20日 (木)

着床前診断に反対するシンポジウム(9/5・京都)

DPI日本会議に案内のあったイベント情報です。お問い合せ、お申し込みは主催者まで直接お願いします。

着床前診断に反対するシンポジウム

申込用紙はこちらからダウンロード(エクセル形式)

・とき 2009年9月5日(土) 13:00~16:30(受付12:00開始)

・ところ 京都府立総合社会福祉会館 ハートピア京都 3階大会議室
〒604-0874 京都市中京区竹屋町通烏丸東入る清水町375番地  TEL  075-222-1777
参加費 500円(資料込み)
(受付にカンパ箱を設置します。もし宜しければご協力をお願いします。)

・定員 100名

・申し込み方法: 申し込み用紙にご記入の上、郵送かFAXまたはメールでお送り下さい
(定員になり次第締め切らせていただきます)

・申し込み先 : 自立生活センター・アークスペクトラム気付「神経筋疾患ネットワーク」
〒615-0022 京都市右京区西院平町6三喜ビル1F
TEL&FAX 075-874-7356
E-MAIL cil-arcsp@rg7.so-net.ne.jp

・主催:神経筋疾患ネットワーク 

 「着床前診断」という言葉を聞いたことはありますか?
着床前診断とは、体外受精によって作られた障害のない受精卵を着床させる方法です。障害のある受精卵の場合は廃棄されてしまいます。
 命の選別に繋がる「着床前診断」に、私達神経筋疾患ネットワークは障害を持つ当事者として、反対してきました。
 全ての命は歓迎されるはずであり、重い障害を持ちながら、その人らしい充実した人生を送っている障害者は多くいます。
 今回のシンポジウムを、「着床前診断」に関する問題点やその背景にある社会のあり方、そして障害のあるなしに関わらず生きるということのすばらしさについて、多くの方々と共に考える時間にしたいと思っています。 是非ご参加下さい。

と き 2009年9月5日(土) 13:00~16:30(受付12:00開始)
ところ 京都府立総合社会福祉会館 ハートピア京都 3階大会議室
〒604-0874 京都市中京区竹屋町通烏丸東入る清水町375番地  TEL  075-222-1777
参加費 500円(資料込み)
(受付にカンパ箱を設置します。もし宜しければご協力をお願いします。)
定 員 100名

第一部 着床前診断とは? 見形信子 神経筋疾患ネットワーク
パネルディスカッション「それぞれの立場で考える着床前診断」
パネリスト 杉浦真弓氏 名古屋市立大学産婦人科教授
(社)日本産科婦人科学会理事
          立岩真也氏 立命館大学大学院教授
          中尾悦子  神経筋疾患ネットワーク
コーディネーター 岡田健司  神経筋疾患ネットワーク
第二部 紙芝居「飛び出せ未来へ~タマゴたちの大冒険~」  
生まれてきてよかった ♡ 私たちの幸せ自慢!!
司会者 加古雄一
石地かおる・上野久美・寺田さち子・丸田君枝・山本奈緒子
神経筋疾患ネットワークによる
第三部 質疑応答

|

« 公開セミナー「第2次アフリカ障害者の十年への緊急課題」(8/29・東京) | トップページ | 総選挙、政党アンケート結果2件(障害者施策、インクルーシブ教育) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159489/45979805

この記事へのトラックバック一覧です: 着床前診断に反対するシンポジウム(9/5・京都):

« 公開セミナー「第2次アフリカ障害者の十年への緊急課題」(8/29・東京) | トップページ | 総選挙、政党アンケート結果2件(障害者施策、インクルーシブ教育) »