« 全身性障害者にとって社会的自立とは何か(8/1・東京) | トップページ | 社会をチェンジ YES WE CAN!(8/15・大阪) »

2009年7月30日 (木)

全障連関西ブロック総会(8/2・大阪)

DPI日本会議正会員の主催イベントです。お問い合せ、お申し込みは主催者までお願いします。

2009年度 全障連関西ブロック総会
及び パネルディスカッション

日時:2009年8月2日(日)
場所:大阪人権センター5F 第2研修室
大阪市浪速区久保吉1丁目6番12号 JR大阪環状線 芦原橋駅下車
電話:06-6561-9121
アクセスは下記のホームページをご覧ください。(ヒューマインドの近く)
http://www.osaka-jinkencenter.jp/access/index.html

■定員:80人
■パネルディスカッション参加費:1,000円

下記までお申し込みください。
全障連関西ブロック
(担当)安田
電話:06‐6946‐1712
メール:zensyouren@cameo.plala.or.jp

プログラム
■13:00       受付開始
■13:15~14:00 全障連関西ブロック総会
■14:15~16:45 パネルディスカッション
             「障害者自立支援法」の課題
             ― 介護をめぐる関係性 ―

□パネラー:
 横須賀 俊司さん (障害者・「利用者」の立場、県立広島大学准教授)
 松浦 武夫さん  (介護者・ヘルパーの立場、枚方市・ヘルパー)
 北野 誠一さん  (研究者の立場、関西地域支援研究機構代表)
 楠 敏雄      (全障連関西ブロック)
□コーディネーター:
 石橋 宏昭(全障連関西ブロック)

|

« 全身性障害者にとって社会的自立とは何か(8/1・東京) | トップページ | 社会をチェンジ YES WE CAN!(8/15・大阪) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159489/45783698

この記事へのトラックバック一覧です: 全障連関西ブロック総会(8/2・大阪):

« 全身性障害者にとって社会的自立とは何か(8/1・東京) | トップページ | 社会をチェンジ YES WE CAN!(8/15・大阪) »