« 第25回DPI日本会議全国集会in函館+総会(6/13-14・北海道) | トップページ | 改正自立支援法で私たちの生活はどう変わる(4/25・名古屋) »

2009年4月10日 (金)

脳性麻痺者の二次障害についてシンポ(5/17・東京)

DPI日本会議も後援するイベントです。お問い合せ、お申し込みは主催者まで直接お願いします。

脳性麻痺者の二次障害について

障害者医療問題全国ネットワーク第8回シンポジウム
二次障害の予防である「最新のリハビリテーションの現状と効果について」
「リハビリテーション医療の打ち切り制度撤廃運動」の現状報告

http://nijishogai.net/ からチラシがダウンロードできます(PDF)

・日時 2009 年5月17 日(日)
    13:30~16:15 資料代 1,500円
   (16:30~ 講師を交えた親睦会を開催予定)
・場所 国立オリンピック記念青少年総合センターセンター棟501号室
・講師 兵庫医科大学リハビリテーション医学教室
    教授 道免 和久先生 ほか

・主催:障害者医療問題全国ネットワーク(二次障害情報ネット)

・問い合わせ先
 〒156-0043
 東京都世田谷区松原6-39-12 カーサイズミダ101
 TEL 03-3327-0971 FAX 03-3327-0972
 E-MAIL:shi_un_ryouiki-ji@w7.dion.ne.jp
 特定非営利活動法人自立の家内
 障害者医療問題全国ネットワーク(二次障害情報ネット) 菊野

 脳性マヒは従来、その障害は進行しないということが言われてきましたが、近年当事者の加齢に伴い障害の重度化が進んでおります。いわゆる二次障害と呼ばれているものです。
 二次障害の予防にはリハビリテーションが有効だといわれています。そこで第8回シンポジウムではNHKスペシャル等で取り上げられた脳の可塑性とCI療法の可能性について兵庫医科大学リハビリテーション医学教室 教授の道免和久先生を講師にお招きして講演して頂きます。また第7回シンポジウムでも取り上げた「リハビリテーション医療の打ち切り制度撤廃運動」の現状をポリオの会の小山万里子氏に報告して頂きます。みなさんのお越しを心よりお待ちしております。

|

« 第25回DPI日本会議全国集会in函館+総会(6/13-14・北海道) | トップページ | 改正自立支援法で私たちの生活はどう変わる(4/25・名古屋) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159489/44626175

この記事へのトラックバック一覧です: 脳性麻痺者の二次障害についてシンポ(5/17・東京):

« 第25回DPI日本会議全国集会in函館+総会(6/13-14・北海道) | トップページ | 改正自立支援法で私たちの生活はどう変わる(4/25・名古屋) »