« ピアカウンセリング入門講座(3/20・神戸) | トップページ | 講演会「障害者運動のこれから」(4/18・東京) »

2009年3月13日 (金)

反貧困フェスタ2009(3/28・東京)

 3月28日(土)に開催される反貧困フェスタのご案内です。ぜひご参加ください。

反貧困フェスタ2009
今年のテーマは”労働”

詳細はHPを参照ください。
http://www.k5.dion.ne.jp/~hinky/festa2009/festa2009.html

★ 概要
日時:2009年3月28日(土)10:00~16:30
 *雨天の場合は校庭企画を中止します。
場所:千代田区立神田一橋中学校
東京都千代田区一ツ橋2-6-14(神田神保町、岩波書店となり)
地下鉄「神保町」または「九段下」より徒歩5分

★ 障害関係の企画
 ○午後からの体育館で行なわれる全体シンポジウムでは
   ・嘱託契約で働いている障害当事者の労働条件向上の取り組み
   ・障害者自立支援法訴訟で働く場からの費用徴収の問題を提起する当事者
   ・今こそセイフティーネットの再構築を。労働、社会保障垣根を越えた負のスパイラルからの脱出のために
 ○校庭で「分かち合い」を開催します。お茶やお菓子をたべながら日ごろ抱えていることなど話してみませんか!桜も見ごろ~か?
 ○総合相談を開催します。雇用や生活保護、福祉制度のことなど、お気軽に相談ください。
 ○大阪より、ぼちぼちクラブの塚本さんによるギターライブあり!!

 今年の「反貧困フェスタ」のテーマは“労働”です。非正規労働者の派遣切り等の問題が社会問題化していますが障害者においても、雇用解雇がすすんでいます。
 ハローワーク等で把握しているだけでも、昨年10月では125人、11月で234人、12月で265人、今年1月で370人と障害者解雇が増え続けています。雇用助成金の期限切れにあわせた有期雇用の解雇等を含めると、これらはほんの氷山の一角ではない
でしょうか。年末年始行われた、派遣村のなかにも障害の方がかなりいらっしゃいました。

 一方障害者自立支援法では、働く場から費用徴収をする問題、広くセイフティーネットを広げていくべき障害の範囲等の問題も未解決です。介護量の削減や応益負担の問題について、全国で裁判も始まっています。

 障害者にとって働く環境は大変厳しい。にもかかわらず、社会保障費も削られ、最低生活保障といわれる生活保護の基準まで、最低賃金と比較して、切り下げようとする動きなど、より低いほうへ引き下げていく負のスパイラルがとまりません。

 労働と福祉の間にもぽっかりと穴が開いており、「制度の狭間」が生じています。

 足を引っ張り合うのではなく、それぞれの立場の当事者が垣根を越えて取り組みを広げ、大きく方向を転換する、全体の生活、社会保障を引き上げていく取り組みが必要です。取り組みのないところに、新たな制度は生まれません。

 3月28日(土)は神田一ツ橋中学校へ。障害だけでなく、様々な取り組み(女性、労働、生活保護、消費者等)をしている方々とも出会えます。ライブやカフェ、出店も充実!!
詳細はHPを参照ください。
http://www.k5.dion.ne.jp/~hinky/festa2009/festa2009.html

|

« ピアカウンセリング入門講座(3/20・神戸) | トップページ | 講演会「障害者運動のこれから」(4/18・東京) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159489/44331221

この記事へのトラックバック一覧です: 反貧困フェスタ2009(3/28・東京):

« ピアカウンセリング入門講座(3/20・神戸) | トップページ | 講演会「障害者運動のこれから」(4/18・東京) »