« 障がいがあっても暮らしやすい街づくり(10/12・函館) | トップページ | 反-貧困 世直しイッキ!大集会(10/19・東京) »

2008年10月 6日 (月)

セミナー 障害者プロフェッショナル・弁護士の仕事(10/11・東京)

DPI日本会議に届いたイベント案内です。お問い合せ、お申し込みは主催者までお願いいたします。

セミナー 障害者プロフェッショナル・弁護士の仕事

(初出9月5日)

ゲストスピーカー 大胡田誠(おおごだ・まこと)さん
業務一年目、駆け出しの全盲弁護士
2006年の司法試験に五度目の挑戦で合格

◆チラシ PDF版は下記に掲載しています。
会場へのアクセス、地図、参加申込書つき
http://www.dpi-japan.org/friend/restrict/topix/topix2008/seminar081011.pdf

■日時・場所
2008年10月11日(土)
午後1:30開場 2:00開始 4:30終了予定

会場 岸町ふれあい館
   (東京都北区岸町1-6-17)3階・第5集会室
交通 地下鉄南北線・JR京浜東北線「王子」駅下車 北口より徒歩5分
   南北線「王子」駅は「北とぴあ」のエレベーターで地上と連結
地図 http://www.enjoytokyo.jp/NT002Map.html?SPOT_ID=l_00017904

■資料代 千円
■事前参加申込み制(この案内文の最後に参加申し込み書あり)
手話通訳・文字通訳・点字・テキストデータのご希望は
参加申込み時にお知らせください。

■主催 障害者欠格条項をなくす会(共同代表 福島智 大熊由紀子)
   〒101-0054 千代田区神田錦町3-11-8武蔵野ビル5F
■協賛 自立生活センター・北

++++++++++++++++++++++++++++++++
セミナー 障害者プロフェッショナル・弁護士の仕事

ゲストスピーカー 大胡田誠(おおごだ・まこと)さん
業務一年目、駆け出しの全盲弁護士
2006年の司法試験に五度目の挑戦で合格

聞き手・進行役 望月宣武(弁護士・障害者欠格条項をなくす会)
大胡田さんと司法修習同期生
++++++++++++++++++++++++++++++++

■日時・場所
2008年10月11日(土)
午後1:30開場 2:00開始 4:30終了予定

会場 岸町ふれあい館
   (東京都北区岸町1-6-17)3階・第5集会室
交通 地下鉄南北線・JR京浜東北線「王子」駅下車 北口より徒歩5分
   南北線「王子」駅は「北とぴあ」のエレベーターで地上と連結
地図 http://www.enjoytokyo.jp/NT002Map.html?SPOT_ID=l_00017904

■資料代 千円
■事前参加申込み制(この案内文の最後に参加申し込み書あり)
手話通訳・文字通訳・点字・テキストデータのご希望は
参加申込み時にお知らせください。

■趣旨と内容
 各国の障害者団体が熱心に議論に参画してきた障害者権利条約が、今年
5月に発効しました。障害がある個々人が、どのような工夫、環境の調整
をすれば、学び、働き、暮らすことができるかは、権利条約の重要なポイ
ント「合理的配慮」と深くかかわります。
 このセミナーでは、大胡田さんが、どんなふうに弁護士となり、仕事を
しているか、そこで実際に何が問題になっているのかをおおいに語ってい
ただきます。

■大胡田さんからのメッセージ
 何かで、「この道を行けばどうなるものか、危ぶめば道はなし、迷わ
ず行けよ行けば分かるさ」という言葉を聞いたことがあります。
 視覚障害を持つ私が弁護士を志してから、実際に業務を始めるまでは、
「この道を行けばどうなるものか」と不安に思うことの連続でしたし、そ
れは今現在も同じです。でも、この言葉のように、ここまで歩みを続けて
きたからこそ分かったことがいくつかあるのも事実です。
 今回は、司法修習同期で気の置けない友達でもある望月さんが聞き手と
いうことで、多少の脱線トークは大目に見ていただきつつ、私の考えてき
たことや経験してきたことなどを材料に、「合理的配慮」について考えて
みたいと思っています。

---
大胡田誠さんは全盲の状態で弁護士となり、2007年末から
渋谷シビック法律事務所に勤務。下記に掲載のエッセイ、
「駆け出し全盲弁護士奮闘記」も、ごらんください!
http://www.dpi-japan.org/friend/restrict/essay/essay0101.html

■主催 障害者欠格条項をなくす会(共同代表 福島智 大熊由紀子)
   〒101-0054 千代田区神田錦町3-11-8武蔵野ビル5F
■協賛 自立生活センター・北

■お申込みは、障害者欠格条項をなくす会事務局まで
・メール info_restrict@dpi-japan.org
  メールの題に「セミナー参加」とお書き下さい
・FAX 03-5282-0017

下記点線内に記入して、なるべくメールで、またはFAXでご送信下さい。
------------
障害者欠格条項をなくす会事務局 行き

◆10月11日セミナー参加申込「障害者プロフェッショナル・弁護士の仕事」

お名前:
ご所属:
連絡先(メール、FAX、電話など、昼間に連絡がつくところをお書きください)
  :
情報へのアクセス:(必要なものに○を付けてください)
  ・手話通訳
  ・PC文字通訳(パソコン要約筆記)
  ・点字プログラム
  ・資料テキストデータ
    (テキストデータは視覚障害があり活字印刷は利用できない方に提供)
主催者への伝言、メッセージ
  :
------------

|

« 障がいがあっても暮らしやすい街づくり(10/12・函館) | トップページ | 反-貧困 世直しイッキ!大集会(10/19・東京) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159489/42387700

この記事へのトラックバック一覧です: セミナー 障害者プロフェッショナル・弁護士の仕事(10/11・東京):

« 障がいがあっても暮らしやすい街づくり(10/12・函館) | トップページ | 反-貧困 世直しイッキ!大集会(10/19・東京) »