« 「もうやめようよ!障害者自立支援法1031全国大フォーラム」(10/31・東京) | トップページ | 障害者自立支援法訴訟学習会(10/1・東京) »

2008年9月24日 (水)

DPI日本会議、内閣府ヒアリングで意見提起

 9月17日に開かれた、内閣府によるJDF構成団体対象としたヒアリングで、DPI日本会議は意見陳述を行いました。このヒアリングは、来年5年目の見直しを迎える障害者基本法に関するもので、今後内閣府では関係団体への意見聴取を進め、年内に改正への課題をとりまとめる予定にしています。

 DPI日本会議は、このヒアリングで、裁判規範性を伴う差別禁止法の制定や障害の定義など、10項目の要望書を提出しました。JDFも、各団体の共通項目として、障害の定義や差別禁止法など5項目を提起しました。

DPI日本会議の意見書はこちらからダウンロード(ワード形式)

|

« 「もうやめようよ!障害者自立支援法1031全国大フォーラム」(10/31・東京) | トップページ | 障害者自立支援法訴訟学習会(10/1・東京) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159489/42579723

この記事へのトラックバック一覧です: DPI日本会議、内閣府ヒアリングで意見提起:

« 「もうやめようよ!障害者自立支援法1031全国大フォーラム」(10/31・東京) | トップページ | 障害者自立支援法訴訟学習会(10/1・東京) »