« DPI東京行動委員会円卓会議(8/10・東京) | トップページ | 人間の安全保障とJICAの障害者支援(8/20・東京) »

2008年8月 6日 (水)

ミャンマー被災障害者支援募金報告

 5月はじめに、ミャンマーを直撃したサイクロン「ナルギス」では、大勢の障害者世帯も被災しました。支援活動が現地で十分に届きにくい中、難民を助ける会などの支援を受けて、エデン障害児センターで救援活動をしていた、ネイ・リン・ソウさん(元ダスキン研修生)から、現状を知らせるメールが私たちのところに届きました。

 これを受けて、JIL(全国自立生活センター協議会)とDPI日本会議では、募金活動を開始しました(呼びかけページはこちら)。集まった募金は、現地で支援活動を展開している難民を助ける会にお渡しすることになっていました。

 8月1日(金)JIL事務局にて、これまでに集まった 867,954円を難民を助ける会に贈呈いたしました。贈呈式には、難民を助ける会事務局次長の大西清人さんにいらしていただきました。この場を借りて、募金活動に協力してくださいました皆様方に厚く御礼申し上げます。

 ソウさんからは、引き続き、現状報告が届いています。これからも息の長い復興過程への支援が求められています。みなさまのご協力をお願いいたします。

(以下、ソウさんからの報告)

ネイ・リン・ソウ(第7期ダスキン研修生):ミャンマー

1.はじめに:
 私は現在、エデン障害児センター(ECDC)が行っている、Hlaing-thar-yar地域のCBR(地域に根ざしたリハビリテーション)3カ年事業のプロジェクトマネージャーとして働いています。また、2004年からはヤンゴンにある当事者団体(RPDG)の事務局も務めており、休日を使って障害をもつ仲間の活動を支援しています。ミャンマー身体障害者協会でも役員をしています。

2.サイクロン被災障害者・家族への支援:
 サイクロン「ナルギス」が襲いかかった後、ヤンゴン地域で被災した障害者・家族に対して以下のような支援活動をしています。

<5月第1週から第3週>
 地域に住む障害者・家族を訪問し、損害や困っていることについてデータ収集を行いました(少なくとも170世帯は訪問しました)。
 家庭訪問の中で、カウンセリングも実施しました。エデンセンターの支援を受けて、65世帯に対して、家々を直接訪ねながら米や麺の入ったパックを提供しました。

<5月第4週から6月第1週>
 難民を助ける会から支援を受けて、障害者・家族に対して、必要な緊急食料などを提供しました。

<6月第1週以降、現在まで>
 NHFという団体から支援を受けて、Hlaing-thar-yar地域の障害者・家族に再び緊急食料を配布しました。現時点では、165の障害者世帯に対して緊急食料を配布しています。

<7月第1週から第3週>
 現場調査を行い、Moe-gyoe基金の支援を受けて、サイクロンで全壊した障害者の住む家屋10軒を立て直しました。

3.ミャンマー被災障害者の現状
 障害者・家族は、多くの不利益を被っています。サイクロン「ナルギス」が襲ってくる前から存在している、社会の無知や機会の欠如、社会資源が利用できないことなどのために困難に直面しています。災害が彼らの上に降りかかることで、さらに多くのバリアや課題がのしかかってきます。サイクロンの後、多くの家族が家を失い、食料、きれいな水、避難所が不足していることによる困難に直面しています。障害者・家族はそうした被災者の中でも最も被害を受けている人たちです。ヤンゴン地域だけでも、少なくとも250名の障害者(私のいる当事者団体が調査した550名中)が、極端にひどい状況に置かれています。愛する人たちを失い、家を失い、移動手段(車いす・杖)を失い、店舗を失っているのです。Aye-yar-waddy 地域にも多くの障害者
がサイクロン以後集まっており、彼らのリハビリテーションのための補助具が必要になっています。NGOが行うたいていの緊急援助は、障害者に関するデータがないことや、交通機関のアクセスが悪いこと、遠距離を移動しないといけないことなどから、障害者のところには行き届きません。

 食料や復興のための資材が、特に被害の甚大だった地域の障害者に必要とされています。また、障害者が運営してきた小規模な店舗・事業の復旧も必要です。

 現在、以下の国際NGOが障害者の援助・普及に携わっています。
・難民を助ける会
・TLMI(救らいミッション)
・ワールドビジョン・ミャンマー

4.私のいる当事者組織での計画
 助成団体と一緒になって、以下の活動を継続していく計画を立てています。
・ヤンゴン地域における障害者の家屋や店の再建
・職に就く機会を作ることを目的とした、小規模ビジネスへの資本提供
・移動のための補助具の支援
・カウンセリングと士気の向上
 

|

« DPI東京行動委員会円卓会議(8/10・東京) | トップページ | 人間の安全保障とJICAの障害者支援(8/20・東京) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159489/42087059

この記事へのトラックバック一覧です: ミャンマー被災障害者支援募金報告:

« DPI東京行動委員会円卓会議(8/10・東京) | トップページ | 人間の安全保障とJICAの障害者支援(8/20・東京) »