« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月29日 (金)

国際セミナー「差別禁止のための障害者団体の役割」(9/5・東京)

DPI日本会議も協力して行われるイベントです。お問い合せは下記まで直接お願いします。ぜひご参加ください。

世界銀行・JICAテレビ会議セミナー
差別禁止のための障害者団体の役割

チラシはこちらからダウンロード(ワード形式)

・日時 2008年9月5日(金)9:30~12:00

・場所 世界銀行東京事務所
 東京都千代田区内幸町2-2-2 富国生命ビル10階  
 地下鉄三田線内幸町駅、日比谷線・丸の内線・千代田線霞ヶ関駅下車
     
・内容
 開会挨拶 坂元律子(JICA東京国際センター人間開発課課長)
 報告「障害者の権利条約とアフリカの障害者の権利擁護(仮)」
   シャルロッテ・マクレイン-ニラポ(世界銀行東アジア大洋州地域 人間開発上級業務担当官)
 報告「障害者に対する差別を巡るアフリカ各国の事例紹介」
  ノムサ・スワネ・ムデュルリ(スワジランド全国身体障害者協会)
  マティルデ・ウムラザ(ルワンダ障害者協会)
  ベンガ・トナンゴヤ・パスカル(ガボン全国障害者団体連合会長)
 報告「権利擁護に向けた障害者団体の能力構築:DPIアジア太平洋権利条約セミナーから」
  サオワラック・トーンカイ(DPIアジア太平洋ブロック事務局長)
 報告「バングラデシュにおける障害者団体による権利擁護」
  サタール・デュラル(バングラデシュ障害者協会:BPKS会長・DPI世界役員)
 質疑応答・討論
 閉会挨拶 中西由起子(DPI日本会議国際担当役員)

 英語・日本語通訳(同時通訳)、日本手話通訳、日本語要約筆記が付きます。参加をご希望の方は、お名前、ご所属、ご連絡先(電話、FAX、メールアドレス)、連絡事項(手話通訳、点字プログラムの希望、車いす利用等)を「9月5日セミナー参加希望」と明記し、komori@worldbank.org またはファックス03-3597-6695宛にお送りください。なお点字資料や拡大コピーの必要な方は9月1日までにご連絡ください。

・問合せ 世界銀行東京事務所 大森 
電話03-3597-6650 ファックス03-3597-6695 komori@worldbank.org

続きを読む "国際セミナー「差別禁止のための障害者団体の役割」(9/5・東京)"

| | トラックバック (0)

2008年8月27日 (水)

バリアフリー障害当事者リーダー養成(10/4-5、2/7-8・東京)

バリアフリー障害当事者リーダー養成研修第二期生を募集しています

第2期 第1回2008年10月4日・5日 第2回2009年2月7日・8日

プログラムができました(エクセル形式)
研修要綱はこちらから(ワード形式)

 交通バリアフリー法が施行され早や6年が過ぎ、駅舎やバスなどのバリアフリー整備が進み、以前と比べ交通機関が利用しやすくなりました。

 また、昨年12月には交通バリアフリー法とハートビル法とが一体となったバリアフリー新法が施行されました。しかし、この6年間を振り返ってみると、確かに数としての整備は進みましたが、法律に基づいて作られた施設や車両が実際には、障害当事者等に使いづらいものであったり、平然と乗車拒否が行われたりと配慮が欠けたケースを度々目にします。

 こうした状況を改善させるには、障害当事者があらゆる機会にはっきりと意見や発言をしていく必要があります。

 この研修では、交通バリアフリー等に関連する各種会議で、意見・発言や提言ができ、また交通事業者等への接遇研修が行える人材を育てようとするものです。

 そして研修後は、地域で中心的な役割を担ってもらうことをねらいとしています。

 研修は、基本的な考え方を共有できるよう、講義だけではなくディスカッションを多く交えた実戦的ものとなっています。

・開催場所:新宿区立障害者福祉センター
・研修費用:15,000円(遠方の方のみ宿泊を用意します)

ウェブにも情報があります。
http://www.dpi-japan.org/problem/leader.html

| | トラックバック (0)

道東で活動する性同一性障害に関わる自助支援団体(9/20・東京)

DPI日本会議に送られたイベント案内です。お問い合せ、お申し込みは主催者まで直接お願いします。

オフィス然nature第3回講演会のお知らせ

~道東地方で活動する性同一性障害に関わる自助支援団体~COMらっどの活動報告

(初出5月20日)

一部…僕がGID社長になった理由(わけ)~COMらっど 理事 小幡直輝

二部…COMらっどの活動から~COMらっど 理事 工藤理恵


一部…性同一性障害者と公表している小幡直輝理事が、なぜ代表取締役社長になったのか、自分の思いを語ります。

二部…COMらっどの事務局として活動している工藤理恵理事が、COMらっどの設立からの活動報告を行います。


・日時:2008年9月20日(土) 午後6時30分開場 午後7時開演(講演自体は一時間半ほどです)

・場所:総評会館
  〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台3-2-11

・参加費:1000円(税込)

●事前申込は必要ありませんが、航空機の遅れなど諸事情で中止・変更があった場合に、事前に知らせを受けたい方は、当日に連絡の取れる携帯電話番号または携帯メールアドレスその他をお知らせいただけましたら、必ず間に合うようにお伝え致します。様々なお問い合わせにつきましても以下で承ります。

電子メール ftmjapan@mve.biglobe.ne.jp(いつでもOKですし、お返事は迅速です)
郵便  〒123-0845 足立西郵便局留 FTM日本(9/17まで。お返事は1日から8日くらいかかることがあります)

・主催 オフィス然nature
・共催 FTM日本 
・協賛 COMらっど


★どうかこちらもご覧ください!
  http://melcumis.at.webry.info/
「虎井まさ衛の閲覧室」

続きを読む "道東で活動する性同一性障害に関わる自助支援団体(9/20・東京)"

| | トラックバック (1)

2008年8月22日 (金)

障害者自立生活運動の原点に学ぼう(9/13・東京)

DPI日本会議正会員が主催するイベントの案内です。お問い合せ・お申し込みは主催者まで直接お願いします。

障害者自立生活運動の原点に学ぼう Part2

・日時: 9月13日(土) 13時開場 13時30分開会
・場所: 世田谷区総合福祉センター3F研修室
・資料代:500円
・要約筆記がつきます。

・プログラム:

 第1部 ビデオ上映会『地域で生きるII』

 第2部 講演会『足文字は叫ぶ』
     新田勲さん(全国公的介護保障要求者組合)
     聞き手 横山晃久(HANDS世田谷)

・主催: NPO法人自立生活センターHANDS世田谷
・共催: 世田谷介助者ユニオン(仮称)準備会

・連絡先: HANDS世田谷
03-5450-2861

| | トラックバック (0)

2008年8月20日 (水)

DPI日本会議の本棚に追加

 DPI日本会議の本棚に パンジーさわやかチーム・林淑美・河東田博編(2008)『知的しょうがい者がボスになる日――当事者中心の組織・社会を創る 』現代書館 を追加しました。

下記をクリックいただいても購入いただけます(アマゾン利用)。

| | トラックバック (0)

2008年8月18日 (月)

着床前診断に反対するシンポジウム(9/15・東京)

DPI日本会議に届けられたイベント案内です。お問い合せ、お申し込みは主催者まで直接お願いいたします。

着床前診断に反対するシンポジウム

チラシ・申込用紙はこちらからダウンロード(ワード形式・ルビ付)

・とき  2008年9月15日(月)13:00~16:30(12:00~受付)
・ところ 全国身体障害者総合福祉センター戸山サンライズ
 〒162-0052 東京都新宿区戸山1-22-1  
 電話 03-3204-3611

・主催   神経筋疾患ネットワーク
・参加費  500円(資料込み)       
・定員   150名
          (定員になり次第締め切ることがあります)

・申し込み 郵送かFAXまたはメール
・連絡先  NPO自立生活センターくれぱす気付
〒338-0002 さいたま市中央区下落合6-15-18
     電話 :048-840-0318   FAX : 048-857-5161
E-mail: shinkin_net@yahoo.co.jp

続きを読む "着床前診断に反対するシンポジウム(9/15・東京)"

| | トラックバック (0)

DPI日本会議の本棚に『障害者の権利条約と日本』を追加

 DPI日本会議の本棚に、長瀬修・川島聡・東俊裕編著(2008)『障害者の権利条約と日本―概要と展望』生活書院 を追加しました。

 下記をクリックすると、お買い求めいただけます(アマゾン利用)。

| | トラックバック (0)

2008年8月11日 (月)

公開セミナー「差別と闘うアフリカの障害者」(8/23・東京)

DPI日本会議とJICA東京が共催で行うイベントです。ぜひご参加ください。

差別と闘うアフリカの障害者

チラシはこちらからダウンロード(ワード形式)

・日時 : 8月23日(土) 10:00~16:00  (9:30~受付)
・場所 : JICA東京国際センター ロビー階ブリーフィングルーム 
      東京都渋谷区西原2-49-5 
      電話:03-3485-7051 FAX:03-3485-7904
      京王新線 幡ヶ谷駅下車(南口出口)徒歩7分
      地下鉄千代田線 代々木上原下車(北口出口)徒歩10分
      
・参加費: 500円(昼食代)  
・言語 : 英語(日英通訳付)、手話通訳、文字通訳あり
*午後は、英語のみ、および日本語通訳が入る2つのグループに分れ、グループディスカッションをおこないます。

・参加申込み:氏名、所属団体、メールアドレス、分科会の希望(英語または日本語のいずれか・特に関心のある国名)、情報アクセスの有無(手話、文字通訳、点字、拡大資料等)、タイトルに「差別と闘うアフリカの障害者」と明記の上、DPI日本会議にEメール(fukushima@dpi-japan.org)またはFAX(03-5282-0017)で申し込み下さい。
 
・締切日:8月18日(月) (先着30名)

【主催】 
 独立行政法人 国際協力機構 東京国際センター (JICA東京)
 特定非営利活動法人 DPI日本会議  

【お申込み・お問合わせ】DPI日本会議(担当:福島・宮本)
Tel:03-5282-3730 Fax:03-5282-0017  
Email:fukushima@dpi-japan.org

続きを読む "公開セミナー「差別と闘うアフリカの障害者」(8/23・東京)"

| | トラックバック (0)

人間の安全保障とJICAの障害者支援(8/20・東京)

DPI日本会議が行っている研修(アフリカ地域障害者の地位向上コース)の一環として開催されます。みなさまのご参加をお待ちしております。

人間の安全保障とJICAの障害者支援

チラシはこちらからダウンロード(ワード形式)

・日時 : 8月20日(水) 15:00~17:00  (14:30~受付)

・場所 : JICA地球ひろば 3階 セミナールーム:301
     〒150-0012 東京都渋谷区広尾4-2-24
     電話:  03-3400-7717 (代表)ファックス: 03-3400-7394 
     東京メトロ日比谷線 広尾駅下車(3番出口)徒歩1分
     
     
・参加費: 無料  
・言語 : 英語、手話通訳(ASL)

・参加申込み:氏名、所属団体、メールアドレス、情報アクセスの有無(手話、文字通訳、点字、拡大資料等)、タイトルに「JICAの障害者支援」と明記し、DPI日本会議にEメール(fukushima@dpi-japan.org)またはFAX(03-5282-0017)で申し込み下さい。 

・締切日:8月15日(金)(先着40名)

【主催】 独立行政法人 国際協力機構 東京国際センター (JICA東京)
特定非営利活動法人 DPI日本会議  
【お申込み・お問合わせ】DPI日本会議(担当:福島・宮本)
Tel:03-5282-3730 Fax:03-5282-0017 Email:fukushima@dpi-japan.org

プログラム・趣旨は下記をご覧ください

続きを読む "人間の安全保障とJICAの障害者支援(8/20・東京)"

| | トラックバック (0)

2008年8月 6日 (水)

ミャンマー被災障害者支援募金報告

 5月はじめに、ミャンマーを直撃したサイクロン「ナルギス」では、大勢の障害者世帯も被災しました。支援活動が現地で十分に届きにくい中、難民を助ける会などの支援を受けて、エデン障害児センターで救援活動をしていた、ネイ・リン・ソウさん(元ダスキン研修生)から、現状を知らせるメールが私たちのところに届きました。

 これを受けて、JIL(全国自立生活センター協議会)とDPI日本会議では、募金活動を開始しました(呼びかけページはこちら)。集まった募金は、現地で支援活動を展開している難民を助ける会にお渡しすることになっていました。

 8月1日(金)JIL事務局にて、これまでに集まった 867,954円を難民を助ける会に贈呈いたしました。贈呈式には、難民を助ける会事務局次長の大西清人さんにいらしていただきました。この場を借りて、募金活動に協力してくださいました皆様方に厚く御礼申し上げます。

 ソウさんからは、引き続き、現状報告が届いています。これからも息の長い復興過程への支援が求められています。みなさまのご協力をお願いいたします。

(以下、ソウさんからの報告)

続きを読む "ミャンマー被災障害者支援募金報告"

| | トラックバック (0)

2008年8月 4日 (月)

DPI東京行動委員会円卓会議(8/10・東京)

DPI東京行動委員会の総会記念イベントです。会員に限らず、広くお集まりいただければ幸いです。

DPI東京行動委員会
総会・ネットワーク円卓会議

チラシはこちらからダウンロード(ワード形式)

・日時:2008年8月10日(日)
 (総会:13時半~14時 円卓会議:14時半~16時半)
・場所:なるせ駅前市民センター3階(チラシに地図
  〒194-0045 東京都町田市南成瀬1-2-5 
  電話: 042-724-2511
  交通アクセス:JR横浜線「成瀬」駅北口から徒歩2分

・テーマ:東京都内の当事者運動の連携について

・参加費:無料

・円卓会議ゲスト
 伊藤 雅文
 (誰もが使える交通機関を求める全国行動 東京実行委員会委員長)
 南雲 君江
 (DPI女性障害者ネットワーク代表)
 野口 俊彦
 (東京都自立生活センター協議会TIL事務局長)
・コメンテーター
 三澤 了(DPI日本会議議長)
・コーディネーター
 吉澤 孝行(DPI東京行動委員会代表)

・主催:DPI東京行動委員会
(お問合せ・お申込み先)
電話:03-5282-0016(障害連 担当:太田)

続きを読む "DPI東京行動委員会円卓会議(8/10・東京)"

| | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »