« 厚労省交渉&集会の呼びかけ(7/23・東京) | トップページ | 大阪府精神障がい者権利擁護システム事業存続を求める »

2008年7月14日 (月)

「大阪維新プログラム」パブリックコメント今日まで

大阪精神医療人権センターからの呼びかけです。DPI日本会議としてもみなさまにご協力を呼びかけます。

(参考:抗議FAXの呼びかけ 5月7日)
http://dpi.cocolog-nifty.com/vooo/2008/05/fax_585a.html

 本当にたくさんの方のご協力により18000筆を越える署名が集まり、5/23と6/2に大阪府へ提出をしました。
その後は7月の臨時府議会のために府議会の議員さんにお願いにまわりました。
今は議会の様子を見守っています。
ただ、6月に出された大阪維新プログラムでも今年度予算案でも精神障がい者権利擁護システム事業(精神医療オンブズマン制度)は8月以降廃止、となったままです。

 今朝の新聞で知事が出した「大阪維新プログラム」へのパブリックコメントのことが載っていました。
(その記事↓)
http://osaka.yomiuri.co.jp/tokusyu/h_osaka/ho80712b.htm

 締め切りは本日月曜日(FAX・インターネットは23:59まで)で、間近ですが、ぜひ精神障がい者権利擁護システム事業(精神医療オンブズマン制度)の存続をもとめるパブリックコメントにご意見をお送りいただければ助かります。

【FAX送付先】
06-6944-1702 大阪府改革プロジェクトチームあて

【送付の際の留意点】 大阪府ホームページより
http://www.pref.osaka.jp/kikaku/ishin/ishin_pc.html
・個人人で提出いただく場合は、氏名・住所を、団体・グループで提出いただく場合は、所在地、団体・グループ名を必ず明記してください。明記されていない場合、受付できないことがありますのでご注意ください。
・提出いただいたご意見・ご提言の内容等について、確認させていただく場合がありますので、連絡先(電話番号等)も併せてご記入ください。
・なお、これらの情報は公表いたしません。
・ご意見・ご提言は、公表する場合があります。公表を希望しない場合には、意見提出用紙にその旨をご記入ください。

 締め切りが間近でのお願いですみませんが、ご協力のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

|

« 厚労省交渉&集会の呼びかけ(7/23・東京) | トップページ | 大阪府精神障がい者権利擁護システム事業存続を求める »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159489/41832267

この記事へのトラックバック一覧です: 「大阪維新プログラム」パブリックコメント今日まで:

« 厚労省交渉&集会の呼びかけ(7/23・東京) | トップページ | 大阪府精神障がい者権利擁護システム事業存続を求める »