« 「全身性障害者にとって社会的自立とは何か」(8/2・東京) | トップページ | ミャンマー・サイクロン被災障害者に支援を! »

2008年7月23日 (水)

障害者の権利を考えるセミナー2(7/26・東京)

DPI日本会議正会員の主催イベントです。お問い合せ、お申し込みは主催者まで直接お願いします。

障害者の権利を考えるセミナー2
講師:野沢 和弘 氏 

(初出5月2日)

 千葉県の「障害者差別禁止条例」。この条例は、日本で初めてできた障害者の権利を守るための条例です。野沢氏は条例の成立にむけて中心的な役割を果たしてきました。自分たちの地域で障害者の権利を守るために、どのような活動をされてきたかをお伺いします。手話通訳・要約筆記があります。

・日時:2008年7月26日(土)
    13:00受付開始
    13:30講演開始
    16:30終了

・会場:八王子労政会館ホール
   (八王子市明神町3-5-1)

・参加費無料!!どなたでも自由に参加できます!!

・申し込み〆切:2008年7月22日(火)
・定員:100名(先着順)
・主催:ヒューマンケア協会

・後援:八王子市・DPI日本会議・
八王子市障害者団体連絡協議会・全国自立生活センター協議会

・申し込み・問い合わせ先:
 TEL:042-646-4877  FAX:042-646-4876
 〒192-0046 八王子市明神町4-14-1 
  パシフィックリビュー1F
(担当: 光岡・塚田)

・講師プロフィール

 1959年、静岡県熱海市生まれ。早稲田大学法学部卒。毎日新聞社。厚生省担当、薬害エイズ取材班、児童虐待取材班キャップなど歴任し、現在は同夕刊編集部長。
他、全日本手をつなぐ育成会理事・「手をつなぐ」編集長。千葉県障害者差別禁止条例をなくすための研究会座長。
著書に「条例のある街」(ぶどう社)、「わかりやすさの本質」(生活人新書/NHK出版)。共著に「発達障害とメディア」(現代人文社)「福祉を食う~虐待される障害者たち」(毎日新聞社)など、多数。

|

« 「全身性障害者にとって社会的自立とは何か」(8/2・東京) | トップページ | ミャンマー・サイクロン被災障害者に支援を! »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159489/41067229

この記事へのトラックバック一覧です: 障害者の権利を考えるセミナー2(7/26・東京):

« 「全身性障害者にとって社会的自立とは何か」(8/2・東京) | トップページ | ミャンマー・サイクロン被災障害者に支援を! »