« 講演会「福祉がかわる、時代をうごかす」(7/5・札幌) | トップページ | 6.19生活保護移送費問題緊急集会報告等 »

2008年6月30日 (月)

「バリアフリー新法から見えてくるもの」(7/5・兵庫)

DPI日本会議に寄せられたイベント案内です。お問い合せ、お申し込み等は主催者まで直接お願いします。

「バリアフリー新法から見えてくるもの」
― 障害者権利条約の実体化を目指して ―

(初出6月18日)

チラシ&申込用紙(PDF形式)

・日時 2008 年7月5日(土) 12:30~16:45
・場所 西宮市立勤労会館 ホール(西宮市松原町2 番37 号)
JR西宮駅下車 南西へ徒歩6 分・阪神西宮駅下車 東へ徒歩5 分

・主催 定藤記念福祉研究会
・定員  400人
・参加費 1,000円
《参加費は当日会場にて徴収いたします。
尚懇親会に参加される方は、別途2,000 円をご負担いただきます。》

「バリアフリー新法から見えてくるもの」
― 障害者権利条約の実体化を目指して ―

 「バリアフリー新法」(高齢者、障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律)が2006 年に施行されて1年半が過ぎようとしています。ところが、「交通バリアフリー法」の施行時に比べて、障害当事者の動きも交通事業者や自治体の動きも活発とはいえないようです。人によっては『「バリアフリー新法」が「交通バリアフリー法」を改正したもの』程度にしか理解されていない場合もありますが、ハートビル法を統合するとともに、対象となる障害や施設、エリアの拡大、基本構想策定の際の当事者参加の拡充などの新たな内容が含まれています。そこで、改めて今「バリアフリー新法」にスポットを当てて、この法律が画期的なものであることを確認し、共有していきたいと思います。

 シンポジウムでは、障害当事者、建築、知的障害者支援などの立場から、最前線の現場でなにがおこっているのか、法律でもカバーしきれない問題を洗い出していきたいと思います。皆様方のご参加をお待ちしております。

・日時 2008 年7月5日(土) 12:30~16:45
・場所 西宮市立勤労会館 ホール(西宮市松原町2 番37 号)
JR西宮駅下車 南西へ徒歩6 分・阪神西宮駅下車 東へ徒歩5 分

・主催 定藤記念福祉研究会
・定員  400人
・参加費 1,000円
《参加費は当日会場にて徴収いたします。
尚懇親会に参加される方は、別途2,000 円をご負担いただきます。》

|

« 講演会「福祉がかわる、時代をうごかす」(7/5・札幌) | トップページ | 6.19生活保護移送費問題緊急集会報告等 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159489/41569887

この記事へのトラックバック一覧です: 「バリアフリー新法から見えてくるもの」(7/5・兵庫):

« 講演会「福祉がかわる、時代をうごかす」(7/5・札幌) | トップページ | 6.19生活保護移送費問題緊急集会報告等 »