« 東南アジアの知的障害者の本人活動(6/24・東京) | トップページ | 「いま人権としての地域生活を考える」(7/13・東京) »

2008年6月26日 (木)

こらーるカフェ・オープニングイベント(6/28・東京)

DPI日本会議正会員の主催イベントです。お問い合わせは主催者までお願いします。

こらーるカフェオープニングイベント
川田悦子さん講演&近藤ヒロミさんのライブコンサート

・日時:2008年6月28日午後12時30分~15時30分
・会場:向島2・3丁目町内会館&こらーるたいとう

・内容1:川田悦子さんの講演 12時30分~14時(質疑応答含め)、
     会場は向島2・3丁目町内会館

・内容2:近藤ヒロミさんのライブコンサート(14時15分~15時30分)
     会場はこらーるカフェ(こらーるたいとう)

・参加費:千円(ライブコンサートでソフトドリンクをお出し致します)

・お問い合わせ先:NPO法人こらーるたいとう
 〒131-0033
  墨田区向島3-2-1向島パークハイツ1階
  電話03-5819-3651 ファックス03-5819-3652

 長い間の願いであったこらーるカフェがやっとオープンいたします。店長もピアスタッフがになってくれます。様々な方々からの様々なご支援の賜物であると心より御礼申し上げます。しかしオープンしてからが本番です。どうぞ今後とも色々ご教示下さいますようお願い申し上げます。

 6月28日(土曜日)午後に下記のようにこらーるカフェオープニングイベントを開催します。どうぞご参加下さいますようお待ち申し上げます。

川田悦子さんプロフィール:1993年、薬害エイズの被害者であるご子息の川田龍平さんらと共に、国と製薬会社を提訴。「被害者がこそこそするような社会はおかしい」というのが川田さんの主張です。1996年、国と製薬会社が自らの非を認めて歴史的な和解が成立。川田さんは「薬害エイズの運動で学んだことは諦めずに立ち上がる大切さです」と語っています。

近藤ヒロミさんプロフィール:東京芸術大学では美術を学び、アフリカを旅して、カリンバ・ムビラ類に魅せられる。現在は沖縄在住。全国を行脚してムビラ・カリンバ・太鼓・笛を駆使した楽しいライブを繰り広げています。音楽は自然の一部なんだということが体感できます。またそのCD一枚一枚にも近藤さんのアーチストとしてのセンスが光っています。

|

« 東南アジアの知的障害者の本人活動(6/24・東京) | トップページ | 「いま人権としての地域生活を考える」(7/13・東京) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159489/41650100

この記事へのトラックバック一覧です: こらーるカフェ・オープニングイベント(6/28・東京):

« 東南アジアの知的障害者の本人活動(6/24・東京) | トップページ | 「いま人権としての地域生活を考える」(7/13・東京) »