« 「西駒郷」の地域移行を検証する研究報告会(6/29・東京) | トップページ | 映画「ふるさとをください」英語字幕版特別上映会(6/26・東京) »

2008年6月23日 (月)

寝屋川市民たすけあいの会30周年記念講演会&シンポジウム(6/29・大阪)

DPI日本会議に寄せられたイベント案内です。お問い合せ、お申し込み等は主催者まで直接お願いします。

寝屋川市民たすけあいの会30周年記念講演会&シンポジウム

(初出6月18日)

http://homepage3.nifty.com/neyagawatasukeai/
 
【日時】 平成20年6月29日(日)13:00~16:40
【会場】 寝屋川市立総合センター(中央公民館)2F講堂

◆定員  400名
◆参加費  無料(申し込み不要)
◆後援  寝屋川市、寝屋川市社会福祉協議会、大阪ボランティア協会
◆主催  寝屋川市民たすけあいの会 (担当:冨田)
〒572-0061 寝屋川市長栄寺町5-1 

 寝屋川市民たすけあいの会は、1978年に「一人一人の人間が尊重され、差別のない社会を目ざし市民自らの手による寝屋川ボランティアビューロー(たすけあいホーム)を拠点として 
◎人と人との交流の場づくり 
◎たすけあいのネットワークづくり 
◎市民による福祉のまちづくり
を活動の目的として発足しました。それから30年が経過しました。

 私たちは、たすけあいホームを拠点として、「支え」「支えられ」の関係を地道に少しずつ積み重ねてきました。しかし、今日、人と人とのつながりの希薄化や地域のつながりの脆弱化の一方、社会福祉のあり方や市民活動のあり方も様変わりしてきています。そんな社会情勢がかわる中で、たすけあいの会としても2001年にNPO法人を設立し、事業を行うようにもなりました。その理念は変わらないものの、時代の流れの中で、形が変わらざるを得ない部分もあるように感じます。 

 活動をはじめて30年。区切りとして、改めて、たすけあいの会の活動の意味をどこに見出すのか、そしてたすけあいの会がめざしてきたまちづくり=ともに生きる地域づくりのためにどのような考え方や行動が必要なのかをそれぞれの地域で実践をされているみなさんとともに、考えていきたいと思います。

【日時】 平成20年6月29日(日)13:00~16:40
【会場】 寝屋川市立総合センター(中央公民館)2F講堂

◆定 員  400名
◆参加費  無  料(申し込み不要)
◆後 援  寝屋川市、寝屋川市社会福祉協議会、大阪ボランティア協会
◆主 催  寝屋川市民たすけあいの会 (担当:冨田)
〒572-0061 寝屋川市長栄寺町5-1

(1) 記念講演会
「寝屋川市民たすけあいの会の30年の活動から
地域福祉、市民活動の原点を考える」
上野谷加代子さん(同志社大学教授、寝屋川市民たすけあいの会前代表)

(2) シンポジウム
「多様な市民のたすけあい、暮らしあいをつなぐ
 ―ともに生きる地域づくりをめざして―」
《コーディネーター》
守本友美さん(皇學館大学教授・寝屋川市民たすけあいの会運営委員)
《シンポジスト》
佐野章二さん(有限会社ビッグイシュー日本代表)
清水明彦さん(西宮市社会福祉協議会・障害者生活支援グループグループ長)
大谷秀之さん(社会福祉法人ならのは理事長)
冨田昌吾さん(寝屋川市民たすけあいの会)

  

|

« 「西駒郷」の地域移行を検証する研究報告会(6/29・東京) | トップページ | 映画「ふるさとをください」英語字幕版特別上映会(6/26・東京) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159489/41568735

この記事へのトラックバック一覧です: 寝屋川市民たすけあいの会30周年記念講演会&シンポジウム(6/29・大阪):

« 「西駒郷」の地域移行を検証する研究報告会(6/29・東京) | トップページ | 映画「ふるさとをください」英語字幕版特別上映会(6/26・東京) »