« 「障害者市民案」へのご意見募集 | トップページ | 「西駒郷」の地域移行を検証する研究報告会(6/29・東京) »

2008年6月19日 (木)

社会保障費2200億円削減に反対

 政府が進めている「骨太の方針2008」では、社会保障費2200億円を削減する方針が示されています。DPI日本会議では、2200億円削減に反対する要望書へ賛同をすることといたしましたので、ご報告いたします。

要望書

内閣総理大臣 福田康夫様

 私たちは、政府が「骨太の方針2008」において、社会保障費2200億円の削減方針を撤回することを求めます。総額2200億円の削減ありきの中、弱い立場におかれている人に痛みが集中しています。持続可能な制度も大切ですが、なによりも私たちの生活が持続可能かどうかの検証が必要です。これ以上「命を値切る」政治を行わず、人々の生活に寄り添った政治を行うよう、強く要望致します。

(呼びかけ団体)
難病をもつ人の地域自立生活を確立する会(代表 山本 創)
反貧困ネットワーク(代表:宇都宮健児)
 162-0814
 東京都新宿区新小川町7-7 NKBアゼリアビル202
  TEL 03-6431-0390
  WEB http://www.k5.dion.ne.jp/~hinky/

|

« 「障害者市民案」へのご意見募集 | トップページ | 「西駒郷」の地域移行を検証する研究報告会(6/29・東京) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159489/41581089

この記事へのトラックバック一覧です: 社会保障費2200億円削減に反対:

« 「障害者市民案」へのご意見募集 | トップページ | 「西駒郷」の地域移行を検証する研究報告会(6/29・東京) »