« 第24回DPI日本会議全国集会 in岩手 「おでんせ!岩手」(6/14-15・盛岡) | トップページ | 首都東京の災害に備える(5/31・東京) »

2008年5月23日 (金)

精神医療オンブズマン存続を訴える抗議FAX協力のお願い

(初出5月7日)

 大阪府の橋下知事は、知事就任直後から大幅な政策転換を図り、府の関与する各施設・事業の見直しに取りかかっています。その中で、精神医療オンブズマンの廃止を打ち出しました。この打ち切りが決まってしまうと、大阪で精神医療の横暴にストップをかける流れに悪影響が出かねません。

 橋下府政のこの動きに対して、大阪精神医療人権センターから下記の署名・抗議FAXへの協力依頼がありました。みなさまのご協力をお願いいたします。

<以下、要請>

みなさま

●精神医療オンブズマンの存続を訴える、署名・大阪府への抗議FAX送付にご協力を お願いします●

大阪府が4月11日に発表した「財政再建プログラム試案」に「精神障がい者権利擁護システム事業(精神医療オンブズマン制度)」の廃止案が盛り込まれました。このことへの抗議、そしてオンブズマン活動存続を求める署名とFAX送付にご協力をお願いします。

 署名用紙はこちらからダウンロード(ワード形式)

 印刷した署名用紙をお送りしてもよい方は人権センターまでご連絡をお願いします。

 FAX送付についてはこちらからダウンロード(ワード形式)

 添付されているものに、さらにメッセージを書き込んでくださっても結構です。

【FAX番号】は下記です。
知事室 06-6944-1010
保健医療室 06-6944-6691

人権センターとしての要望書も添付します(ワード形式)

要望書は人権センターホームページにもUPする予定です。
http://www.psy-jinken-osaka.org/
FAXや郵便でお届けすることもできますので人権センターまでご一報下さい。

一人でも多くの方のお力添えを、どうぞよろしくお願い致します。

※※転送大歓迎です※※

NPO大阪精神医療人権センター
事務局 山本・上坂
TEL06-6313-0056 FAX06-6313-0058 
Mail advocacy@pearl.ocn.ne.jp

|

« 第24回DPI日本会議全国集会 in岩手 「おでんせ!岩手」(6/14-15・盛岡) | トップページ | 首都東京の災害に備える(5/31・東京) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159489/41123430

この記事へのトラックバック一覧です: 精神医療オンブズマン存続を訴える抗議FAX協力のお願い:

« 第24回DPI日本会議全国集会 in岩手 「おでんせ!岩手」(6/14-15・盛岡) | トップページ | 首都東京の災害に備える(5/31・東京) »