« シンポジウム「障害者の生存権と介助システムを検証する」(3/8・京都) | トップページ | ピアサポ祭り(3/16・東京) »

2008年3月 6日 (木)

「ぎゅ~ってして・子育て」公開セミナー(3/21・大阪)

DPI日本会議の正会員が主催するイベント案内です。お問い合せ・お申し込みは主催者まで直接お願いします。

(初回掲載2月8日)

2007年度 障害者自立生活センター・スクラム主催
公開セミナー&ピアカウンセリング講座
(ピアカウンセリング講座は締め切りました)
「ぎゅ~ってして・子育て」
~障害を持つ親は地域の子育てフロンティア~

 生まれてきてくれてありがとう!あなたに出会えて本当に幸せ。
 子どもを出産すること、慈しみ育てること、それは何物にも代える事の出来ない親としての歓びです。
 しかし障害者が子どもを生み育てるとき、目の前には大いにして様々な壁が立ちはだかります。障害者の子育てに関する制度や社会資源の乏しさ、社会の偏見、遺伝の不安、日常生活や養育・教育などの悩み、子育てのかなりの部分を他者に託さなければならない心理的葛藤、…etc。
 そんな不安や悩みを一人で抱え込まずに、親同士『ピア』な関係の中で支え合うことができれば、今よりもっと楽しく自分らしい子育てが出来るのではないでしょうか。そして障害者が地域でいきいきと子育てできるためにはもっと周囲の理解を深め、地域ぐるみでの子育てを実現させていくことが大切です。障害を持つパパママが本来の力を取り戻し、周りを巻き込んでいくことが出来ればきっと誰もが安心して子育てできる社会へと変わっていくことでしょう。
 今回のイベントは、ご自身が骨形成不全症という障害を持ち、また同じ障害を持つお子さんの子育てに奮闘しながらもピアカウンセラーとして全国を飛び回ってパワフルな活動を展開されておられる安積遊歩さんをお迎えし、公開セミナーとピアカウンセリング講座の2本立てで開催いたします。
 何より子ども達は、大好きなパパやママが元気でいてくれることが一番嬉しい!!
 自分のことも子どものこともぎゅ~ってまるごと抱きしめて、いっぱい笑っていっぱい泣いて、元気な子育てをみんなで支え合いましょう!

チラシはこちらからダウンロード(ワード形式・ふりがなつき)

♪講師&リーダープロフィール
安積遊歩(あさかゆうほ)
 1956年福島県に生まれ、生後約40日で骨形成不全症と診断される。
 1983年から半年間アメリカのバークレー自立生活センターで研修を受け、ピア・カウンセリングを日本に紹介。障害をもつ人の自立をサポートする"CILくにたち援助為センター"代表。
再評価カウンセリングの日本におけるエリア・リーダー。
 おもな著書に『車イスからの宣戦布告』『癒しのセクシー・トリップ』『女に選ばれる男たち』(いずれも太郎次郎社)、共著に『ピア・カウンセリングという名の戦略』『生の技法』など。

♪遊歩からのコメントです。
「障害をもつ親は人類史始まって以来の新しい実践をするフロンティアです。子育てに対する喜びと自分自身の誇りを取り戻しましょう」

◇公開講座
日時と内容:
2008年3月21日(金)
12時~ 受付
13時~14時30分 安積遊歩さんの講演、質疑応答など
会場:大阪市舞洲障害者スポーツセンター・アミティ舞洲
講師:安積 遊歩さん(CILくにたち援助為センター・代表)
対象:子育てに興味のある方ならどなたでも
定員:30名
参加費:無料

・申し込み: 申込用紙に必要事項を記入し、郵送またはFAX、メールでお申し込みください。(ピアカウンセリング講座は締め切りました)
(電話の方は必要事項をお聞きしますので、お申し出ください)
     ※託児の必要な方はご相談ください。

・申し込み&問い合わせ:
障害者自立生活センター・スクラム(担当:谷口、片桐、大田)
〒551-0002 大阪市大正区三軒家東4-8-26敷島ビル101号
電話 06-6555-3509
FAX 06-6555-3520
メール cil@npo-scrum.com

※ 本講座は(財)キリン福祉財団の助成金を受けて開催しております。

|

« シンポジウム「障害者の生存権と介助システムを検証する」(3/8・京都) | トップページ | ピアサポ祭り(3/16・東京) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159489/40046533

この記事へのトラックバック一覧です: 「ぎゅ~ってして・子育て」公開セミナー(3/21・大阪):

« シンポジウム「障害者の生存権と介助システムを検証する」(3/8・京都) | トップページ | ピアサポ祭り(3/16・東京) »