« 「ハンセン病問題基本法」請願署名の呼びかけ | トップページ | 「障害をこえてつながろう!12/16集会」の報告 »

2008年1月17日 (木)

「障がいのある人が地域で安全に暮らしていくためには」(1/25・札幌)

DPI日本会議に届いたイベント案内です。お問い合せ、お申し込みは主催者まで直接お願いいたします。

講演会
「障がいのある人が地域で安全に暮らしていくためには」

 障がいのある人は詐欺商法、闇金融、性的被害、ストーカー、職場における暴力、不審者に間違えられるなどのトラブルに巻き込まれることが少なくありません。トラブルから救済するためには、何をすればよいのでしょうか?
 この度、P&A北海道では、P&A大阪代表であり、「行列はできないけれど 障害のある人にやさしい法律相談所」の著者である辻川圭乃弁護士をお迎えし、講演会を企画しました。障がいのある人の人権が守られ、地域で安全にあたりまえに暮らしていくためには、何が必要なのか参加者の皆さんとともに考えていきたいと思います。多くの方のご来場をお待ちしています。

○講師:辻川 圭乃 氏
(弁護士。大阪弁護士会所属。P&A大阪代表。大阪市知的障害者育成会理事)
障がいのある人が地域で暮らしやすくなるための「コンビニプロジェクト」「ぽっぽやプロジェクト」「アドボガジー・インストラクター養成講座」などを展開中。)

○日時:平成20年1月25日(金)17:30-20:00
○会場:札幌市社会福祉総合センター 4階 大研修室
   札幌市中央区大通西19丁目(地下鉄東西線 西18丁目)
○資料代:500円 (当日、受付でお支払いください)
○定員:200名

○主催・問い合わせ:障がいのある人のためのセイフティネット会議北海道
 事務局 喜来(きらい) FAX 011-836-1552
 後援:北海道社会福祉協議会、札幌市社会福祉協議会 他

○申し込み:申込用紙を使ってファックスでお申し込みください。

|

« 「ハンセン病問題基本法」請願署名の呼びかけ | トップページ | 「障害をこえてつながろう!12/16集会」の報告 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159489/17724273

この記事へのトラックバック一覧です: 「障がいのある人が地域で安全に暮らしていくためには」(1/25・札幌):

« 「ハンセン病問題基本法」請願署名の呼びかけ | トップページ | 「障害をこえてつながろう!12/16集会」の報告 »