« APCD公開セミナー(8/30・東京) | トップページ | 全国筋ジストロフィー北海道大会(9/14-15・札幌) »

2007年8月13日 (月)

世銀・JICA「障害者の権利条約とアフリカの開発」(8/17・東京)

DPI日本会議が協力するイベントです。皆さまのご参加を心よりお待ち申し上げます。

世界銀行・JICAテレビ会議セミナー
障害者の権利条約とアフリカの開発

 2002年から国連総会に設置された特別委員会で審議されてきた「障害者の権利条約」は、昨年12月に国連総会で採択され、今年3月に署名が開放されました。現在、101カ国が署名し、2カ国で批准されています。この条約は、8番目の主要な人権条約として、障害者が他の者と平等に権利を行使できるようにするための諸施策を締約国に求めています。障害と開発について関心が高まる中、国際機関や政府開発機関など様々な立場で途上国の開発に携わる関係者にとって大きな意味を持っています。障害者の権利条約の実行には、障害者組織の主体的な参加と、多様なステークホルダーによるセクターを超えた取り組みが重要です。

 本セミナーは、国際協力機構(JICA)が「アフリカ障害者の十年(2000-2009)」にあたって、当事者団体のキャパシティ・ディベロップメントを支援するために実施している地域別研修「アフリカ地域障害者の地位向上」の研修生、世界銀行、国連の専門家を迎え、障害者の権利条約とアフリカの「障害と開発」に関する課題や今後の支援のあり方について意見交換を行います。本セミナーはテレビ会議でワシントン(世界銀行本部)とバンコク(JICAタイ事務所)を接続し、JICAとDPI日本会議の協力を得て開催します。

チラシはこちらからダウンロード(ワード形式)

○日時 2007年8月17日(金)9:00~11:00

○場所 世界銀行東京事務所
東京都千代田区内幸町2-2-2 富国生命ビル10階 
地下鉄三田線内幸町駅、日比谷線・丸の内線・千代田線霞ヶ関駅下車
     
○内容
・開会挨拶 中西由起子(DPI日本会議)
・報告「障害者の権利条約が開発プログラム・プロジェクトに与える影響」
  マルコ・ニコリ(世界銀行 障害と開発コンサルタント)
・報告「障害者の権利条約とアフリカの障害者の生活」
  シャルロッテ・マクレイン-ニラポ(世界銀行東アジア大洋州地域 人間開発上級業務担当官)
・報告「地域レベルでの障害者の権利条約の推進:アジア太平洋の事例」
  秋山愛子(国連ESCAP障害問題担当官)
・報告「障害者の権利条約を巡る各国の事例紹介」
  JICA研修参加者から3名(ザンビア・ナイジェリア・ルワンダ)
・質疑応答・討論
・閉会挨拶 齋藤徹(JICA東京国際センター)

 使用言語は英語・日本語(同時通訳付き)、手話通訳、要約筆記付きです。
 参加をご希望の方は、お名前、ご所属、ご連絡先(電話、FAX、メールアドレス)、連絡事項(手話通訳、点字プログラムの希望、車椅子利用等)を「8月17日セミナー参加希望」と明記し、komori@worldbank.org またはファックス03-3597-6695宛にお送りください。
 なお点字資料や拡大コピーの必要な方は8月13日までにご連絡ください。

問合せ 世界銀行東京事務所 大森 
電話03-3597-6650 ファックス03-3597-6695 komori@worldbank.org

|

« APCD公開セミナー(8/30・東京) | トップページ | 全国筋ジストロフィー北海道大会(9/14-15・札幌) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159489/16097270

この記事へのトラックバック一覧です: 世銀・JICA「障害者の権利条約とアフリカの開発」(8/17・東京):

« APCD公開セミナー(8/30・東京) | トップページ | 全国筋ジストロフィー北海道大会(9/14-15・札幌) »