« 公開セミナー「アフリカと障害者権利条約」(8/18・東京) | トップページ | 世銀・JICA「障害者の権利条約とアフリカの開発」(8/17・東京) »

2007年8月13日 (月)

APCD公開セミナー(8/30・東京)

DPI日本会議に案内のあったイベントです。お問い合わせ、お申し込みは主催者までお願いします。

アジア太平洋障害者センタープロジェクト(APCD)公開セミナー
「フェーズ1の総括と今後5年間の展望」
~キャパシティ・ディベロップメントと知識創造の視点から~

 アジア太平洋障害者センター(APCD)は、日本政府の協力によりバンコクに設立された「障害者のエンパワメントとバリアフリー社会促進」のためのセンターです。アジア太平洋地域34カ国に及ぶ政府、NGOとのネットワークを有しています。

 APCDの特徴は、障害者自身が自ら生きる喜びを見出し、力をつける、という障害者のエンパワメントに資すると同時に、社会全体に対するインパクトももたらしている点です。これは障害者支援の位置づけが「特定の恵まれない弱者に対する協力」ではなく、「全ての人の住みよい社会を目指す協力」と変化したことを表しているといえるでしょう。

 JICAは近年、途上国側自身がビジョンと道筋を持つという「知識創造」を通じた、個人・組織・社会の能力向上(キャパシティ・ディベロップメント(CD))という考え方を重視しています。その観点からも、APCDプロジェクトは、一つの事例として興味深いモデルを提示しているといえます。
 
 セミナーにおいては、APCDプロジェクトがアジア太平洋地域30カ国以上でインパクトをもたらすことに貢献した要因を、CD、知識創造理論の切り口から分析し、今後の5年間のより効果的な支援方法について皆さんと一緒に考えることを目的としています。

チラシはこちらからダウンロード(ワード形式)

○日時:平成19年8月30日(木) 14:20-17:30 (開場 14:00)
○場所:JICA東京別館2階 JICA-Net室
○対象者:外部公開、JICA職員(ジュニア専門員等)等

○プログラム (敬称略) :
14:20-14:25 開会挨拶  JICA理事 金子節志
【第1部】
14:25-14:45 基調講演1
   「障害者とともに歩んできた協力活動」
  APCDプロジェクト チーフアドバイザー 二ノ宮アキイエ
14:45-15:35 基調講演2
   「知識創造理論とAPCDの取組」(質疑応答含む)
  一橋大学大学院国際企業戦略研究科教授 野中郁次郎

【第2部】
15:45-17:25 パネルディスカッション
   「APCDを通じた社会の変化」
 パネリスト:
  タイ盲人協会会長 Mr. Monthian Buntan
  APCDプロジェクト チーフアドバイザー 二ノ宮アキイエ
  自立生活センター日野事務局長  秋山浩子
  一橋大学大学院国際企業戦略研究科 川田英樹 
 ファシリテーター:JICA人間開発部第2グループ長 戸田隆夫

17:25-17:30 閉会

○お申込み:8月24日(金)までに所属先・役職・氏名を明記のうえ、下記までお申し込みください。
jicahm-disability@jica.go.jp、03-5352-5399
(人間開発部支援ユニット 磯部)

なお、点字資料、手話通訳、駐車場利用(障害をお持ちの方に限ります。できる限り公共交通機関をご利用ください)などが必要な方はお知らせください。

|

« 公開セミナー「アフリカと障害者権利条約」(8/18・東京) | トップページ | 世銀・JICA「障害者の権利条約とアフリカの開発」(8/17・東京) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159489/16097194

この記事へのトラックバック一覧です: APCD公開セミナー(8/30・東京):

« 公開セミナー「アフリカと障害者権利条約」(8/18・東京) | トップページ | 世銀・JICA「障害者の権利条約とアフリカの開発」(8/17・東京) »