« 北九州市餓死事件続報(2) | トップページ | 公開研究集会「自立支援法の行方・理念なき日本の障害者政策を問う」(9/24・大阪) »

2007年8月29日 (水)

「協同労働の協同組合」法制化を求める9.15市民集会(9/15・東京)

DPI日本会議に届いたイベントの案内です。お問い合せ、お申し込みなどは主催者までお願いします。

「協同労働の協同組合」法制化を求める9.15市民集会

 先進諸国では、当たり前に認められている「協同労働」という働き方。すでに日本でも、ワーカーズコープ、労働者協同組合、ワーカーズ・コレクティブなど、「協同労働」に基づく組織は大きく広がっています。しかし、この「協同労働」という働き方は制度的に認められていません。商品化され、分断された「労働」の広がりは、仕事を通じた人間的な豊かさや誇りを奪い、仕事をしたくても仕事が得られないでいる人々が増えています。

 本来「働く」ということは、社会の中で人が人として育つ上で欠かすことのできない営みだったはずです。もう一度、「働く」ということを社会が大事にし、人と人との結びつきを取り戻す「地域」の再生を目指したい。「協同労働」という新しい働き方を評価し、制度として支援し、コミュニティーと労働の再生を実現したい。いま私たちは、「行動労働の協同組合」法の制定を求めています。

 皆さんも、この運動に参加し、「新しい働き方」を日本の社会に根付かせましょう。

チラシはこちらからダウンロード(PDF)

○日時 2007年9月15日(土) 午後1時半~5時

○場所 東京流通センター第一展示場Cホール

○プログラム
記念講演 「市民が主役の地域再生と新しい公共づくり」(仮)
千葉県知事 堂本暁子さん

○主催 「協同労働の協同組合」法制化をめざす市民会議
豊島区池袋3-1-2 光文社ビル6階
TEL03-6907-8040  FAX 03-6907-8041
E-mail: rngukism@roukyou.gr.jp

|

« 北九州市餓死事件続報(2) | トップページ | 公開研究集会「自立支援法の行方・理念なき日本の障害者政策を問う」(9/24・大阪) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159489/16274812

この記事へのトラックバック一覧です: 「協同労働の協同組合」法制化を求める9.15市民集会(9/15・東京):

« 北九州市餓死事件続報(2) | トップページ | 公開研究集会「自立支援法の行方・理念なき日本の障害者政策を問う」(9/24・大阪) »