« 在日高齢者・しょうがいしゃ年金学習会(7/14・東京) | トップページ | JR横浜線矢部駅についての署名(相模原) »

2007年7月20日 (金)

北九州餓死事件の真相解明と改善に向けた声明に関する連名のお願い

DPI日本会議からも積極的に皆さんに連名を呼びかけます。

北九州市餓死事件の真相解明と改善に向けた声明に関する連名お願い
         
難病をもつ人の地域自立生活を確立する会
代表  山本 創         
〒101‐0054               
東京都千代田区神田錦町3-11-8武蔵野ビル5F           
TEL/FAX03-3296-7137 Email living@y5.dion.ne.jp
  
 北九州市でおきてはならない餓死事件が繰り返されてしまいました。

 今回は、肝臓に障害をもつ方におきた事件であり、生活保護廃止の手続きは、新聞報道を見る限りにおいても、極めて問題のある対応がされています。詳細については、添付の資料、新聞報道をご参照ください。
 同じ内部障害、慢性疾患をもつ当事者団体としても、今回のような事件が北九州だけでなく、全国で決して繰りかえされることがないように、このような結果を生じさせた原因の徹底した解明と制度改正に向けた周知徹底を北九州市と厚生労働省、各担当部署に求めます。
 少しでも多くの団体と、今回の起きた事件の問題を共有し、ともに取りくんでいきたいと思っております。添付の声明に賛同いただける団体の連名をお願いいたします。是非ともご協力のほど、よろしくお願い致します。
 連名をいただける団体は7月22日(日)(第1次集約日とします。それ以降の2次集約も7月一杯をめどに受け付けいたします)までに

1  団体名
2 代表者名
3  住所
4  連絡先
5  担当者

を明記のうえ、下記FAX、Mail先までご連絡ください。

<連絡先>
難病をもつ人の地域自立生活を確立する会(担当山本創)
FAX 03-5282-0017
Mail h.y.mg@k8.dion.ne.jp
お問い合わせ先 
TEL03-3296-7137 
携帯090-6193-1232(山本)

|

« 在日高齢者・しょうがいしゃ年金学習会(7/14・東京) | トップページ | JR横浜線矢部駅についての署名(相模原) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159489/15821155

この記事へのトラックバック一覧です: 北九州餓死事件の真相解明と改善に向けた声明に関する連名のお願い:

« 在日高齢者・しょうがいしゃ年金学習会(7/14・東京) | トップページ | JR横浜線矢部駅についての署名(相模原) »