« ダスキン・アジア太平洋障害者リーダー育成事業成果発表会(6/23・東京) | トップページ | ユニバーサルデザインセミナー:交通・観光に関するセミナー(5/14-7/14・東京) »

2007年5月 1日 (火)

日中韓のユニバーサル・デザイン国際シンポジウム(6/30・東京)

DPI日本会議に届いたイベント案内です。お問い合わせ・お申し込みは主催者までお願いします。

日本福祉のまちづくり学会第10回全国大会記念国際シンポジウム

ユニバーサルなまちづくり 日本・中国・韓国の現状と連携
日中韓、三カ国のトップランナーが語る、ユニバーサル・デザインの現状と将来像、そして連携

主催者ホームページ

主催:日本福祉のまちづくり学会
共催:交通エコロジー・モビリティ財団

【趣旨】
 中国は北京オリンピックを控え、国際的レベルのまちづくりを行なうためにバリアフリー、ユニバーサル・デザインの情報を必要としています。また韓国はよりよい成熟社会をめざし、日本より厳しい少子化の中で具体的な社会環境整備をどうすればいいかの模索を行なっています。わが国は急速な少子高齢化の中でこれまでに様々な取り組みを行なってきており、これら三国の専門家が一堂に集い、情報交換、意見交換することは、東アジア地域における地域連帯の構築という面からも非常に意義のあることだと考え、このたび下記の国際シンポジウムを開催いたします。

【パネリスト】
 高橋 儀平 東洋大学教授
 張 乃仁  中国北京理工大学設計芸術学院 院長
 姜 秉根  韓国建国大学バリアフリー研究所 所長

【コーディネーター】
 川内 美彦 一級建築士事務所 アクセス プロジェクト

○日時:2007年6月30日(土)10:00~17:00
  10:00‐10:15 主催者挨拶
  10:10‐11:15 中国からの報告 張 乃仁
  11:10‐12:15 韓国からの報告 姜 秉根
         (昼食)
  13:45‐14:15 日本からの報告 高橋儀平
  14:15‐17:00 パネルディスカッション

○場所:東洋大学白山キャンパス2号館16階 スカイホール 
    定員:200名
    都営地下鉄三田線 「白山」駅1番出口から徒歩5分
    東京メトロ南北線 「本駒込」駅A3番出口から徒歩5分
   (なお車いすご使用の方は、本駒込駅をお勧めします)

○参加料(含資料集)
 会員(一般2,000円・学生1,000円)
 非会員(一般4,000円・学生1,500円)

○情報保障:逐次通訳、手話、PC要約筆記

○参加手続、お問い合わせ
ご参加は学会員か否かは問いません。お申し込みの際は、お名前(ふりがな)、ご所属、会員・非会員の別、ご連絡先(メールアドレスかファックス番号)を明記の上、シンポジウムへのご参加の有無、懇親会へのご参加の有無をご記入いただいた上で、6月22日(金)までに下記へお送り下さい。
10taikai@fukumachi.net(担当:名取)
FAX 048-468-6349(国際シンポジウム受付)

|

« ダスキン・アジア太平洋障害者リーダー育成事業成果発表会(6/23・東京) | トップページ | ユニバーサルデザインセミナー:交通・観光に関するセミナー(5/14-7/14・東京) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159489/14914644

この記事へのトラックバック一覧です: 日中韓のユニバーサル・デザイン国際シンポジウム(6/30・東京):

« ダスキン・アジア太平洋障害者リーダー育成事業成果発表会(6/23・東京) | トップページ | ユニバーサルデザインセミナー:交通・観光に関するセミナー(5/14-7/14・東京) »