« 緊急声明:「退院支援施設」4月1日実施に抗議する(4/2) | トップページ | 「外出禁止をふっとばせ!!」対大田区行動(4/13・東京) »

2007年4月 4日 (水)

愛知県知事発言に抗議文(4/3)

DPI日本会議は、4月3日、愛知県知事の入庁式での発言(2007年4月2日)に対して、抗議文を発しました。

4月3日に神田知事は緊急記者会見を行い、発言の「撤回」を行いました。しかし、今回の発言は単なる表現の問題ではありません。障害をどう捉えているか、障害者の主体性を認めているか、根源的な認識が問われています。

抗議文(ワードファイル)

                           2007年4月3日
愛知県知事
神田 真秋 殿
                特定非営利活動法人 
                DPI(障害者インターナショナル)日本会議
                 議長 三澤 了

  2007年4月2日愛知県知事の入庁式での発言に対する抗議

 知事におかれましては、日ごろより自治体行政を通した社会福祉の促進にご尽力のことと存じます。

 私たちは、1981年にシンガポールで結成された、世界120を超える国々の障害種別を超えた障害当事者によるNGO(非政府組織)の国内組織として、障害者の権利の確立と生活条件の向上に取り組んでまいりました。
 この度、知事が2007年4月2日に新規採用職員を前に行った訓示の中で、「遺伝子にはいい遺伝子と、生き物の宿命として弱い、悪い遺伝子がある。悪い遺伝子が表に出ることや、いい遺伝子だけが表に出ることもある」と指摘し、「弱い、悪い遺伝子を持ち、それが表に出て生まれてきた人にもきちんと対応しないといけない。社会的に弱い人、本人の努力にもかかわらず、世間で日の目を見ない人に行政として力を貸し、サポートするのが福祉の心」と発言したとマスコミで報じられました。その後、記者会見で「もう少し良い表現があったかもしれない」と釈明をしていますが、私たちは、これを単なる「言葉じり」の問題とは考えていません。こうした発言は、知事が障害問題を正しく認識していないためであると私たちは捉えています。
 まず、知事は障害の原因が個人に帰している、「かわいそうな人」という認識を示されています。そのことは、記者会見での「五体満足という形で生まれることを願う親は多い。不幸にして、病気やハンディキャップにつながる遺伝子の因子があるが…」との発言に端的に現れています。
 周知のとおり、昨年12月には国連「障害者の権利条約」が採択される等、国際的には障害は個人と社会の障壁との関係において発生する概念であると捉えられています。「障害があるから不幸」なのではなくて、「障害を理由にした社会的な差別」こそが問題なのです。
 知事は「配慮したり、サポートすることがないとこれからの福祉はなりたたない」と言いますが、それは「障害=不幸」だからではありません。これまで、日本の福祉施策は施設収容が中心に行われてきました。そこでは、障害者の主体性というものは全く省みられておらず、むしろ、「かわいそうな人」だから何かをしてあげよう、という一方的なパターナリズムが見られます。知事の障害観は、まさにそうした障害者の主体を無視した施策へつながるものであります。

 また、知事の発言には「遺伝子」があたかも唯一の障害の発生要因であるとしている点で事実誤認があります。機能障害の発生要因はきわめて多様であります。知事の発言のように「弱い遺伝子」というラベリングを行うことは、障害児を育てる親にも障害児を生んだことに対する強い罪悪感を植えつけ、学校現場などにおいてもいじめの格好なフレーズとして使われるなど、地域社会で生きていこうとする障害を持つ人々、特に子どもたちに計り知れない悪影響を与えます。
 知事におかれましては、この際、無意味な弁明をやめ、今回の発言の持つ深い意味を認識した上で、謝罪、撤回するよう強く求めます。その上で、障害者の人権に関する研修を、知事をはじめ全庁あげて取り組むことを要請します。その際には、研修計画の立案から実施、評価にいたるすべての過程について、障害当事者の参画を要求します。
 そして、正しい障害に対する認識の下で、地域生活の支援を充実させるための施策を展開することを併せて求めます。

以上

|

« 緊急声明:「退院支援施設」4月1日実施に抗議する(4/2) | トップページ | 「外出禁止をふっとばせ!!」対大田区行動(4/13・東京) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159489/14549555

この記事へのトラックバック一覧です: 愛知県知事発言に抗議文(4/3):

» 悪い遺伝子発言問題 [てくてく糸巻き]
これ。愛知県知事発言に抗議文(DPI Vooo!、2007年4月3日)。元になってるニュースは例えば中日新聞で読めます。「弱い、悪い遺伝子を持ち、それが表に出て生まれてきた人」つまりありて... [続きを読む]

受信: 2007年4月 6日 (金) 04時41分

« 緊急声明:「退院支援施設」4月1日実施に抗議する(4/2) | トップページ | 「外出禁止をふっとばせ!!」対大田区行動(4/13・東京) »