« ユニバーサルデザインフォーラム2007(2/14・新潟) | トップページ | セミナー「障害者権利条約とインクルーシブ・ソサエティの実現」(2/10・所沢) »

2007年2月 7日 (水)

第3回研究集会<死の法>(2/12・東京)

DPI日本会議に届いたイベントの案内です。お問い合わせ、お申し込みは主催者までお願いします。

第3回研究集会 <死の法>

 2006年10月、岐阜県立多治見病院の倫理委員会が患者の事前の意思に基づき呼吸器外しを含む延命治療中止を容認する決定をした。しかし、県は反対し、実施しなかったことが報じられた。羽幌病院事件、射水市民病院事件など呼吸器外しを巡る事件が起こり、尊厳死法制化やガイドラインづくりの動きがあります。また、臓器移植法改正案としてA案(河野案)「脳死」を一律に死とし、本人が拒否しなければ家族の同意で臓器摘出できる、B案(斉藤案)本人の書面による意思表示の年齢を15歳から12歳に下げる案、が国会に提出されています。
 今回は、脳死、臓器移植法「改正」、尊厳死法および終末期医療のガイドラインについて検討します。

○日時 2007年2月12日(月) 14時~17時(受付13時45分~)
○場所 文京シビックセンター スカイホール 
○資料代 1000円

○内容   
 「脳死」臓器移植法改正
  尊厳死法案
  厚生労働省の「終末期医療のガイドライン」(たたき台)の検討

○主催 安楽死・尊厳死法制化を阻止する会

<連絡先>
安楽死・尊厳死法制化を阻止する会事務局

TEL:03-5568-7603
FAX:03-5568-7607
メールアドレス:info@changejapan.org
HP:http://soshisuru.fc2web.com/ 

|

« ユニバーサルデザインフォーラム2007(2/14・新潟) | トップページ | セミナー「障害者権利条約とインクルーシブ・ソサエティの実現」(2/10・所沢) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159489/13820293

この記事へのトラックバック一覧です: 第3回研究集会<死の法>(2/12・東京):

« ユニバーサルデザインフォーラム2007(2/14・新潟) | トップページ | セミナー「障害者権利条約とインクルーシブ・ソサエティの実現」(2/10・所沢) »