« 内閣府障害者週間イベント(12/3-8) | トップページ | 支援費訴訟判決(11/29・東京) »

2006年11月 9日 (木)

障害者政策研究全国集会(12/9・東京)

毎年12月に行っている「政策研究集会」のご案内です。皆様のご参加をお待ちいたしております。

第12回 障害者政策研究全国集会

テーマ:「切り開こう権利の時代! 私たちがつくる制度・政策」

●日時:2006年12月9日(土)
   全体会 午後1時~午後5時 (受付:12時より)
   2006年12月10日(日)
   分科会 午前10時~午後4時45分(受付:9時より)

●会場:9日(土)戸山サンライズ 大研修室
   10日(日)戸山サンライズ
        新宿区立障害者福祉センター
●参加費:3,000円 (お弁当:1,000円 をご希望の方は、申し込み用紙にてお申し込み下さい)

●参加申し込み:申し込み用紙に必要事項を記入の上、FAXまたは郵便で事務局まで送付してください。

●情報アクセス:手話通訳、文字筆記、点字資料をご用意します。必要な方は、申し込み用紙の記入欄にご記入下さい。また、準備の都合上、お早目のお申し込みをお願いします。

申し込み締め切り:11月30日(木)

●主催:障害者政策研究集会実行委員会
 構成団体:(順不同)全国自立生活センター協議会(JIL)/全国公的介護保障要求者組合/差別とたたかう共同体連合/全国「精神病」者集団/全国ピアサポートネットワーク/障害児を普通学校へ・全国連絡会/障害者の政治参加を進めるネットワーク/日本脳性マヒ者協会・全国青い芝の会/全国障害者介護保障協議会/DPI(障害者インターナショナル)日本会議

●共催:新宿区障害者団体連絡協議会

●事務局:障害者政策研究集会実行委員会事務局
    担当:上薗、福島
    〒101-0054
    東京都千代田区神田錦町3-11-8 武蔵野ビル5階 
      DPI日本会議内(点字印刷ビギン)
    TEL 03-5282-0015 FAX 03-5282-0017   
    Email fukushima@dpi-japan.org

●プログラム(概要) 

  9日 13時~17時

【全体会】
 <第1部>「自立支援法は私たちに何をもたらしているか?-各種調査から」
 <第2部>パネル・ディスカッション
 「どうなる?日本の社会保障 どうする?『自立支援法』見直しと今後の障害者施策」

 10日 分科会 午前:10時~12時30分
         午後:13時30分~16時45分


【自立支援分科会】(午前・午後)
  テーマ:「自立支援法/介護保険統合問題(ヘルパー制度中心)」

【権利擁護分科会】(午前・午後)
  テーマ(午前):「障害者の権利条約を活用し、障害者差別禁止法制定にむけた国内法制度の見直しと整備、自治体条例づくりの課題について」
 テーマ(午後):「条約の活用―差別禁止法制の視点から差別の定義と合理的配慮について考える」

【交通・まちづくり分科会】(午前・午後)
 テーマ:「交通バリアフリー法」から「バリアフリー新法」へ

【所得保障・精神合同分科会】(午前のみ)
  テーマ「障害者の経済生活の自立を目指して」

【所得保障分科会】 (午後のみ)
 テーマ:「新たな所得保障システムの追求」

【精神障害を持つ人々の分科会】(午後のみ)
 テーマ:「退院支援施設は撤回へ!私たちが求める地域生活支援とは」

【労働分科会】(午後のみ)
 テーマ:「労働法と障害者自立支援法-就労継続支援A型事業をめぐって」
    
【教育分科会】(午後のみ)
 テーマ:「日本でインクルーシブ教育をかちとるために」

開催趣意書はこちらからダウンロード

開催要項はこちらからダウンロード

|

« 内閣府障害者週間イベント(12/3-8) | トップページ | 支援費訴訟判決(11/29・東京) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159489/12620114

この記事へのトラックバック一覧です: 障害者政策研究全国集会(12/9・東京):

« 内閣府障害者週間イベント(12/3-8) | トップページ | 支援費訴訟判決(11/29・東京) »